Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    さちほ (06/01)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    NakajimaMototugu(中島素紹) (05/31)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今日も終日決算委員会です。

 決算委員会は、今日も一日審議がありました。

 

 水道局では、県が県全体の統合を考えています。知事は、将来は民営化、コンセッションも導入と述べています。しかし、県民の命の水です。何よりも安全で安価な水道水の供給をしなくてはなりません。自治体の責務です。

 

 今日の質問で、県水道局では、経営の効率化のためといって、職員数が、平成10年の131名から、平成29年には、74名と減少が報告されましたが、これ以上減らすことはできないレベルです。

 水道水の管理や、送水のための技術者は、高齢化しており、若い職員を育てなくてはなりません。課長は、技術職を育てることが重要と答弁。人員削減はできないと答えました。

 

 老朽化する施設の更新や、大滝ダム建設の負担金などもかさんできますが、県民の命水を守ってほしい。

 

 このほか、給付制の奨学金や、スクールソーシャルワーカー、新規就農者の支援、林業、学校給食の地産地消、急増する防犯カメラの人権を守るための条例整備など、とりあげました。

 

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
決算委員会で、一歩前進もありました。

 今日の決算委員会は、歳入・総務部・県土マネージメント部・地域振興部・まちづくり推進局・観光局と、盛りだくさんで、午前、午後、集中した審議が行われ、活発な質問が繰り広げられました。

 

 わたしも、地域の要望から西九条佐保線の整備の問題点や、水道事業の広域化問題、平城宮跡国営公園の問題、奈良公園のホテル開発、芸術家村計画など、質問しました。

 

 この中で、県営住宅に入居する際、連帯保証人が立てられないという相談が、あいついでいる、救済措置を実施すべきと求めたことに、住宅課長から、住まいを求める困窮された方に、県としても対応しなくてはならないとのべ、他府県の実施状況を研究して、検討していくと回答がありました。

 これまで、何度も要望していましたので、一歩前進の前向き答弁です。

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
決算委員会がはじまりました。

 総選挙本番中ですが、決算委員会がはじまり、気がぬけません。

 

 共産党からは私一人ですので、毎日、各部局について、質問もします。今日も、質問の聞き取り、調整で次々と職員の方が来られ、なかなか、ハードです。

 

 若い時のように、徹夜もできず、時間が足りない。がんばります。

 

   

 

    

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
県議会は10月20日まで、今日は補正予算の採決が行われました。

 総選挙が超短期決戦ではじまりますが、県議会も、20月20日までと同時に行われます。なかなか大変ですが、何とか頑張らなくては。

 

 今日は、補正予算の採決で、太田県議が反対討論。芸術家村とは名ばかりで、中身がわからず、95億円もの巨額の投資となる箱モノづくり計画に反対しました。

 

 これから、決算委員会の準備です。

 

 

 中秋の名月。美しく輝いていました。

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
県議会予算委員会総括質問

 予算委員会の総括質問が行われました。

 

 日本共産党の太田県議は、知事に、水害対策について、芸術家村構想について、質問しました。

 

 建設費だけで、95億円もかける芸術家村の計画は、文化財の修復の現場を展示することをメインにして、ホテル誘致や道の駅、農産物直売所、レストラン、観光案内、サイクルステーションなどを併設して、新たな賑わいを創ると触れ込みで、国の地方創生の補助金を使う予定です。

 

 この、メインとなる事業について、知事の考えをただしましたが、まったく、具体的な回答はなく、空想的な答弁でした。一体誰が、運営するのか、運営費はいくらかかるのか、専門家と言うがどんな方が従事されるのか、わかりません。

 

 太田県議は、まず、奈良県の文化財をどのように守っていくのか、修復の体制についても計画をもって、進めるべきではないかと質問しましたが、知事は「奈良県の文化財ではなく、国際芸術家村と名うっているように、世界の文化財を修復する場所だ」??

 

 「奈良県には、修復の歴史や蓄積があるので、立派な施設になる」と答えていましたが、、、、運営のための費用はどれだけかかるのか?元興寺の修復センターを見学させて頂きましたが、施設の運営には、専門職員だけでも70名もおられました。

 

 県内の優れた施設と相談もしないで、県は一体どうしようとしているのでしょうか。とても賛成できません。

 

     

 

   

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日は、今井光子県議が一般質問しました。

 今日は、一般質問。今井光子県議は、核兵器廃絶に向けて奈良県の果たす役割、県職員の働き方改革、国保の県単位化について、子どもの医療費助成の窓口無料化を、県道天理王寺線について、質問しました。

 

 政府に対して、核兵器禁止条約に署名をするよう求めてほしいとの質問に、知事は、外交問題は、政府の専権事項で、知事の立場で意見は言えないと答えました。

 

 県職員の残業問題で、サービス残業や、長時間過密労働の改善のためにも、正確な残業時間の把握をもとめ、職員自身が自分の残業時間を確認できるように、タイムカードの改善を求めました。知事は、システムの改善を進めると答えました。

 しかし、長時間の残業をなくすには、職員定数に比べて、120名もの人員不足を解消しなくてならないのではとの問いに、職員の数を増やしても、仕事は時間内に終わらせるという意識改革をしないと残業はなくならないと、まるで職員が残業を好んでやっているような答弁でした。

 

 子どもの医療費助成制度の窓口無料化について、政府がペナルティを廃止する銃学前までについて、現物給付とするために、市町村と協議をしているとのこと。しかし、定額の一部負担金については、なくす考えはないと答えました。

 

    

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
小林てるよ県議が,代表質問。

  県議会は、代表質問2日目。小林てるよ県議が、知事に質問しました。

 

  政府の「医療介護総合確保推進法」「地域包括ケアシステム強化法」などによって、医療機関が減らされ、負担が増え、介護も受けづらくなるなかで、県民が、安心して医療と介護を受けることができるように、県としてどう取り組むのか。県民の負担軽減のために減免制度などの実施を求めました。

 

 県は、無料定額診療制度の実施医療機関を増やし、利用者が増えるように制度を周知すると、答えるにとどまり、利用料の減免には、背を向けています。

 

 奈良公園内への高級ホテル建設について、知事は、歴史的な建造物や高畑裁判所官舎跡地の環境調査は、専門家によって十分されたので、学術的な調査も必要ないと答弁。しかし、知事公舎の調査は、されていません。また、野鳥や、植物など希少種が、観察され確認されています。植物は移植するとのことです。

 

 この地域は、100年にわたって、鹿が入っていないことから、奈良公園の中でも特別の自然環境です。環境博士の谷幸三先生は、貴重な自然を保護して、自然観察ができる公園にしてほしい。ホテルではなく、自然を学べる、簡易な展示施設をつくってはどうかと、提案されています。

 

  

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
県議会代表質問がはじまりました。

 今日から、代表質問がはじまり、自民党、自民党奈良、創生奈良の各会派が質問に立ちました。

 

 内容は、多岐にわたりますが、リニア新幹線誘致を求めたり、ホテル誘致の推進など質問。

 

 なかでも、知事答弁で、市町村の運営する公立保育園を、奈良モデルで、統一的に民営化を目指すと述べていましたが、なんということでしょう。

 

 知事は、県と市町村が一体に、行政を進め、効率化をはかると、奈良モデルを推進していますが、これまでも、消防の広域実施、ごみ処理の統一化をすすめ、今度は、水道事業・下水道事業の統一化を計画しています。

 

 こうして、将来は民間委託に道を開くものです。市町村や県が、身近な県民の暮らしをささえる仕事を担って、安心・安全、福祉の向上に役立つために行ってきたことを、効率最優先ですすめて、良いのか問われます。

 

 無駄を省いて、合理的な運営を進めることは大事ですが、住民にとって、サービスの低下、質の低下は、問題です。やがて、県全体が民間に仕事を提供して、儲けの対象になっては、困ります。

 

   

 

 明日、午後1時から、小林てるよ県議が質問します。

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
9月県議会、開会しました。

 今日から、県議会がはじまりました。会期は、10月20日まで。

 

 今回、代表質問は、小林てるよ県議、一般質問は、今井光子県議。予算委員会は、太田あつし県議、私は、決算委員会を担当します。

 

 全員で、力を合わせ、寄せられた要望の実現、県政の問題点にも、しっかりと迫って、提案型でがんばります。

 

 

 

  秋の気配を感じます。

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
9月県議会、議案説明会。

 今朝は、全駅一斉宣伝デー。JRなら駅で、地域の後援会の皆さんと訴えました。何人もの方が声をかけてくださり、激励してくださいました。

 

 9月の定例県議会は、9月13日開会の予定です。今議会は、予算委員会・決算委員会もあり、10月20日までと長帳場です。

 

 一般会計補正予算、条例、契約、報告案件など、15件が提案される予定で、今日は、全議員対象に事前の議案説明が行われました。

 しっかり、精査して、議論したいと思います。

 

   

    

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |