Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「脱原発の道筋を考える」小出裕章講演会

 さよなら原発なら県ネットなどの11団体のみなさんが実行委員会で企画され、脱原発奈良県議会議員連盟も共催で、講演会が開催されました。

 

 会場は満席で、第2、3会場もいっぱいの方々が詰め掛ける大盛況でした。小出氏は「100年後の人々へ」と題して、原発が生み出す核のごみ、膨大な死の灰を100万年先の子孫、子どもたちへ残すことになるおろかさを、訴えられました。

 

 福島原発事故で、大量の放射能がふりそそぎ、本来は人が住めない地域を広範囲に作り出した。とりわけ、何の落ち度もない子どもたちが、傷つけられている。政府も、原発関連企業も誰一人、責任を取らない。危険地域に住み続けるしかない異常な日本の政府を厳しく糾弾されました。

 

 原発は、核兵器とおなじ、世界の平和をこわすもの。あってはならないもの。今、廃絶をめざさなくてはなりません。

 

    

   

 

  

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3・19奈良県民集会

 安保法制廃止、共謀罪ストップ、奈良県民集会が開かれました。

 

 憲法9条守れ共同センターの主催ですが、新社会党、日本共産党、市民連合奈良、ママの会、奈良弁護士会からも、連帯のあいさつをされ、民進党からもメッセージが寄せられました。

 

 自衛隊の南スーダンから即時撤退、森友学園問題の徹底解明、原発再稼動中止、沖縄辺野古新基地建設中止、オスプレイ配備中止、防衛大臣の辞任の要求、安倍暴走政治打倒への、怒りはとどまりません。本当に、異常な日本の政治、市民と野党の共同で、まともな政治に一刻も早く変えよう。

 

 集会のあと、三条通りをパレードして、アピールしました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日は済美小学校の卒業式です。

  今週は、公立学校の卒業式が続きます。

 

  済美小学校では、88名が旅立っていきます。いつも、感心しますが、精美の子どもたちは、一糸乱れず、集中して、立派な態度です。

 それにしても、個性的な名前におろどきました。どう読んだらいいのか、想像もつきません、ご両親の思いがこもっているのでしょうね。

 卒業生もですが、今日は、5年生がすばらしかった。一緒に披露した歌は、澄みきった美しい声で、ハーモニーに、うっとりします。素直な心で、どんどん、伸びてほしい。

 

   

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
済美幼稚園卒園式

  奈良市立幼稚園の卒園式です。25名の園児たちが卒園、元気いっぱいで、とても落ちついていました。

 

子どもたちの成長もすごいですが、とてもていねいに、一人一人を大切に育てておられることが伝わってきます。

 

奈良市は、済美幼稚園と大安寺幼稚園をひとつにする統廃合計画を発表しましたが、少人数になったからといって、統廃合なんてとんでもない、地域のみなさんがこぞって反対されています。

 

 地域の皆さんも一緒になって、子どもたちを見守り、幼稚園を応援しています。地域の宝をなくさないでと訴えられました。

 

    

 

    

   園長先生のお便り「せいびっこ」には、金子みすずの詩「このみち」が子どもたちに贈る詩として紹介されています。

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3・13重税反対奈良集会で、参加の皆さんとパレード。

 今日は、全国一斉の重税反対統一行動。県下の民主商工会のみなさん、農民連、新婦人、年金者の皆さんも一緒に、集会を開き、確定申告書を税務署に届けました。

 

 約600名の方が参加され、商店街をパレードして、アピールしました。これ以上の庶民増税、消費税増税は許せません。一方で、森友学園のような優遇がまかり通るのは、納得できない、いかりをこめて、声を上げました。 

 

 

        

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3.11原発ゼロ・震災復興めざす奈良のつどい

 東日本大震災から、ちょうど6年の今日、奈良でも集会が開かれました。会場の奈良公園広場には、模擬店舗もならび、被災地の皆さんに、思いをはせ、原発ゼロの日本へ、運動を粘り強く続けようとたくさんの皆さんが、集まりました。

 

 6年前と同じように、寒い一日。衝撃の原発事故から、いまだに避難生活を余儀なくさている方々、地震と津波で、大切な人をなくされた方も、悲しみの中で、一歩ずつ、歩んでこられた思いが報道され、胸に迫ります。政府や東電の無責任、被災者の切捨て、分断策など、到底許せません。

 

 政府は、帰還政策を進めていますが「もとの自然も生活も取り戻せない」と訴える住民のみなさん。原発の被害は、取り返しのつかないものです。決して繰り返してはなりません。

 

 6年の歳月、粘り強い全国の運動は、発展しているのではないでしょうか。脱原発の一点共闘から、市民の連帯がすすみ、選挙で共闘候補の勝利につながりました。

 こんな日本でいいのか、被災地に連帯しようの思いもひろがり、経済的利益優先でない生き方、暮らしを求める思いも広がっています。

 人間を大切にする政治にかえたい、思いを新たにしています。

 

    

 

    

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
全駅いっせい早朝宣伝

 今朝は、奈良県全駅一斉早朝宣伝デーです。私は、JR奈良駅前で、訴えました。

 

 国民的ないかりが沸騰している「森友学園」疑惑徹底解明、危険な共謀罪をストップ、南スーダンから自衛隊の撤退を。6年目を迎える東日本大震災から未だ復興ならず、原発再稼働は許せない。

 

 さらには、奈良公園でのホテル開発や、暮らしを置き去りに,まるで開発会社のような大型開発優先の県予算など、お話をしていると、訴えたいことがつきません。

 

 がんばってと激励してくださる方も、つぎつぎと、うれしいことです。

  

  明日、3月11日は「3・11原発ゼロ 震災復興をめざす奈良のつどい」が、奈良公園県庁前広場で開かれます。

  午前11時30分〜 こぞってご参加ください。

 

 

               

 

       

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
はや、2月の月末に。

 月末です。今日の陽射しは、一段と暖かくなったようです。

 

 平城地域の支部のみなさんと、奈良市の幼保再編計画の凍結を求める署名をお願いして訪問活動。皆さん、協力してくださり、赤旗新聞の購読をしていただける方も。支部では、こつこつとがんばっています。

 

 議会報告のニュースを読んだという方が、事務所にこられました。小さいころ、高畑町にお住まいで、裁判所の官舎に友人がいたとのこと。高級ホテル誘致は、やめてほしい、署名に協力したいと。

 

 そして、ホテルではなく、奈良には、多くの文化人が訪れ、文学作品に紹介されている。ぜひ、ゆかりの人々や作品を紹介するような「奈良近代文学館」をつくってほしいと、要望されました。

 

 なるほどです。そういう視点もあるのですね。

 

 私たちは、平城宮跡での大掛かりな建設や、県営プール跡地への高級ホテル誘致をするくらいなら、奈良県にない「歴史博物館」を作ってほしいと要望してきました。

 

 奈良県には、考古学博物館、飛鳥資料館など、古代の博物館はありますが、中世、近世から現代までの博物館はありません。

 

 多くの皆さんのご意見を伺って、どんなものがいいのか、要望していきたいと思います。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
奈良公園の値打ちを語るシンポジウム

 奈良市革新懇と歴史遺産ネットワークの共催で「奈良公園の値打ちを語るシンポジウム」が開かれました。会場は満席で、強く関心を持って参加いただきました。

 

 上野邦一奈良女子大学名誉教授の基調講演では「奈良県のつくった奈良公園基本戦略の方針は、世界に誇る奈良公園をめざすというが、すでに、世界に誇る公園になっている。そもそもの問題の立て方が間違っている」と指摘されました。

  そして、さまざまな楽しみがある公園として、行政も県民も大切に守ってきたからこそ、今日がある。このかけがえのない宝を後世に受け継ごうと呼びかけられました。

 

 飛鳥革新懇の藤森先生はじめ、元老舗旅館の金田さんら、参加の皆さんからも、次々発言があり、熱心に話し合いました。

 

 大門みきし参議院議員は、文化庁からのレクチャーを報告してくださり、都市公園に編入して開発を進めようとする県の手段と、国交省の都市公園法改定の動きなど注視して、地元の運動を大きくすることが、無謀な開発を止める力になると発言。

 

  高畑住民有志の会の代表、辰野さんも、参加していただき、法の規制を捻じ曲げて、高級ホテル建設は許せないと住民の思いを語り、なんとしても中止させるためにがんばろうと訴えられました。

 

 最後に「奈良公園を愛する県民、奈良を愛するすべての人に訴えます」と、県への要望を決議しました。党派を超えて、多き運動を進めていく契機になればと思います。

 

 

 

   

 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3・19奈良県民集会

    安保法制廃止、共謀罪ストップの県民集会が開かれました。

 

 憲法9条まもれ共同センター主催ですが、奈良市民連合やママの会、奈良弁護士会からも、連帯のごあいさつがあり、民進党からもメッセージが寄せられました。

 

 自衛隊の南スーダンからの撤退を直ちに、原発再稼動中止、森友学園問題の徹底解明、沖縄辺野古新基地建設中止、オスプレイ配備中止、 防衛大臣の辞任を要求し、安倍暴走政治打倒にむけて闘おうと、がんばろう三唱。

 

 三条通りをパレードして、アピールしました。

 

 

       

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |