Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    さちほ (12/04)
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    山下 (12/04)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
消費税10%増税中止を求める署名、商店街訪問行動。

 消費税10%増税ストップの署名のお願いに、商店街を訪問しました。

 

 市内の三条通り、東向き、もちいどの、小西通、東向き北商店街など、500軒の商店を、みんなで手分けして訪問。440軒と対話できました。

 

 「消費税上がると大変」「書いて送ります」と好意的な反応とともに「もう決まっているのでは」「増税すべきと思う、使い方が問題」という方も数件ありました。

 

 すでに、増税に対応して、ポイント還元用に、レジを入れ替えたという商店も。あきらめず、力を合わせてがんばりましょう。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
岡谷病院共産党後援会の皆さんとつどい

 今病院は、インフルエンザの大流行で、最高の患者数となっているそうです。

 

 職員の皆さんも、インフルエンザで相次いて休まれているとのことですが、今日は、後援会の集いを開いていただきました。

 

 安倍政権の下で、医療・福祉の改悪が、患者さんと医療機関を直撃しています。消費税増税は、病院にも打撃です。そのうえ、荒井知事が医療費抑制計画でしめつけ、地域別診療報酬導入をめざしていることに、怒りでいっぱい。

 

 是非とも、思いを届けてほしいと、激励していただきました。

 

      

 

    

    

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
古都フォーラム「平城宮跡の未来を考える」

 奈良の自然と文化遺産を守る会が、平城宮席の未来を考える、集会を開きました。

 

 小笠原元滋賀大学教授、作家の寮美千子さんが、発言。わたしも、平城宮跡の現状と県民の皆さんから寄せられた声を紹介。

 

 世界遺産の平城宮跡は、多くの方が、これ以上建物を建てたり、現状を変えないでほしいと願っています。静かに古代に思いをはせることができる空間を大切にしてほしい。

 

 多くの人々が自由に利用できる場でもありますが、なによりも、大切な木簡などの遺産があってこその活用です。保存あってこその活用だと思います。

 

 どのように活用するのか、それぞれ、面白い提案があり参加の皆さんも、さまざまの意見を出され、面白い議論となりました。

 

 なによりも、県民の意見を反映する計画にしてほしい。

 

        

 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
消費税10%増税ストップ署名行動

 党と後援会のみなさんと、消費税10%増税の中止を求める署名行動、ロングラン宣伝を行いました。

 

 いつもより、陽ざしが暖かく感じる昼間、新大宮駅前で訴えました。なかなか、足が止まりませんが、中には、頑張ってくださいと、握手しくださる方も。

 

 「10%になったらほんとに、困ります」と窮状を訴える高齢の婦人。増税の根拠は完全に崩れています。何としても、止めましょう。

 

   

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
佐保川後援会の新春の集い

 佐保川後援会の新春の集いで、ごあいさつしました。かまの祥二参議院選挙区予定候補と一緒です。

 

 恒例の新春の集いですが、初めて参加された方も多く、とても賑やかに盛り上がりました。

 

 すばらしい民謡や、おどり。徹子の部屋に代わって、和歌子の部屋の対談。ギター演奏と歌声などなど、楽しい企画もいっぱい。

 

 手作りのお料理やおぜんざいもいただき、県議選、知事選、参議院選挙と連続する選挙で、心ひとつに頑張ろうと、励ましていただきました。

 

   

       

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
平城宮跡国営公園の復元工事現場

 近鉄電車の窓から、平城宮跡をみると、大きな鉄骨の建物が目に入ります。

 

 これはなんだ?と驚かれますが、大極殿を取り囲む回廊のうち、南門の復元工事現場です。

 

 県と国土交通省は、3つの門と回廊全部を復元する計画です。何と、660億円以上お金がかかり、20年の工事期間だそう。

 

 しかも、復元といっても、すべてが当時のものと同じがどうかは不明です。学者らの研究によって、より近いものが建設されるようですが、全員が一致しているわけではありません。

 

 まだ、研究の途上です。だとしたら、復元は見合わせ、模型を展示して、映像で映し出すなど、知らせる方法はいくらでもあります。

 

 工事現場が20年間も続き、景観を損ね、本物かどうかわからないことに、多額の税金を使っていいのか。

 

 暮らしがたいへんで、国の財政も大変だと、消費税を押し付けているのに、税金の使い方がおかしい。怒ることばかりの奈良県。

 

    

 

    

 

   

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
般若寺に伺いました。

 冬の般若寺は、水仙が見頃です。

 

 境内いっぱいに、白い可憐な水仙が咲き、良い香りが漂っています。寒い中でも、カメラを構える観光の方が、ちらほら。

 

 石仏と白い花、静寂に、こころ洗われます。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
つぎつぎ「集い」が開かれました。

 今日は、朝から「つどい」が、三か所で開かれました。

 

 支部と後援会の皆さんが、県政、国政の問題をざっくばらんに話し合って、どこに問題があるのか、どうやって良くするのか、もっと、多くの人に知ってもらおうと、気軽に、つぎつぎと「つどい」に、取り組んでいます。

 

 どこも、新しい方が参加してくださり「こんな話は、はじめてききました。ありがとう」「もっと、よく考えて投票しなくてはいけませんね」と、 質問もたくさん出されました。

 

   

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
鼓坂地域で集い・女性後援会の皆さんと桃太郎宣伝

 今日は、鼓坂地域の後援会の皆さんが、集いを開いてくださいました。15名の参加で、ざっくばらんにおしゃべり。かまの祥二参議院選挙区予定候補も一緒です。

 

 全員が発言して、思いを語っていただきました。

 

 午後は、女性後援会の皆さんと、奈良町を歩いて、ももたろう宣伝。そろいの赤いマフラーで、はなやかに。

 

    

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
京西地域で集い

 今朝は、定例の近鉄駅前での早朝宣伝。北村市議といっしょに、もう何年も続けています。今日は、交番の警察官がやってきて、

 

「迷惑だ」と苦情の電話があったというのです。

 

 これまで、こんなことは、まったくありませんでした。私たちだけでなく、各党派の方が、早朝の宣伝をされています。選挙がちかづくと、いろんなことが起こります。

 

 京西地域で、集いを開いていただきました。安倍政権のこと、奈良の県政のこと、暮らしの問題、懇談しました。もっと県政のことを知らせて「選挙で政治を変えよう、政治は変えられる」ことを訴え、がんばりたいと、積極的な意見が出されました。

 

 今日は、阪神淡路大震災から、24年目。今も鮮明に覚えています。明け方のドーンという音と大きな揺れに飛び起きました。

 

 テレビでは、最初の報道は被害の状況がわかりませんでした。夜が明け、刻々と報道される恐ろしい映像。すぐに、支援物資をあつめ、私たちは、県の宣伝カーに積み込み、神戸を目指しました。大渋滞の中、神戸に近づくにつれて、大きく壊れた家々。胸が締め付けられました。

 

 その後、何度か、炊き出しや訪問にうががいました。

 

 街の復興は進んでも、元の町に帰れない、孤独死などつらいことです。地震は止められなくても、復興の支援、万全の対策を準備できる限り進めなくては。

 

     

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |