Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    さちほ (06/01)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    NakajimaMototugu(中島素紹) (05/31)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
清水ただし、堀内てるふみ前衆議院議員、近畿ブロック国政事務所と懇談

 清水ただし、堀内てるふみ前衆議院議員が、奈良県議会に来てくださり、近畿ブロックの国政事務所のみなさんと、懇談しました。

 

 名称奈良公園の開発など、自然と文化遺産を壊そうとする県政の問題や、国民健康保険や高齢者福祉のこと、災害対策など、当面する問題について、意見交換しました。

 

 国会議員事務所や候補者と、市民運動に一緒に取り組むなど、身近な候補として、県民の願いを届ける役割を果たし、選挙の時だけでなく、日常的に活動できるようにしようと話し合いました。

 

 国政、県政、市政と連携して、大きく運動にとりくみたいと思います。

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
奈良地区で三中総報告会

 第3回中央委員会総会をうけて、奈良地区では、報告会が開かれました。

 

 地区委員長から、三中総に学んで、楽しく元気な支部づくり、日常的に積極的支持者を増やしていく活動など、27回党大会の全面実践に取り組んでいく、方針が提案されました。

 

 参加した支部長からも、発言。ある支部長は、後援会ニュースを届けている方々とのつながりを深めていきたい、この間訪問して、赤旗読者になってもらったこと。赤旗写真ニュースの張り出しをもっと広げていきたい。憲法改悪を許さない3000万署名で地域を訪問。支部でグッズを作って普及して、財政活動もしながら、地域に「憲法生かす市民会議」をたちあげたことを報告されました。

 

 ある支部長は、高齢化が進んで動くのはたいへんだが、おしゃべりは得意、未来社会や党を語ることで頑張りたいと。3000万署名では、目立つように、毎週スタンディング宣伝で、署名を集めている。いつも出会う高校生と対話して、つながりを作っていることなど、憲法守るには、一人ひとり、地域を変えていかなくてはと、工夫してがんばっています。

 

 今日、地域で「集い」を開いたという支部長からは、憲法問題や、野党共闘の話で、熱心な議論となり、今後も、集いを続けて開こうと、みんなで決めたことが、報告されました。今後、すべての町内会で集いやっていきたいと積極的です。

 

 しっかりと、3中総、党大会決定を握って、支部の皆さんと力を合わせて、次の政治戦に勝ち抜く力をつけてがんばります。

 

    

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
中央委員会総会2日目。

 中央委員会総会2日目も、熱心な討論が続いています。市民と野党の共闘が、リアルに語られて、前向きの変化を実感できました。

 

 

 強く大きな党づくりに、各地で、実践が始まっています。楽しく元気の出る活動、一人一人を大切にする活動、決定を大事に法則的にがんばっている支部、地区委員会、素晴らしい。

 

 共産党を丸ごと知ってもらう、中でも、めざしている未来社会について、わかりやすく語ることに、取り組んでいると、多くの発言がありました。学ぶことばかりです。

 

 次の闘いに、勇気と展望がわいてきます。

 

   

  東京の街路樹、美しい。

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第三回中央委員会が、はじまりました。

 第三回中央委員会が、開かれました。今日、明日の日程です。

 

 志位委員長の報告が、はじまりました。総選挙の教訓と、今後の課題について、市民と野党の共闘を守り前進させる重要な役割を果たしたこと。共闘を前進させながら、いかにして党躍進を勝ち取るか。

 

  次の参議院選挙と一斉地方選挙の目標と活動方針について提起されました。全国の皆さんの発言で、深められます。しっかり学びます。

 

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
50年党員証伝達交流集会

 今年、50年党員には44名の方が登録されました。今日は、伝達交流集会が開かれ、50年党員の皆さんから、入党の初心、活動の一端をお話しいただきました。

 

 全員が、自らの生き方に誇りをもち、今後も頑張りたいと表明されました。ほんとうに励まされます。

 

    

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第二回中央委員会「総選挙勝利全国いっせい決起集会」

 第二回中央委員会総会、志位委員長の報告が、中継され「全国一斉決起集会」となりました。

 

 安倍首相の疑惑隠し解散は、国民の批判で、支持率低下の誤算、こいけ新党も、あまりにも傲慢な姿勢で、安保法制容認・9条改憲、維新と手をつなぎ、本性が露呈。安倍政権の補完勢力でしかないことがはっきりしました。どちらも、行き詰まりです。

 

 今度の総選挙は、安倍暴走政治をこのまま続けていいのか問われる選挙です。安倍自公政権と補完勢力対、市民と野党の共闘。誠実に共闘に力を尽くしてきた日本共産党、安倍政権に正面から対決してきた日本共産党へ、期待と信頼が深まっています。

 

 立憲民主党の立ち上げを歓迎して、共に闘います。

 

 

 私たちの活動に確信が持て、全国の皆さんの発言に勇気をもらいました。さあ、全国は一つ、比例代表は日本共産党。展望持って闘います。

 

  

 

        

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
南和地域の共産党議員のみなさんと懇談

 南和地域の市町村でがんばっている議員のみなさんと、地域の要望や課題について、意見交換しました。過疎が進む中で、財政も厳しく、苦労していることが訴えられました。

 

 台風災害で、山が崩れ落石などの危険がある県道が、何年も、安全対策を申し入れているのに、改善されない。鳥獣被害が深刻で、子どもが危険で住めない地域もある。災害時のハザードマップを早く作れるように援助してほしい。病院が遠くなって通院が大変。地域の交通機関がなく、高齢者が困っている。町立の温泉施設が赤字で閉鎖になる。水道料金が高い。下水道事業が資金不足で進まない。庁舎の建て替えや県の施設の統合問題などなど、たくさんの要望を聞かせていただきました。

 

 みなさん、住民の声を聞き取り、議会で質問や提案を行ってがんばっておられます。自立したまちづくりに、いっしょに、対策をもとめ、取り組んでいきます。

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
北朝鮮の暴挙、弾道ミサイル発射に抗議する宣伝行動

 北朝鮮の弾道ミサイル発射に、強く抗議するとともに、平和的な解決にあらゆる力を尽くすように求める宣伝行動に、取り組みました。

 

 近鉄奈良駅前では、井上よしこ奈良一区予定候補、北村市議、白川市議と、支部の皆さんといっしょです。ビラもよく受け取っていただきました。

 

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
暑くても楽しい活動、新しい仲間を迎えました。

 毎日の行動で、情勢の変化を実感します。支部の皆さん、市議の皆さんと一緒にお伺いしたお宅で、伺うお話に元気が出ます。

 

 あるお宅では、市議選挙中に対話して、支持を約束してくださり、後援会ニュースを読んでいただくことになり、訪問したところ、残念なことに、ご本人は選挙後亡くなられたとのことで、息子さんが対応してくださいました。

 

 息子さんは「長年の自民党支持で、共産党を嫌っていた父が、変わったんですね。すごいことだ」と驚きを語られ、快く、後援会ニュースを読んでいただくことになりました。

 

 また、白川市議の地域では、支部長と入党を勧めた2組のご夫婦がそろって、入党を決意され、仲間になってくださいました。どちらのご夫婦も、数年前にお勧めしたときは、断られた方たちです。

 

 「今こそ頑張って、安倍政権を倒し、庶民が大切にされる政治に変えたい。今なら、変えられる、役に立ちたい」との強い思いを感じます。

 

 ほんとうにそのとおり、力をあわせたい。うれしいことです。

 

 

   

 

  蝉しぐれの中を歩いています。

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
清水ただし衆議院議員と手向山八幡宮と平城宮跡国営公園事業の現地視察

 先日、懇談させて頂いた手向山八幡宮へ、清水ただし衆議院議員とともにうかがいました。県指定重要文化財や、国宝もありますが維持管理、また解体して修復しなくてはならない施設もあり、高額の負担に苦慮されています。

 

 「収入のすくない神社の存続は、きびしい。一方で、同じ文化財でも、平城宮跡の国営公園事業には、ふんだんにお金を使っているのを見ると、釈然としない」と訴えられました。

 

   

 

 

  この後、現在工事中の平城宮跡国営公園を視察しました。

 

 拠点ゾーンとして、朱雀門の前に、県が飲食物販‥観光案内所・駐車場などを整備(約80億円)さらに、国が、平城宮跡展示館の建設を進めています。朱雀門に通じる幅74メートルの朱雀大路や、36メートルの二条大路の復元もされます。

 

 この観光案内所の前には、遣唐使船を浮かべる池もつくられ、一大イベント会場にされようとしています。

 

 観光に来られる皆さんが、休憩したり、お茶を飲んだりできる施設や、駐車場も一定数必要ですが、これほど、大がかりで巨額の費用をかける必要があるのか疑問です。

 

 そもそも、平城宮跡は、地下に眠る木簡などの埋蔵文化財が、1300年の時を経てもなお、地下水によって守られ残っていることから、世界遺産に登録されました。

 

 長年にわたる発掘調査で、歴史が解明され、真実がわかってきたのです。

 

 文化庁は、当初、この本物の歴史を学び、手つかずで残された広い宮跡に立ち、静かに古代に思いをはせる歴史博物館構想を計画していました。

 

ところが、荒井知事が要望して、現在は、国交省が整備する国営公園になりました。急追、多額の予算がつけられ、開発が進んでいます。

 

 現在も発掘調査がつづいています。宮跡の整備は基本的には、歴史の真実を伝え、学ぶ場としてほしい。

 その価値を守らなくてはと思います。

 

    

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |