Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
清流の可憐な梅花藻に癒されます。

 お盤休みに帰省した息子と、涼をもとめて、醒ヶ井宿へ出かけました。

 

 清流のなかに咲く、梅花藻の花が夏が見ごろと聞いたので、一度は見てみたいと訪れました。咲いていました。さらさらと流れる水の中から、小さな花が立ち、それはそれは、可憐です。

 

 川べりの涼やかな風とともに、しばし、癒しの時です。

 

    

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
翁長知事の訃報

 あまりにも急な、翁長知事の訃報に、言葉もありません。つい先日、辺野古の基地は許せないと、埋め立て承認撤回の手続きを始めると表明されたばかりでした。

 

 4年前の知事選挙では、私たち県議団も、応援に行かせていただきました。沖縄県民の心を代弁して、果敢に安倍政権と闘いぬいた姿に、感銘を受けました。ほんとうにありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

 

 県民を守りぬく知事、気高い姿を忘れることはできません。何としても、知事の思いを受け継いで、辺野古に基地は作らせない、知事選挙勝利に、力を合わせたいと思ます。

 

  折しも今日は、長崎に原爆が投下された日。今日の慰霊の平和式典には、国連事務総長も出席、核軍縮を呼びかけました。

 

 長崎市長も被爆者代表の田中さんも、核兵器禁止条約に背を向ける日本政府を厳しく批判。被爆されたみなさんの思いを代弁され、核廃絶、憲法9条を守る平和の決意を語られました。

 

 核兵器も基地もない、平和な日本に、祈りと決意の日になりました。

 

    

 

   

 

    

 

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
広島原爆投下から73年目の8月6日。

 原爆投下から、73年。今朝も真夏の太陽が照り付ける暑い朝です。一瞬にして影まで消えた灼熱の爆風。二度と再び、この悲惨を繰り返してはならないと、核兵器廃絶を願う闘いが続けられてきました。

 

 世界は、核廃絶へと大きく動き、国連で核兵器禁止条約が採択される画期的な変化が起こりました。あれから一年、各国の条約への署名・批准が進んでいます。ところが、日本政府は、禁止条約に背を向け続けている。

 

 今日の慰霊の平和式典でも、安倍首相は、条約について一言も触れず。なさけない。

 

 あの原爆の犠牲となられた皆さんに、心からの哀悼と、核兵器廃絶を必ず実現に、思いを込めて、青い空に黙とう。

 

    

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
みょうがが芽を出しました。

 燃えるように暑い一日。外での行動は、朝早くか、夕方以降でないと動けません。

 

 この暑い中で、甲子園では、夏の高校野球が始まりました。応援も命がけですね。できるだけ、日中の試合は控えて、朝とナイターにできないものでしょうか。

 

 冥加が、芽を出していました。夏の料理に欠かせません。

 

    

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ひどい!女性が輝く社会の現実。時代錯誤の日本。

 東京医科大学が、女子の入学を減点して抑えていたニュース、なんということでしょう。

 

 女性に学問はいらないと言われていた時代から、何一つ変わらない時代錯誤。安倍政権がいくら、女性活躍をとなえても、全く実態が伴っていない。

 

 そもそも、日本は、男女の差別が解消されず、労働の現場でも、賃金も、子育てでも、政治の場でも、社会的にとても低い地位に置かれたまま。国連から改善を指摘されても、何ら取り組んでいない。恥ずかしい国。

 

 大学で学ぶことも阻まれ、子どもを産まなかったら、生産性がないなどと攻撃される日本、女性の怒りだけでなく、すべての人の人権侵害に、闘わなくてはなりません。憲法が生きる日本へ。

 

  

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
沖縄辺野古新基地建設ストップを。翁長知事、埋め立て承認撤回へ。

 沖縄では、新基地建設反対の県民的運動が続けられ、実際の工事は思うように進んでいません。建設予定地の地盤が軟弱という問題があり、政府は、土砂投入を進めていると盛んに宣伝していますが、わずか4%にあたる部分のみの計画です。

 

 美しいサンゴの海、貴重な生物とジュゴンの住む海をまもろうと、抵抗する住民と力を合わせて、埋め立て承認撤回の手続きを始めると決断した翁長知事。

 

 辺野古の米軍新基地問題は、沖縄だけの問題ではありません。日本の平和にかかる問題です。戦争のための基地はもういらない。私たちも連帯して闘いましょう。

 

   

  赤旗日曜版 7月29日

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
瑠璃色のアゲハチョウを見つけました。

 7月も最終日。今月の前進をなんとしてもと、朝から訪問して、赤旗の購読をお願いしています。

 

 支部の皆さんと訪問した街の電気屋さん。「量販店や大型スーパーばかりで、街中の小売商店がなくなってしまった。米屋も酒屋も八百屋も。メーカーが、系列の小売店を大事にしない」と苦境をお話してくださり、それでも、小売り組合でがんばっていること、共産党の考えに共感しています。頑張ってほしいと、日刊紙の購読を約束していただきました。

 

 今日の陽ざしは、肌を刺すようにきつい。暑い中でも、瑠璃色のアゲハチョウが、優雅に飛んでいました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「いくさの少年期」田中幹夫弁護士の著書

 奈良市在住の田中幹夫弁護士の著書「いくさの少年期」をいただきました。

 

 田中弁護士には、奈良県がすすめる名勝奈良公園に高級ホテルを誘致する計画について、反対する運動で、大変お世話になっています。

 

 文化遺産を壊す無法な計画へ怒りをもって、私たちを励まし、さまざまご指導、またご協力いただいています。

 

 その先生の、原点ともいえる少年時代。日本の侵略戦争のもとで、どんな暮らしや学校生活を過ごしていたのか。1941年から終戦の1945年冬12月までを、小学3年から、中学1年になる少年の目で、書かれています。

 

 リアルな心情や細やかな描写。私もその場にいるように、光景が目に浮かび、少年の心に引き込まれます。慕っていた先生の戦死、深い悲しみが胸に迫ります。

 

      

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
カジノ実施法案は廃案に。

 政府は、今国会の会期末22日までに、なにがなんでも、カジノ実施法案を成立させようと強行を狙っています。

 

 カジノより災害復旧をと、国民の怒りが強まっています。

 

 今日の赤旗新聞では、この法案のもととなった「カジノ解禁推進法」は、2016年12月に、与党が強行成立しましたが、この法案を提案したカジノ議連の国会議員、提案説明した全員が、アメリカの大手カジノ運営企業から、パーティ券購入という脱法献金を受けていた。まさに、アメリカ企業のために推進していたことが報道されています。

 

 日本進出を狙うアメリカ企業は、日本人のふところからお金を巻き上げることをめざしています。カジノは、賭博であり、それ自体では、なんの経済効果もうまない。賭けた人が負けることで利益を得る、人の不幸の上に成り立つ商売、刑法で禁じられています。

 

 まさに究極の売国法案、法の提案の前提が崩れています。きっぱりと廃案に。何としても、止めましょう。

 

    

 

    

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日本共産党創立96周年の記念日

 創立記念日の今日、支部の皆さんとともに、日本共産党に入ってほしいと、呼びかけに訪問しました。

 

 新しい入党呼びかけパンフをお渡ししました。すぐに、入党とはなりませんでしたが、お返事を待ちます。

 

 今朝の、日曜討論を見ておられた方も多く「山下よしき参議院議員・副委員長の発言は、そのとおり。被災者支援法改正を求めて、自民党に迫る姿に感動した」と、期待が寄せられました。

 

 野党が共同提案している被災者支援法の改正案は、全壊家屋に300万円の保障を500万円に引き上げ、半壊や一部損壊にも保障できるようにするものです。

 被災された皆さんの不安にこたえ、生活再建のためにも、残された国会会期になかで、最優先で議論して、決めてほしいものです。

 

 

    

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |