Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    さちほ (06/01)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    NakajimaMototugu(中島素紹) (05/31)
  • 残念、骨が再生されていませんでした。
    さちほ (03/20)
  • 残念、骨が再生されていませんでした。
    清水 辰馬 (03/20)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
青空のもと、支部の皆さんと行動です。

 8月も最終日です。日中の陽ざしは、まだまだ厳しく、暑いのですが、空をみあげると、もう、秋の雲です。

 

 日陰にいると、風が心地よく感じます。

 

 今日も一日、支部の皆さんと、赤旗新聞をおすすめに、訪問して歩きました。前進まで、あとひとがんばりです。

 

 それにしても、北朝鮮のミサイル発射は、到底許せません。通告なくいきなり、日本の上空を飛ぶ、おそろしいことです。なぜ、こんなに無法を繰り返すのか。

 

 しかし、新幹線が止まったり、学校が休校になったり、テレビの報道も異常なほど、脅威をあおるものでした。冷静になって、考えなくてはと思います。

 

 挑発合戦では、危険がますばかりです。なんとか、衝突を回避するために、アメリカも北朝鮮も、話し合いのテーブルにつかなくては。日本政府も、国民の安全を守るというのなら、平和的解決のために、あらゆる手立てをつくしてほしい。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の奈良県本部会長、田辺実さんが毎日新聞で紹介されました。

 毎日新聞紙上で、平和と自由を求め「治安維持法が奪った声」という連載記事が掲載されました。奈良県内で犠牲となった、溝川大阪府大名誉教授、青木康次医師、そして、犠牲者の名簿を作り、一人一人の活動を調査、顕彰されている田辺実さん。

 

 歴史に埋もれた先人の活動を紹介して、名誉回復とともに、わたしたちの指針として学ぶ活動は、特高月報などの資料を丁寧に調査、遺族や関係者からの聞き取り、当時の新聞記事に当たることなど、骨の折れる仕事ですが、すでに県内155人の皆さんの名簿が作成されています。

 

 野蛮な猛威を振るった治安維持法は、決して過去のことではなく、安倍政権が、過去の侵略戦争を反省せず、再び戦争できる国を目指しているなかで「共謀罪法」が強行、再び過去の過ちが繰り返されるのではと、危惧されます。

 

 二度と、言論弾圧、思想弾圧を繰り返させてはなりません。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
奈良観光に外国のお客さんがいっぱいです。

 今朝は、近鉄奈良駅で、北村市議と早朝宣伝からはじまりました。少し、朝の時間は暑さが和らぎました。

 

 この真夏に、外国人観光客が、とても多くなっています。市内循環バスは、超満員で、外国語が飛び交っています。ほとんど、外国の方でした。

 

 多くの方が、地図を片手に、東大寺を目指しておられるようですが、外国の方が、奈良に来てから、観光のプログラムを探すのはむつかしい。30分、1時間、2時間コースなどと、時間別に案内されるコースが用意されているわけでもなく、通訳が一緒に案内する手軽なプログラムも、現地では、ほとんど見つけrられないそうです。

 

 もっと、多くの外国人に楽しんでもらえるサービスが必要ではないでしょうか。

 

   

  春日大社は、お盆の万灯篭が行われていました。

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お墓参り

 ここ数日、夜は、ほんの少しですが、気温がさがって、楽です。お盆のお墓参りに、行ってきました。

 

 途中で、トンボが、飛び交っていました。こどものころを思い出して、なつかしい。

 

 NHKの番組では、アメリカ軍による日本本土大空襲、中国での731部隊の人体実験を特集。当時の資料や、証言を紹介して、真実に迫っていました。

 

 二度と、繰り返してはならない蛮行です。戦争は、人間を人間と思えなくさせる、恐ろしさが迫ってきます。いままた、戦争をしたがる安倍政権。

 

危機が強まる北朝鮮問題で、平和的解決へ、日本の役割を果たしてほしい。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お盆休みで、次男夫婦が帰省しました。

  長野に住む次男夫婦が、帰省しました。

 

 唐招提寺、薬師寺に、行ってきました。さすが、世界遺産登録された奈良を代表する寺院です。暑い中でも、たくさんの観光に訪れた方で賑わっていました。

 

 緑がいっぱいで、涼やかな風も通る唐招提寺が、落ち着きます。蓮の花も見事です。

 

 宝物殿では、奈良時代に、造られた木製の仏像が公開されていました。鑑真和上と共に渡来した仏師が、作製したと見られるものもあり、興味深い。

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風が去り、猛暑がもどってきました。

 今年は、核兵器禁止条約が採択され、特別の夏になりました。原爆が投下されてから、苦しみをかかえながらも、ノーモア広島・長崎の願いを込めた闘いが、実を結び、新たな勇気を呼び起こしています。

 

 原水爆禁止世界大会から発信されたすべての皆さんの思い、訴えに、感動しています。

 

 それにしても、在沖縄米軍のオスプレイ墜落事故、重大事故であるといいながら、飛行中止を求める声に応えず、飛行を続けるとは。ゆるせません。

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
72年目の原爆記念日

 広島に原爆が投下されてから、72年目を迎えました。広島市で開かれている原水爆禁止世界大会・国際会議では、世界の平和の願いを結集して、核兵器禁止条約を力に、核廃絶のための行動を呼びかけ、すべての国が条約に参加することを求めています。

 

 画期的な核兵器禁止条約、広島市の平和記念式典で、あいさつした安倍首相は、全く触れることもありませんでした。被爆者の悲願に背を向ける情けない姿。

 

 ますます、政府をかえたい、早くかえようの思いが、募ります。

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
迷走する台風接近、心配です

 九州北部豪雨災害から、一ヶ月になっても、1200人もの方 が避難暮らしで、ご苦労されているとのこと。復旧作業も進まない中で、台風の接近はとても心配です。

 

 ちょうど、原水爆禁止世界大会に参加する奈良の代表の皆さんも、無事出発できるか心配しています。

 

 台風に負けず、大会の成功を祈っています。

 

  

 

 台風接近前の不穏な夕焼け。

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いよいよ始まりました。「資本論」刊行150年に寄せてー不破哲三社会科学研究所長の連載

 赤旗日刊紙に、今日から連載がはじまりました。不破哲三社会科学研究所所長が、資本論刊行150年にあたって、現在の社会、資本主義を、資本主義の名付け親であるマルクスの目でみると、どうみえるのか、解明する連載です。

 

 現代のマルクスとも思える不破さんのたゆまない研究、その一端でも、身近に勉強できる連載は,とても楽しみです。今日から14回の連載です。皆さんもぜひ、日刊紙を購読してください。

 

    

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
7月も最終日。おいしいスイカをいただきました。

 党創立95周年記念の月、党勢の前進をと、奈良地区では、今日も奮闘が続いています。大幅な減紙を乗り越えるのは容易ではありません。

 

 

 夜の結集会議では、これまで訴えてもことわられていた方に、入党していただいたことなど、情勢の変化や期待が広がっていると報告がされ、最後まで力を尽くそうと、議論しました。

 

 

 それにしても、暑いですね。35度を超える中での活動は、フーフー。よく冷えた甘いスイカをいただきました。生き返ります。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |