Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    さちほ (12/04)
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    山下 (12/04)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奈良革新懇ニュースに、平城高校前PTA会長から記事を寄せていただいています。

 「荒井知事に投票した方々は猛省を」と、県民に理解を得ず、一方的に県立高校削減計画を進めている知事を厳しく批判されています。ほんとうに、そのとおりです。

 

 今回の県立高校削減計画は、生徒の数が減少することを理由に挙げていますが、少子化対策にも逆行、生徒や保護者、地域の意見も聞かず一方的な進め方、そして、奈良高校の耐震化をせずに、移転で解決しようという前代未聞のでたらめな動機。まったく許しがたいものです。

 知事も教育長も、自らの責任を認めない姿勢です。

 

 こんな奈良県でよいのか。何としても、知事を変えたい。この思いが、広がっていると実感します。力を合わせて、チェンジしましょう。

 

   

 

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
故松岡克彦市会議員の通夜式

 悲しいお知らせです。闘病中の松岡市会議員のあまりにも早い訃報に、驚き、まだ信じられない思いです。

 

 松岡さんから、検査の結果、進行がんであったと聞かされたのは、8か月前のこと。元気いっぱいで、月末の結集会議でも、みんなを引っ張る発言をされていました。

 

 とにかく、頑張り屋さんで、いつも笑顔。一度市会議員選挙で、落選するという試練にも、支部の皆さんと地域に大きな党をつくる活動で、乗り越えてこられました。大いに、学ばされ、励まされました。

 

 光子夫人のあいさつの中で、亡くなる三日前まで、生活相談の電話をうけていたこと。もっと生きたいと病気と闘っていたことを伺い、涙が止まりません。

 

 心から、ご冥福をお祈りします。

       

              
 

     

 

 

   

 

 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
今朝は、近鉄奈良駅で早朝宣伝。

 今朝は、北村市議と近鉄奈良駅前で、早朝宣伝からスタートです。朝は、冷えこんでいますが、後援会の皆さんも駆けつけていただきました。

 

 今日は、車から次々と手を振ってくださるなど、激励がいっぱい。元気が出ます。それにしても、安倍政権の危険な軍備の増強。社会保障を削って、攻撃のための空母に戦闘機。違法な辺野古の基地建設、土砂投入の強行。訴えに力が入ります。

 

 

    

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
行き詰まり、変貌する大立山まつり。

 平城宮跡を舞台に、冬の観光対策として、県が突然始めた「大立山まつり」は、4年目にして、行き詰まり、様相を変えています。

 

 当初知事は、全国一、観光客が多いお祭りであった「青森のねぶた祭り」をまねて、巨大な立山(高野山の四天王像のフィギュア)をつくり、中に光を入れて、車に乗せて引き回すまつりを考案「にせねぶた」と言われました。

 

 真冬の夜、ただっぴろい平城宮跡で、一年目は、思うように人が来ず、2年目は、人の集まる若草山山焼きに合わせて開催。3年目の昨年はあまりもの寒さで、出演していた生徒が救急搬送される事態も発生。多くの議員からも見直しの意見が出ていました。

 

 私たちは、このような知事主導の祭りではなく、市民が主体的に行うイベントにすることや、県が大極殿に向かって「神様仏様にお祈りしましょう」などとよびかけることは、間違っていることを指摘してきました。

 

 今回は、まつり実行委員会に、市民から参加していただいて、内容も見直し、開催時間を夜ではなく昼間にするなど、大きく変わりました。

 そして、鳴り物入りで作った巨大な立山は、重すぎて、朱雀門広場の地下遺構を傷つけるおそれがあり、使えないと、飾っておくだけとなりました。やっぱり、偽物では、長続きしません。

 

 そもそも、この立山は、4つで8000万円もかかっています。大きすぎて、保管する場所もなく、県庁玄関に飾っていますが地震が来れば倒れないか不安です。飾る場所もなかなかありません。市内で引き回すには、電線に引っ掛かり危険。

 

 今や、無用の長物。県民の意見も議会の意見も聞かず、このようなものを作ったことをどう反省しているのか。委員会でも指摘しましたが、税金の無駄遣い許せません。

 

   

    興福寺五重塔、ライトアップ。

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
寒い朝、今朝は西ノ京駅で早朝宣伝からスタートです。

 今朝は、白川市議、地域の後援会の皆さんと、西ノ京駅で早朝宣伝です。寒くなると、なかなか、ビラを受け取ってもらえませんが、最近は、高校生の皆さんが、受け取ってくれるようになってきました。うれしいことです。

 

 来春の県議選まで、あと16週間です。なんだか、あせってきますが、地道にこつこつ、訴えてがんばらなくては。

 

     

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
赤旗日曜版山本編集長が「赤旗日曜版の魅力」講演。

 午前は、後援会の皆さんと、街角宣伝。ずいぶんと寒くなってきましたが、家の中から出てきて激励してくださる方も。「今、日曜討論見ていました。がんばってほしい」と、声をかけてくれました。

 

 今日は奈良マラソンで、全国からたくさんの参加で、奈良市内はにぎわっています。

 

 午後は、赤旗日曜版の山本編集長を迎えて講演会。赤旗の魅力を語っていただきました。週刊誌としては、全国一の部数で、赤旗の紙面に登場すると反響が大きい。

 

 タブーなく、どんな問題にも切り込み、真実を報道することができることが、一番の魅力です。先日登場した、内閣官房参与の藤井氏が消費税反対と発言。安倍内閣に衝撃が走ったそうです。

 

 日曜版のクイズは、毎回4000通を超える応募があって、大人気。紙面へのご意見もいろいろ寄せられ、励みになっていること。

 

 政党機関誌として、野党共闘の前進に、大きな役割を果たしていること、地方議員や支部の皆さんと共同で作る新聞、読者に結びついて、役立つ記事ができることと、縦横に語っていただきました。

 

 新聞全体が、減少傾向にあって厳しい中、日曜版の魅力を語って、もっともっと、多くの方に広げたい。

 

    

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
登大路バスターミナルの巨大な建物が現れました。

 バスターミナルといっても、飲食物販やレクチャーホールなど、メインは大掛かりな箱物建設です。

 

 47億円もの巨額の費用をかけた建物が姿を現しました。ガラス張りの黒を基調にした外壁。建設予定のイメージ図では、まわりに植栽で緑がいっぱいでしたが、、、、どうなるのでしょう?

 

 もとは、登大路駐車場でしたから、この写真の場所からは、興福寺の五重塔も見えていました。大きな壁ができて、景観が一変しました。

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
学生時代のサークル活動「セツルメント」の仲間と同窓会。

 学生時代のサークル活動「セツルメント」で、ともに学び活動した大阪の仲間たちが集う、阪セツ連大同窓会が、盛大に開かれました。

 

 もともとは、関東大震災の被災者支援ボランティア活動に取り組んだ学生運動から、全国に広がったセツルメント運動。無産者診療所などにも、つながっています。

 残念なことに、現在は全国組織はなく、活動を続けている大学も無いようです。しかし、この活動を掘り起こし、日本福祉大大学院で、セツルメントの研究をされているという後輩が、参加してくれました。

 

わたしも、看護師になる勉強をしながら、サークルで、地域に出かけて、子どもたちとかかわったり、福祉施設でのボランティア活動、独り暮らし老人の訪問活動など、社会とかかわりながら学びました。

 

 この経験が、今の私の活動の原点です。

 

 懐かしい仲間の皆さんと再会。一緒に、あのころ歌った歌を合唱して、いつのまにか、当時にタイムスリップ。皆さん、今も熱い思いで、それぞれの場でがんばっておられます。

 

 卒業以来、40年ぶりに集まった第一回目の同窓会です。楽しい企画、準備、ありがとうございました。

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
いよいよ24日、決起集会です。

 一段と冷えてきました、今朝は4度です。

 

 井上市議、後援会の皆さんと、新大宮駅で、早朝宣伝からスタートです。

 

 この後、終日、地域を訪問して、24日の参加をよびかけました。「がんばってください」「応援しています」「ポスターで毎日お会いしていますよ」など、うれしい声もかけていただきました。

 

 24日の決起集会は、清水ただし前衆議院議員が、お話してくださいます。こぞってお越しください。

 

    

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
中村敦夫ひとり語り「線量計が鳴る」奈良公演

 俳優中村敦夫・ひとり語り「線量計が鳴る」元原発技師の独白ー奈良公演が、紹介されました。

 

 公演実行委員会が主催ですが、脱原発をめざす奈良県議会議員連盟も共催です。

 

 12月6日午後6時開場 ならまちセンターです。

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |