Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    さちほ (12/04)
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    山下 (12/04)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
参議院選挙は大激戦、比例代表で躍進を。

 先週末の猛烈な頑張りで、有権者の関心も高まってきたようです。宣伝カーへの反応もよく、共産党への期待や支持も増えていると感じます。

 

 何としても、現有の8議席を確保して、さらに躍進をと、今日も地域の支部長のみなさんと会議で相談しました。

 

   

         力強く訴えるかまの祥二比例候補

posted by: 山村さちほ | 選挙 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
かまの祥二比例代表候補と七夕宣伝でアピール

 今日は、七夕にちなんで、西大寺駅前で、女性後援会・青年後援会のみなさんと宣伝行動。

 

 短冊に願いを書いて、笹にかざり、日本共産党に託していただきました。たくさんの通行の方に、声をかけて、選挙に行こうと呼びかけるシール投票や、チラシを配って、対話。

 

 若い世代の皆さんからも反応がいっぱいでした。

 

 

posted by: 山村さちほ | 選挙 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
女性後援会の皆さんとつどい

 平城地域の女性後援会の皆さんが、集いを開いてくださいました。

 

 手作りのランチをいただきながら、ざっくばらんに、参議院選挙の日本共産党の政策や、日ごろの疑問を出し合って、懇談しました。

 「政党助成金をどうして受け取らないのか」「企業献金はやめたのではなかったの?」「最低賃金を上げるために、中小企業にどんな支援をするの?」「維新は野党なの?」「小選挙区制が問題では」

 

 「銀行にお金を預けても、全然金利がつかない」「庶民はどうやって老後の資金を創ればいいのか」「女性に学問はいらないといわれていた時代に育ったけれど、男女の格差はいまだにつづいている」 などなど、話は尽きません。

 

 マスコミの予想では、自公で過半数などと報道されていますが、選挙に行かないと思っている方が多く、また決めていない人に呼びかけて、まだまだ、これからの頑張りで、かえることができます。

 

 野党共闘の候補の勝利と比例代表選挙で日本共産党の躍進に、力を貸してほしいとの呼びかけに、それぞれが、私はこれならできると、自分のできることを申告してくださいました。

 

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
参議院選挙2日目。山添村で演説会

 参議院選挙は2日目。広い奈良県を宣伝カー1台では、とても回りきれません。

 

 今日は、山添村で演説会。小さい村ですが、後援会の皆さんが頑張ってくださり、熱心に聞いていただきました。

 

   

 

  

posted by: 山村さちほ | 選挙 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
6月県議会が閉会しました。

 本日、議案の採決、意見書の提案などを行って、6月定例県議会が閉会しました。

 

 太田県議から共産党提案の「性犯罪に反する刑法既定の見直しを求める意見書」が提案され、全会一致で採択されました。

 

 私は、議案の反対討論しました。一般会計補正予算は、総額256億円、遅れている県営施設の耐震化など、必要な予算もありますが、不要不急の大型開発を推進する予算が盛り込まれています。

 

 五條市に設置する広域防災拠点に2000メートルの滑走路建設計画や、リニア新幹線奈良市付近駅から、関西空港までを、新たなリニア新幹線を建設してつなぐ計画など、荒唐無稽としか言いようのない予算化です。

 

 また、桜井のオーベルジュは利用客が減少しており、生徒も毎年、定員割れになっている国際料理人学校のために、宿泊施設付きのセミナーハウスを建設する計画も、本当に必要なのか、地域活性化に役立つのか、何の検証もされていません。

 

 また、10月の消費税増税を見込んでの、手数料の引き上げ、税条例の改正などにも、反対しました。

 

    

 

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
今朝は新大宮駅で早朝宣伝です。

 今朝は、新大宮駅で、井上まさひろ市議、地域の後援会のみなさんと、宣伝です。

 

 いよいよ、参議院選挙が明日公示され、7月21日投票で行われます。選挙中は、公職選挙法によって、拡声器による宣伝は制限されるので、定例の早朝宣伝は、今日が最後です。

 

 新しい「希望プラスター」を使って、よく目立ちます。ビラも若者向けのJCPパンフで、よく受け取ってもらえます。

 

 高齢の方から「若者だけでなく、高齢者向けのきれいなパンフを作ってほしい」と要望されました。

 

      

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
月刊学習7月号に沢田博選対局次長(前奈良県委員長)の論文が掲載されています。

 月刊学習(日本共産党発行)7月号の6中総決定の実践で参議院選挙勝利をと特集が掲載されています。巻頭は、沢田博選対局次長の論文です。

 

 「全党員が6中総決定を身につけ、選挙戦に立ち上がろう」6中総決定の中心点はどこにあるのか、とても分かりやすく解説されています。

 

 奈良県委員長時代から「目標を握って離さず、絶対にやりきる構えが、本気の取り組みに結びつく」と指導を受けていましたが、その教えを思い出します。

 

 6中総は、現瞬間の「情勢判断と対策」ととらえ、正確な情勢をつかみ、ふさわしい取り組みを攻勢的に展開することが大事との指摘に、そうかと腑に落ちました。

 

 「勝利のための3つの決め手」もわかりやすい。支部とともに、しっかり学んで、比例を軸にの根本、綱領実現を目指す日本共産党員としての初心に立ち返って、わが選挙として、支部とともに頑張りたいと思います。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
参議院奈良選挙区、市民連合と西田野党統一候補の政策合意・決起集会。

 昨日は、奈良市民連合と西田一美野党統一候補が政策合意。県内5野党も、必勝を目指す協定書を交わしました。

 

 私は参加できませんでしたが、市民連合の学習決起集会は、盛大にひらかれ、参議院選挙の本格的なスタートとなりました。さあ、安倍政治を終わりに、奈良から、なんとしても勝利へ、がんばりましょう。

 

   

 

  

posted by: 山村さちほ | 選挙 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
激しい雨です。被害が出ませんように。

 今日は、午後から突然の大雨。全国では、各地で災害の危険もあるような豪雨がつづいているようですが、被害のないことを祈っています。

 

 若くして、亡くなった義妹のおつれあいの一周忌法要でした。あまりにも、早い別れに驚き、無念の思いでしたが、もう、一年がたちます。

 

 幸い、二人の甥っ子たちが、しっかりと義妹を支えて、がんばってくれています。雨の中、静かに、祈りました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
地域で「党を語るつどい」

 今日は、午前は鼓坂地域後援会で、午後は、飛鳥後援会で、議会報告と懇談会が開かれました。

 

 参議院選挙も目前で、初めての方も多く参加され、安倍政権に怒りの声がつぎつぎとだされました。

「へらされ続ける年金、100年安心はどうなった」「アベノミクスで大金もちばかりもうかっている、日銀はおかしい」「子どもが小学校の教師だが、道徳教育をどうすればよいのか、悩んでいる」「アメリカ言いなりに、戦闘機をかうなんておかしい」「自衛隊に若者の名簿出すのは、やめて」「医療費の負担が大変」

 

「憲法違反というが自衛隊をなくしてもだいじょうぶ?」「野党共闘はほんとうにうまくいくの?」「若い世代の支持をどう広げる?」「参議院選挙はどうやって勝つのか」「北朝鮮の核・ミサイル、拉致問題はどう解決する?」などなど、質問もいっぱい。

 

参加された、後援会副会長から「今度の選挙は絶対に負けられない選挙。選挙区でも西田統一候補をどうしても勝たせたい、比例で共産党伸ばして、共産党の頑張りで勝利できたといえるようにとりくむ決意をあらたにしました」と、閉会のあいさつをしていただきました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |