Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    さちほ (07/09)
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    山洋介 (07/08)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
水道広域化で、奈良市の水道料金はどうなる?

 奈良県が進めている水道事業の統合計画は、上水道事業を行っている県下の28市町村をすべて統合して、一つの企業団にする方向です。

 その理由は、今後、水道管の老朽化対策や、人件費など運営経費は、広域化したほうが、効率が良くなり、経費が削減できるということです。

 しかし、水道は、命に直結する大事な水を供給する事業で、身近な市町村水道が、住民生活に密着したサービスをおこない、安全な水を24時間、途絶えることなく供給しています。ぞの専門的技術、サービスは、災害時にも、大変重要です。効率化のために、市町村の水源をなくし、県下の18の浄水場が、7つに減らされます。

 

 地震などの大災害時に、すぐに水を供給できるのか、とても心配です。大切な技術者、専門家が、身近にいなくなります。こんな効率化でよいのでしょうか?

 

 統合して広域水道企業団としても、5年ごとに、水道料金を引き上げる計画です。

 

 県は、統合後、最初から、水道料金を統一するといいますが、もっともの料金の安い、葛城市や大淀町は、統合のメリットがないことから、この2つの自治体だけは、当面、別会計として、何年か先に統合するとしています。

 

  一番料金が安い奈良市の、水道料金水準で統合する計画案です。この結果、奈良市の水道料金がどうなるのか?井上まさひろ市議に、聞きました。

 

  これまで、奈良市は、20年間、水道料金を上げていません。ところが、統合によって、5年ごとに引き上げられ、現在、供給単価183円が、令和30年には、258円となります。統合する26市町村のうち、値上がりは、奈良市だけです。(他の市町村は、もともと、高い)

  

  この値上げによって、奈良市だけが、増収になります。しかし、この増収分は、広域企業団の収益となり、結果、奈良市民の負担増が、奈良市以外の事業に回ることになります。

 

 井上市議は「これは、納得できない。奈良市民にとって、メリットがない広域化には、参加すべきでない」と、市議会でも論戦しています。

  

 水道広域化は、住民の意見にもとづき、市町村議会で、参加するかどうかを決めます。県が、強引に進めることではありません。

 

 経営が困難な市町村には、本来、国や県が、十分な支援をしなくてはなりません。大事な水をまもるために、県議会でも、意見をあげます。

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:56 | comments(0) | - | - | - |
        
特別月間成功へ全県活動者会議

 総選挙まじかです。選挙で、安倍政治に決着をつけよう。市民と野党の共闘で、新しい政権を創るチャンスです。

 

 皆さんの発言に、元気が出ました。住民の苦難に寄り添い「政治を変えたい」熱意と情熱で「人を変え、社会を変える」党づくりに、地域で、こつこつと頑張りが、ひろがっています。

 

 信頼と期待がひろがっていることも、実感できました。党創立98周年記念講演を学んで、大いに、新しい政治の展望を語りましょう。

 

         

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 22:33 | comments(0) | - | - | - |
        
ようやく、質問原稿まとまってきました。

 連日、代表質問の準備に、追われています。

 

 事前の質問調整が、なかなかたいへんです。連日、各担当課と、質問と答弁について、やり取りしながら、原稿をまとめていきます。

 

 答弁できないとか、質問の内容に、いろいろと注文があったり。しかし、聞きたいことは聞きたいので、 質問の趣旨が伝わるように、頑張っています。 ようやく、めどがたってきました。あとは、本番でがんばります。

 

  私の代表質問は、15日の午後、3番目です。4時ぐらいからの予定です。

 

     

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:52 | comments(0) | - | - | - |
        
奈良公園の松枯れ

 奈良公園は、松の大木がたくさんあります。独特の景観を創っています。

 

 最近、松の大木が、枯れているのがめだっています。松枯れでしょうか。自動車の排気ガスの影響はないのでしょうか。

 

 地域の革新懇の皆さんの調査では、故園内に駐車する車の数が、どんどん増えているとのこと。駐車スペースが、増やされているそうです。心配です。

 

 公園の景観を守るためにも、対策が必要です。

 

 

   

 

    

    

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:50 | comments(0) | - | - | - |
        
9月県議会が、開会しました。

  9月県議会は、今日開会、10月16日までの日程です。

 

  代表質問は、15日に、私が行います。予算委員会に、小林県議。決算委員会は、今井県議が担当します。

 

 新型コロナウイルス感染症対策が、大きなテーマとなります。皆さんから寄せられている要望の実現に、県議団、力を合わせてがんばります。

 

 今日も、当局との質問のうちあわせが、遅くまで続きました。

    

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:30 | comments(0) | - | - | - |
        
久しぶりの、きれいな夕焼け

 自民党の総裁選、テレビでは、3人の候補の話を無批判にたれ流し状態です。行き詰まった安倍政治を持ち上げ、引き継ぐというのですから、とんでもない。

 

 新しい内閣ができたら、すぐに解散総選挙になるのではとのことです。いよいよ、選挙で、安倍政治に審判をくだしましょう。

 

   

   日没時間がはやくなって、帰宅途中にきれいな夕焼けに。

 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:32 | comments(0) | - | - | - |
        
医療的ケアの必要な子どもさんの、保育所入所を希望する要望が寄せられました。

 治療がむつかしく、完治までに何年もかかるという病気をもつお子さんのご両親から、保育所へ入所を希望する相談がありました。

 

 呼吸を確保するために、気管切開をして、痰の吸引が必要です。病気の治療中ですが、それ以外は、順調に発達、問題はありません。現在は、お母さんが育児休業中ですが、仕事を続けたいと希望されています。

 

奈良市では、現在、医療的ケアの必要な子どもの受け入れはしていません。

 

 何度、相談に行っても、門前払いで「子どもを産んだことを後悔するような気持になって、落ち込んでいます」と訴えられました。

 

 なんということでしょう。保育を必要とする子どもは、どの子も、みんな等しく保育を保障しなくてはなりません。どんな問題があるのか、どうしたら、実現できるのか、県の担当者も含めて、実現に向け取り組んでいくことになりました。

 

 全国でも、保育所での医療的ケア児の受け入れは、わずか292か所(H28)看護師・保健師の常駐する保育所・こども園などは、約3割とのこと。

 

 奈良県では、斑鳩町と橿原市で実施されています。県には、専門スタッフの配置のための支援制度があります。

 

       

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:09 | comments(0) | - | - | - |
        
台風10号、被害が心配です。

 大型で、強い勢力の台風10号が、猛威を振るっています。すでに、洪水の危険もある大雨が、各地で降っていると報道されています。これから夜にかけて、暴風も強まるとのこと。心配です。どうか、お気を付けください。

 

 今日は、家にこもって、質問準備。なかなか、まとまらず、苦戦しています。

 

  

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:11 | comments(0) | - | - | - |
        
数か月ぶりの、観光バス。

 今年1月、観光バスの運転手さんが、新型コロナウイルスに感染したと報道されました。この運転手さんが、奈良の方であったことから、奈良県への観光客が、激減。

 

 その後、外国人観光客の受け入れも制限され、奈良県の作ったバスターミナルも、休業状態です。

 

 ようやく、9月に入ってから、修学旅行の団体が、奈良公園を散策している光景が、見られるようになり、今日は、久しぶりに、観光バスの姿を見ました。

 

 このまま、新型コロナ感染が減少して、秋の観光が復活するといいのですが。まだまだ、みとおせません。

 

   

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:59 | comments(0) | - | - | - |
        
県の補正予算で、医療機関や福祉施設職員への一斉・定期的なPCR検査を実施することが提案されました。

 県の9月補正予算の中に、私たちが要望してきた、医療機関や福祉施設などで働く職員を対象に、一斉に、2週間に一回程度繰り返しのPCR検査を実施することが提案されました。

 

 PCR検査は、負担の少ない唾液による検査で、判定は民間検査機関に委託するとして、11万4000人を見込んで、20億7百万円を予定しています。

 

 感染のリスクが高い医療機関や福祉施設での不安をなくして、感染を防止するために、関係の皆さんとともに繰り返し要望してきたことで、一歩前進です。

 

 私たちは、さらに、経済活動、県民生活全体でも、安心して活動できるように、いつでも、どこでも、だれでも、PCR検査を受けられる体制を求めています。そのためにも、政府が、財政を負担し、本気で実施しなくてはなりません。引き続き、求めていきます。

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 19:53 | comments(0) | - | - | - |