Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
3・13重税反対奈良集会で、参加の皆さんとパレード。

 今日は、全国一斉の重税反対統一行動。県下の民主商工会のみなさん、農民連、新婦人、年金者の皆さんも一緒に、集会を開き、確定申告書を税務署に届けました。

 

 約600名の方が参加され、商店街をパレードして、アピールしました。これ以上の庶民増税、消費税増税は許せません。一方で、森友学園のような優遇がまかり通るのは、納得できない、いかりをこめて、声を上げました。 

 

 

        

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春のように暖かくなりました。

 昨日とは、うってかわって、暖かい日差し、一気に春めいてきました。

 

 政治の春を求めて、世界の動きも、激動です。お隣の韓国では、大統領が罷免されました。大統領の弾劾を求める国民の世論の力が、追い詰めました。

 

 大規模なデモなど、政治をかえてと盛り上がる運動に圧倒されます。

 

 アメリカでも、トランプ大統領の強権的な政治姿勢、排外主義や軍備拡大で、覇権主義の道をすすむことに、マスコミをはじめ、多くの批判が広がって、国民の中からも、運動が起こっています。

 

 日本でも、南スーダンからの自衛隊撤退が発表されました。そもそも、憲法違反で戦闘地域への派兵は許されませんが、政府は誤りを認めていません。しかし、やはり、国会での追及、国民的怒りの高まりが追い詰めています。

 

 東京都の豊洲市場移転問題でも、共産党都議団が一貫して追及し、調査で事実を突きつけ、ついに100条委員会設置がされました。

 

 森友学園問題でも、幕引き許さず、国民の声で政治を動かしていきましょう。

 

     

     奈良公園の梅林。

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3.11原発ゼロ・震災復興めざす奈良のつどい

 東日本大震災から、ちょうど6年の今日、奈良でも集会が開かれました。会場の奈良公園広場には、模擬店舗もならび、被災地の皆さんに、思いをはせ、原発ゼロの日本へ、運動を粘り強く続けようとたくさんの皆さんが、集まりました。

 

 6年前と同じように、寒い一日。衝撃の原発事故から、いまだに避難生活を余儀なくさている方々、地震と津波で、大切な人をなくされた方も、悲しみの中で、一歩ずつ、歩んでこられた思いが報道され、胸に迫ります。政府や東電の無責任、被災者の切捨て、分断策など、到底許せません。

 

 政府は、帰還政策を進めていますが「もとの自然も生活も取り戻せない」と訴える住民のみなさん。原発の被害は、取り返しのつかないものです。決して繰り返してはなりません。

 

 6年の歳月、粘り強い全国の運動は、発展しているのではないでしょうか。脱原発の一点共闘から、市民の連帯がすすみ、選挙で共闘候補の勝利につながりました。

 こんな日本でいいのか、被災地に連帯しようの思いもひろがり、経済的利益優先でない生き方、暮らしを求める思いも広がっています。

 人間を大切にする政治にかえたい、思いを新たにしています。

 

    

 

    

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
全駅いっせい早朝宣伝

 今朝は、奈良県全駅一斉早朝宣伝デーです。私は、JR奈良駅前で、訴えました。

 

 国民的ないかりが沸騰している「森友学園」疑惑徹底解明、危険な共謀罪をストップ、南スーダンから自衛隊の撤退を。6年目を迎える東日本大震災から未だ復興ならず、原発再稼働は許せない。

 

 さらには、奈良公園でのホテル開発や、暮らしを置き去りに,まるで開発会社のような大型開発優先の県予算など、お話をしていると、訴えたいことがつきません。

 

 がんばってと激励してくださる方も、つぎつぎと、うれしいことです。

  

  明日、3月11日は「3・11原発ゼロ 震災復興をめざす奈良のつどい」が、奈良公園県庁前広場で開かれます。

  午前11時30分〜 こぞってご参加ください。

 

 

               

 

       

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今井県議が一般質問

 一般質問の最終日。今井光子県議が、質問しました。

 

 県庁職員の残業時間が、3ヶ月で400時間をこえるという異常な勤務の実態があります。県の資料で、支給された残業時間からわかりました。

 

 こうした事態となる背景には、知事部局の職員数が、定数に対して、147人も少ないという実態があります。欠員がでても、補充されていません。

 

 知事は「過労死ラインを超える深刻な長時間労働の実態をどう思うか」との問いに、まるでひとごとのような答弁でした。

 

 「いつも残業時間が長いわけではない、議会の質問の答弁を書いたり、予算編成の時期に偏っていることだ」とのべ、欠員があることについても、理由はわからない、これから調べるという答弁です。

 

 健康を害して、長期休暇中の職員が多い現状からも、過労死が出てからではとりかえしがつきません。

 

  子どもの医療費助成制度の窓口無料化については、未就学児について、実施の方向で市町村と協議を始めるとの回答でした。

 

  県では、小規模企業振興基本条例が制定されますが、小規模企業が直面している困難を具体的に支援できる施策の実施を求めました。

 

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
自由を奪う共謀罪は、ストップ。

 3度も廃案になったのに,何が何でも成立をめざす、共謀罪。名前は,テロ等組織犯罪準備罪として、適用する団体を組織的犯罪集団としていますが、捜査当局が判断すれば,どのような団体でも認定されるおそれがあります。

 

 犯罪が実際におこなわれなくとも、犯罪行為となることを(対象は600にものぼる犯罪)相談しただけでも、処罰の対象とされるおそれがあるのです。何が、犯罪準備行為かの判断も捜査当局にゆだねられ、あいまいです。

 

 すでに、日本では,殺人などの重要犯罪につながることを防ぐための法整備がされています。銃器やナイフなどの所持そのものが犯罪となる銃刀法、住宅侵入窃盗の予備段階で処罰するピッキング防止法や凶器準備集合罪など。

 

 しかも、政府は、テロを防ぐためといっていますが、国連越境組織犯罪防止条約では「国をまたぐ犯罪(越境性のあるまたは国際的な犯罪)」を対象としているにもかかわらず、処罰の対象団体に,越境性のある団体を加えないのです。

 これでは、条約批准の趣旨にも反しています。

 

 共謀しているかどうか,犯罪も起こっていないのに、捜査するためには、広く市民団体や、人々が集まっているところを監視したり,電話、メール、会話など話し合っている内容を盗聴したりしなくてはなりません。

 

 あるいは、団体にスパイを送り込んで捜査するなども考えられます。

 

 これでは、いつ何時、私たち市民が,捜査の対象として監視されることになるかわかりません。おそろしいことではないでしょうか。

 

 反対の運動が、徐々に政府を追い詰めています。なんとしても、止めましょう。

 

     

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
県議会は,一般質問がはじまりました。

 各党の代表質問が終わり、今日から,一般質問がはじまりました。自民党から3人が、質問。

 

 自民議員が、北方領土の問題では、昨年末の安部総理とプーチン大統領の会談について、何ら進展もなく,がっかり、落胆はなはなだしいとのべ、独立国として,領土問題にしっかりと取り組むべきと主張していました。

 

 今井光子県議は、3月9日 午後2番目です。

 

 テーマは(刃造慮⇒宣言について

     ∪験菠欷邊霆爐慮える化

     子どもの医療費助成制度の窓口無料化を

     げ疣死を生まないために

     ゾ規模企業基本条例について

     小中一貫学校の教育について   

 

 

  奈良テレビで、同時中継されます。ぜひ、ごらんください。

 

   

 

      

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「女性のひろば」4月号に、奈良公園の自然を守る会‥高畑町住民の会、代表の辰野勇さんが登場。

  日本共産党が発行する月刊の女性雑誌「女性のひろば」の4月号で、名勝奈良公園に県が高級ホテルを誘致する問題で、反対して頑張っている,高畑町在住の辰野勇さん(モンベル会長)が、登場しています。

 

 女性のひろばは、多彩な情報が詰まった読み応えのある雑誌、登場する方も幅広く、とても興味深い。310円で、ほんとにお得です。まだ、お読みでない方は、ぜひご購読ください。

 

 奈良の宝、日本の宝である奈良公園の1300年も受け継がれ、守られてきた風情を、一時のお金儲けのために壊してはなりません。大きく,世論と運動をひろげて、無謀な県の計画をストップさせたい。党派を超えて,ご支援をお願いします。

 

  

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
天使の瞳

 孫の朔久ちゃんです。ようやく一ヶ月がすぎたところですが、毎日体重が増えて、成長しています。

 

 眼も見えるようになって、焦点が定まってきた様子。あわただしい毎日ですが、写真を見ては、癒されています。

 

   

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
宮本たけし衆議院議員をむかえて、森友学園疑惑究明、街頭国会報告会

 国政を揺るがす一大疑惑、森友学園国有地格安払い下げ疑惑の徹底追求の先頭に立って、安倍政権を追い詰めている、宮本たけし衆議院議員をむかえて、緊急の街頭国会報告会を開きました。

 

 急遽でしたが、200人を超える方が集まり、迫力ある宮本衆議院議員のお話に、通行の方も足を止めて聞いてくださいました。ゆるせない、がんばってと声をかけてくださる方もたくさんあり、怒りの声がっぱいです。

 

 マスコミの取材も、つぎつぎと、駆けつけました。

 

 宮本衆議院議員の地元、大阪府議会議員、豊中市会議員の皆さんとも連携して、調査をおこない、確かな資料にもとづく追求は、政府の言い逃れを許さず、追い詰めています。

 

 さらに、参議院では、小池あきら書記局長の追及。来週は、大阪のたつみこうたろう参議院議員が、質問に立ちます。

 

 なぜ、こんな激安、わずか200万円となる売買ができたのか?政府は真相を明らかにしなくてはなりません。

 

 

 この学園の幼稚園では、教育勅語をこどもたちに暗唱させ、安倍総理の応援をさせるなど、現代の社会では、考えられない異常な教育です。聞けば聞くほど、怒りがわいてきます。

 

  

 

  

 

 

 

 

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |