Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    さちほ (12/04)
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    山下 (12/04)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2月定例県議会最終日、予算組み替え提案しました。

 定例県議会は、今日最終日です。

 

 知事提案の議案、議員提案の議案の採決が行われました。私たち県議団は、不要不急の予算を減らして、暮らしを守る組み換えの提案をしました。

 

 ‖竸棉埖の県立奈良高校の建て替え(一部県債を活用)

 地域の仕事を増やす住宅リフォーム助成制度を創設

 O卦牴修簑竸鵡事のためにエアコンが設置できない県立高校の教室にレンタルも活用してエアコン設置(すべての教室)

 つ務愡間が全国で2番目に長い県立高校の通学費補助制度

 ヂ膤慇犬竜詆娵疹学金制度を創設

 子どもの医療費助成制度の現物給付を中学校卒業までに拡充

 Ь磴い者、一人親等福祉医療制度の窓口負担なしに。

 ┯經高齢者医療保険制度の保険料減額

 介護保険、利用料の軽減制度のための基金を創設

 学校給食の地産地消推進に予算増額

 

 これら全体で、60億6500万円、県予算の8%で、実施できます。残念ながら、採決では他会派の賛同が得られず否決されました。皆さんと、共同の運動を強めて、実現に力を尽くします。

 

 議員提案では、維新の会、日本共産党、自民党、公明党、国民民主党の共同提案で、議員報酬削減の継続議案が、賛成多数で可決されました。

 

       

          予算組み換えの提案をする今井県議。

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
県議会予算委員会の知事総括質問

 県議会の予算委員会は、今日最終日で、知事総括質問です。各会派が、それぞれ質問に立ちましたが、知事は、質問にはあまり答えず、持論を展開。かみ合っていません。

 

 日本共産党は、宮本次郎県議が、芸術家村構想、ナフィック、県営プール跡地のホテル開発、奈良市庁舎の耐震化問題などで、知事と論戦しました。

 

 知事は、芸術家村について、何の根拠も示さず「いいものができるのは、まちがいない」「これから内容を考えるから、どういうものかは言えない」などと、答弁。100億円の建設費のうち、国の補助金は20億円ぐらいです。

 

 どんな内容にするのか、決めもせず、先に建物を建てるなんて、まさに、箱物ありきの計画です。一体運営にいくらかかるのか、いまだにわかりません。あまりにも、おかしい。

 

    

 

  

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
明日、一般質問を行います。

 明日、午後2時50分からの予定で、一般質問を行います。

 

 今期最後の質問です。項目がおおくなりました。25分間の持ち時間ですが、課題がいっぱいなので、皆さんの思いを届けて、がんばります。奈良テレビで同時中継があります。ぜひ、ご覧ください。

 

 〇勸蕕道抉腓砲弔い董

 安心して受けられる介護について 

 N域下水道維持管理費等市町村負担金について 

 さ貽猯標総合医療センター跡地のまちづくりについて 

 ス眸町裁判所官舎跡地への高級ホテル建設について 

 ζ猯標園バスターミナルについて 

 Щ棒彭燦遺跡の保存と活用について

 

  写真パネルも作りました。

 

         

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
太田県議が代表質問

 今日から、代表質問が始まりました。

 

 改選前の最後の議会ですが、自民党、自民党ならの会派は、代表質問で、知事を絶賛、応援演説です。なさけない。

 

 わが党の太田県議は、消費税増税ストップ、高い国保料の引き下げ、遅れている県施設の耐震化問題、高校再編問題など、正面から知事に質問。県民の立場から、姿勢を正しました。

 

 とりわけ、耐震が遅れ、震度6程度の地震でも被害の出る恐れがある文化会館では、危険性を県民に知らせず、問題にされてから公表したものの「利用する人は、自分で判断して使うように」とお知らせしています。

 

 「危険があっても自己責任ですよ」と言っているようなものです。一体どういうことかとの、太田県議の追及で、知事は、撤回すると述べました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
県議会は議場コンサートから、はじまりました。

 定例県議会は、恒例になった議場コンサートから、はじまりました。開かれた議会にということで、県民の皆さんに来ていただいて、音楽の演奏を楽しみます。

 

 今回は、2人のバイオリニスト。奈良の吉野杉で作られたバイオリンで、演奏していただきました。

 

 この後、近畿国道事務所へ、京奈和道大和北道路を着工するにあたって、工事の概要や地下水保全対策などについて、聞き取りしました。

 

 すでに、計画当初より自動車の通行量が減少、今後さらに減少することがわかっているにもかかわらず、建設することについて、自動車が少なくなれば速く走れる、周辺道路の事故が減ることが、便益だと、苦しい説明でした。

 

 2900億円もかかるのに、たった4分早くなるだけ。トンネル工事で地下水脈が切られると、埋蔵文化財・木簡など貴重な遺跡が、消えてなくなるおそれがあります。

 

 危険をともなうことは中止すべきです。

  

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
2月定例県議会。

 2月定例県議会は、2月19日に開会します。代表質問は、太田県議。私は、一般質問。予算委員会は宮本県議の予定です。

 

 遅れている文化会館などの耐震化の問題、新しくオープンする登大路バスターミナルで渋滞解消となるのか?

 

 住民の反対を押し切って、奈良公園に高級ホテル建設の工事を強行した問題。消費税増税に伴って、県の各種手数料を値上げすること。

 

 文化財保存課を、教育委員会から知事部局へ移動すること。芸術家村の管理・運営とその費用、平城宮跡歴史公園の新たな整備。

 

 高い国保料金の引き下げ、子育て支援、県立高校再編と耐震化の問題、などなど、課題は山積みです。選挙の前ですが、しっかり、論戦していかねばなりません。

 

   

  ヤドリギがいっぱい。

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
2月定例県議会、事前委員会がはじまっています。

 改選前の最後の議会、2月定例県議会は、2月19日開会、3月15日閉会の予定です。

 

 新年度の予算は、知事選挙があるので、骨格予算となり、6月議会で、主な新年度の事業などが盛り込まれる予定です。

 

 事前の特別委員会が、開催されています。私は、少子化対策・女性の活躍推進特別委員会で、千葉県で小学生の女児が亡くなった、あまりにも痛ましい児童虐待の問題に関連して質問。

 

 他の委員さんからも、質問が集中しました。どうして、こんなことが繰り返されるのか。本人から、SOSが発っせられていたにも関わらず、救えなかったことは、痛恨の極みです。

 

 昨年、東京で「ゆるしてください」とノートに書いていた5歳女子の虐待死の事件後、政府は「緊急総合対策」を打ち出しましたが、事件は繰り返されています。本当に対策が進んでいるのか。検証が必要です。

 

 奈良県でも児童福祉士の数が増やされていますが、相談件数は増加して、一人当たりの相談件数が、50件を超えています。

 

 子どもに暴力を繰り返す親の中には、自らも子どもの時に、親から暴力を受けていたり、虐待を受けていた経験がある人もいて、

 

 いけないと思っていても、止められない、悩みを抱えている実態があります。

 

 子どもを一時保護して、引き離しても、元に戻ると繰り返される暴力をとめるには、虐待をする親への対応が必要です。専門のカウンセラーの支援など、対策がされているのか、問いましたが、実効ある対策は、なされていない現状です。

 

 こうした対応を真剣に考えなくてはならないと思います。

 

        

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
11月県議会閉会しました。

 11月県議会は、本日、議案の採決が行われ閉会しました。

 

 この議会で、名勝奈良公園に高級ホテルを建設しようとする奈良県に対して、住民から中止を求める訴訟が行われた問題、県立高校の耐震化や県立高校削減計画の問題、水道事業の広域化問題、国保料の負担軽減、災害対策の強化などについて、県民の皆さんから寄せられた要望、意見をもとに、代表、一般質問、委員会審議で議論しました。

 

 私たちは、議員と特別職(知事等)の報酬引き上げ条例に反対。その補正予算にも反対しました。補正予算には、高校耐震化や台風被害の復旧予算もありましたが、その部分は賛成との意見を表明。

 

 また、請願10号・県立高校の建物の安全を求める請願、請願11号・教育行政に県民の声が反映されない実態を改善するよう求める請願が、県民から提出され、日本共産党、無所属議員が採択を主張しました(11号は、公明3、国民民主2、維新5も賛成)が、否決されました。

 

 日本共産党提案で「妊産婦医療費助成制度の創設を求める意見書」が、創生奈良提案の「米軍基地負担に関する提言の推進を求める意見書」が全会一致で採択されました。

 

    

 

  

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
水道法改正案が強行採決。奈良県はどうなる?

 水道の広域化や民営化を進める水道法の改正案が強行採決されました。奈良県当局は、喜んでいます。

 

 奈良県では、法改正の前から、奈良モデルとして、水道広域化をすすめており、県全体を奈良市・桜井市・御所市の3つの浄水場に集約して経営を一体化する。さらに、簡易水道エリアを一体化して経営統合を進める計画です。法改正によって後押しすることになります。

 

 県は、当面は、民営化を目指していないといいますが、業務の民間委託を進めるとのことですから、公的な責任はどうなるのか。住民の命に係わる水について、広域化になれば、住民の監視や意見が届きにくくなります。広域化すれば、災害時の危険が増すことは、この間の事例からも明らかです。住民参加の議論が必要です。

 

    

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
今井光子県議が、一般質問。

 今日から一般質問、4人が行いました。

 

 今井光子県議は、災害対策について、がんと仕事の継続について、県立高校削減計画、県立高校の耐震計画について質問しました。

 

 県立高校削減計画は、10年前の10校削減の時の教訓を生かしていないことを指摘、拙速で県民の理解を得られていない現状からみても、計画の中止を求めました。

 

 また、県立奈良高校の耐震が遅れた原因は、予算を削ったことであり、その責任を問いました。

 

     

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |