Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
大阪都構想に反対する「大阪市をよくする会」へ応援に。

 お隣の大阪市で、都構想の是非を問う住民投票がはじまっています。

 

 政令市として、権限もあり財源もある大阪市をなくして、新たに4つの区を設置するといいますが、これほど、不合理なことはありません。新しい区を創るためには、新たな投資が必要になり、大阪市を廃止すれば、その税収は大阪府に移され、これまでのように、市民のために使えなくなります。

 

 市民の暮らしそっちのけで、市と府が一体に、カジノのための開発を推進するなんて、とんでもありません。

 

 今日は、平野区で、前大阪市議会議員の小川陽太さんといっしょに、宣伝カーで街頭から訴えました。平野区には、たくさんの市営住宅があり、驚きました。市営住宅のまえでは、たくさんの方に激励していただき、がんばりましょうと温かい声援も寄せられました。

 「こんな時、選挙なんて。コロナの対策をやってほしい」という声もお聞きしました。

 

 維新の議員さんたちも「街角説明会」の旗を掲げて、歩いて宣伝していました。

 

 よくわからない、まだ決めていないという方には、ぜひとも、投票に行って「反対」と書いてくださいと呼びかけています。賛成が一票でも多ければ、大阪市はなくなってしまいます。そうなれば、元には戻せません。

 大阪市が、残ってこそ、市民の暮らしを良くする市政を創っていくことができます。

 

   

 

        

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 22:33 | comments(0) | - | - | - |