Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
県議会は、常任委員会が開かれています。

 本日は、総務警察員会、経済労働委員会、厚生委員会が開かれました。提案された補正予算の審査が行われました。

 

 わたしは、厚生委員会で、新型コロナウイルス感染症で収入が激減したときの、国保料の減免制度の利用状況について確認すると、申請が7月末で、1660件、2億675万円とのこと。市町村によって、受付の対応が異なっており、なかなか受け付けてもらえないという例も紹介して、改善を求めました。

 

 県は、利用者にとって、速やかに利用できることが大事だと答弁。

 

 また、コロナ感染症の蔓延が、これまでの、政府の医療費抑制政策によって、医療や公衆衛生の体制を弱体化して、危機に瀕していることが、明らかになった。今後は、地域医療構想で、病床削減はやめ、感染症対策を計画に盛り込み、抜本的な病床やスタッフの増員を求めました。

 

 7月の豪雨災害で、全国では99か所の福祉施設が被害にあい、熊本の球磨村「千寿園」では14名もの方が痛ましい犠牲となった。

 

奈良県でも土砂災害特別危険個所(レッドゾーン)に3か所、3メートル以上の浸水危険地域に10か所の高齢福祉施設があるなかで、どの様な対策を実施しているのか、問いました。

 

 千寿園では、避難確保計画も作り、実際に避難訓練も行っていました。それでも、このような事態となった教訓を学んで、実際に役立つ訓練や対策ができるように支援が必要です。

 

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:25 | comments(0) | - | - | - |