Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「いまならキャンペーン」苦情が次々と。

 奈良県の旅行支援キャンペーン「今ならキャンペーン」は、県内の方が県内の旅館ホテルを利用したり、食事をすれば、割引をするという制度で、総予算は、5億円。

 

 このうち、飢円が、運営を委託した事業者(JTB・楽天・じゃらんの合同企業体)に、支払われます。

 

 残り4億円のうち、飢円分が、コンビニでクーポン券として、販売されました。発売したその日のうちに、完売。この販売方法を巡って、苦情が寄せられています。

 

 奈良県のホームページや、観光課、運営会社の説明では、まず旅館・ホテルに旅行の予約をしてから、クーポンを購入するように案内していましたが、予約をしていたにもかかわらず、すでに売り切れて、クーポンが手に入らないというケースが、相次いでいるのです。

 

 実際の売り場では、予約の確認もなく、予約なしでも購入できるようになっていたのです。また、一人5枚までという制約であっても、なんのチエックもなく、同じ人が何度でも購入するということもあったようです。

 

 県にも苦情が殺到しているとのことですが、なぜ、こんなことになったのか。あまりにも、ずさんではないでしょうか?

 運営会社と県の責任が問われます。

 

 今日からは、残り3億円分のインターネット予約サイトでの販売が始まりますが、すでに午前中に、売り切れとなっている旅行サイトもありました。 「高齢者は、ネット予約はできない、どうしたらいいのか」との問い合わせもあります。

 

 せっかくの観光応援の企画ですが、県民に分かりやすく、公平に利用できるように、検討が必要だったのではないでしょうか。

 

      

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:33 | comments(3) | - | - | - |
        
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2020/09/02 2:40 AM |
高額施設の割引率が高いのは、高級ホテルを誘致した知事におべっかアピールするために、職員が思いついたとしか、考えられない。
そして、この高額割引の施設を利用するのは、その県職員そのものである。
| こころある県民 | 2020/09/23 10:35 PM |
ご意見ありがとうございます。
| さちほ | 2020/09/25 6:48 AM |