Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    さちほ (07/09)
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    山洋介 (07/08)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
文教委員会で「高校生の県外流出率全国ワースト1改善のための県立高校募集生徒の定員増枠をもとめる請願」審査。

 文教委員会に出された「高校生の県外流出率全国ワースト1改善のため、県立高校募集生徒の定員増枠を求める請願」の、審査が行われました。

 

  奈良県の高校生の県外流出率(11.46%)は、全国ワースト1です。全国平均は、5.04%で、かなり高い状況です。

 

 これは、公立高校の募集枠が、63.5%と少なく、さらに、公立高校統廃合によって、普通科の高校が減らされるということも影響しています。希望する高校に、合格できず、不本意ながら他府県に進学している子どもたちは、約900〜1000人ともいえます。

 

 過疎対策として、人口減少を止めるために、県立高校を存続して、他府県からの留学を受け入れる取り組みをしている県もあります。

 

 また、新型コロナ感染症によって、教室でも、蜜を避け、少人数での授業が求められています。学校を減らすのではなく、教職員を増やして、安全にも配慮した対策が必要です。

 

 平城高校をなくす県立高校の統廃合は、進められていますが、今年度の、高校入試での志願者の状況や、実際の進学状況もよく検討して、本当に、求められている募集定員を増やしてほしいとの願いです。

 

 委員会では、日本共産党と、創生奈良の阪口保議員が賛成。反対多数で否決されました。

 

    

 

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:32 | comments(0) | - | - | - |