Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    さちほ (07/09)
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    山洋介 (07/08)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新型コロナが問う「日本と世界」京都大学総長の山極寿一さんが語る(赤旗新聞)

 赤旗新聞の紙面で、新型コロナが問う、日本と世界と題して「人類はコロナ禍から、何を学ぶことができるのか」霊長類学・人類学者の山極寿一京都大学総長が、語っておられます。共感をもって読みました。深く考えさせられます。

 

 地球の環境破壊を抑えないと、感染症の蔓延を止められない。利益をあくまで追求し、利益を将来の投資に向けるという原則の資本主義は、自然破壊をためらわないできた。コロナ禍のもとで、誰もが、資本主義は限界だと感じているのではないか。

 

 これからの社会、人間にとって何が大切かを気づかせてくれた、生産性や効率で、はかれない大事なことが見えてきたと。

 

 地球全体で感染を抑えていくためには、各国の連携・協力が不可欠で、平和憲法9条を持つ国として、日本の果たす役割があると述べておられます。

 

     

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:52 | comments(0) | - | - | - |