Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
  • 西和医療センターに訪問。
    さちほ (08/30)
  • 西和医療センターに訪問。
    妊婦 (08/30)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
県議会の新型コロナウイルス感染症対策会議が開かれました。

 政府の非常事態宣言解除を受けて、奈良県の対策本部会議が開かれ、知事から、県議会へ説明がありました。

 

 奈良県でも「出口戦略検討会議」を設置して、意見を聞いてまとめた対処方針が報告されました。自粛要請の緩和や、今後の感染防止対策、出口戦略の考え方などが示されました。

 

 奈良県は、非常事態宣言が継続している大阪・京都・兵庫と隣接しており、仕事上の往来も多く、実質的には、宣言解除とはならない状況です。引き続きの警戒が重要です。

 

   知事は、PCR検査を増やすこととともに、抗原検査、抗体検査の実施も考えているとのことですが、具体的にはどうするのか?問いましたが、あとで、担当から説明させると、回答はありませんでした。

 

 休業要請への協力金が、もらえる事業者ともらえない事業者で、区別がわかりづらく、同じように休業しているのに不公平との声が寄せられていることから、実態に見合って、拡充してほしいと求めましたが、これも、確たる回答はありません。

 

 他の議員からも、協力金を拡充する考えはないか、質問がありましたが、県としてのあらたな支援策はないとの冷たい答えでした。

 

 休業要請が緩和されましたが、現状では、経済活動が回復できる状況ではありません。どうやって、暮らしと営業をまもり、これからを展望できるようにしていくのか?政府の対策を待つだけでなく、市町村では、さまざまの独自策も考えられていますが、県としての、親身な支援が必要です。

 

   

 

 

  

 

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:26 | comments(0) | - | - | - |