Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
  • 西和医療センターに訪問。
    さちほ (08/30)
  • 西和医療センターに訪問。
    妊婦 (08/30)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
73回目の憲法記念日。

 憲法記念日にあたって、安倍首相が、憲法をかえたいという野望を改めて、発信しています。こともあろうに、新型コロナウイルス対策を口実にしようとしています。

 

 新型コロナウイルスから、国民を守るためには、生存権、財産権など、憲法の理念を生かさなくてはなりません。

 

 世界が、戦争のための軍備増強で、競い合うのではなく、そのお金を命と暮らしを守るために、使うことこそ、世界の人民の願いです。

 

 国民の権利を制限して、事態を良くすることはできないと、今日の赤旗日刊紙で、二人の学者が発言されています。いつもなら、憲法集会が開かれますが、今年は、自宅で、平和と憲法について、考えます。

 

     

 

  

 

 

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:38 | comments(0) | - | - | - |