Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
  • 西和医療センターに訪問。
    さちほ (08/30)
  • 西和医療センターに訪問。
    妊婦 (08/30)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
4月28日に、臨時議会。新型コロナウイルス対策の補正予算が提案されます。

 本日の知事記者会見で、補正予算案が発表されました。

 

 総額109億8800万円。主な財源は、国庫支出金53億800万円、県財政調整基金27億9600万円など。

 

 主な支出の内訳は、

  〇楡濟藩兩限の要請先への協力金の交付 18億3000万円(中小企業20万円・個人事業10万円)

  ∪章属緡泥札鵐拭爾鉾熱外来クリニック設置(診察とPCR検査のスピードアップのため) 6800万円

  PCR検査を医療機関で実施して、検査時間を短縮するための体制拡充 3000万円

  ぅ疋薀ぅ屮好襦叱〆困留人僉複海所)5800万円

  ソ転秒翕症患者の医療体制整備 病床を64床から231床へ増、人工呼吸器など整備支援17億5100万円

  Ψ攵票圓僚蒜駑斗榿駘僉‥豌イン108室(4月24日から)今後500室に。17億6500万円

  О緡貼昌者のための宿泊施設利用支援 4億円

  ┥磴い者・高齢者施設へマスク・消毒液等確保支援 21億5000万円

  制度融資の資金繰り支援  10億5200万円

  内定取り消し、雇止めなど県職員として雇用(20人) 5300万円

  住宅確保給付金制度 家賃3か月支給  1100万円

   その他  となっています。

 

 皆さんからの要望により、PCR検査体制や、医療体制など、拡充が図られようとしています。今後の、感染の状況によって、さらなる体制の拡充も考えなくてはなりません。

 

 福祉施設へは、マスクと消毒液の支援だけでは、持ちこたえられません。また、アルバイトができず、生活困窮の大学生や、生活困窮の家庭の子どもたちへの支援、自粛要請する施設への補償は額も少なく、家賃補助も必要です。

 暮らしに寄り添ったきめ細かい対応を求めていかなくてはと思います。

 

 また、知事は、医療従事者支援等のために「新型コロナウイルス感染症対策基金」を設置するとして、政府が支給する特別給付金10万円を、基金へ寄付するように、県民に呼びかけました。

      

 これは、筋違いではないでしょうか?特別給付金は、それぞれが、暮らしのために使う目的で給付されるものです。

 

 どのように使うかは、それぞれの考えで自由ですが、初めから、基金の財源として、県民の寄付を当てにするなんておかしい。

 

 医療従事者への支援は、県の予算で行うべき、今必要でない、平城宮跡の体験館(偽正倉院)など、不要不急の予算を見直して、財源はつくれます。

 

 臨時議会で、議論します。

 

         

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:54 | comments(0) | - | - | - |