Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    さちほ (07/09)
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    山洋介 (07/08)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。

 奈良市議団とともに、県内で、唯一の公共交通バスを運営する奈良交通で、コロナウイルスの影響と要望など伺いました。

 

 奈良県で、バスの運転手さんが、全国初のコロナウイルス感染者として、発表された直後から、問い合わせが相次ぎ、利用者が激減したそうです。

 

 その後、奈良交通ではないとわかって、少し回復したけれども、観光客の減少、行動の自粛要請などから、どんどん利用が減少。

 

 現在は、高速バスや、関西空港バスなどは、運休。観光バスもすべて、止まっており、乗り合いバスも通常の5割の利用にとどまっています。

 

 観光バスの運転手や、バスガイドさんも、清掃業務や、乗り合いバスの運転をしてもらったり、なんとか、雇用を維持しているが、

営業収入は、半減して、毎月億単位の減収。これが、一年も続けば、持ちこたえられない。と、窮状を訴えられました。

 

 多角経営で頑張ってきたが、レストランやお土産ものなどの事業も、すべて、大打撃で休業しているところも。

 

 利用が少ないバス路線の、運行を減らしたいと思っても、国土交通省からは、公共交通だから、通常通りに走らせるようにいわれ、赤字を増やすばかりでも、運行せざるを得ない。県内で、唯一の公共交通バスとして、使命感で頑張っているとのこと。

 

 しかし、国からは、何の支援もない。 雇用調整金を申請して、従業員をまもりたいが、この制度も、複雑で、期日までに全員分の書類を整えなければならないなど厳しく、もっと、柔軟に対応してほしい。

 

 銀行からの借り入れも、お願いしているが、これ以上の借金は、大きな負担となる。車両にかかる経費や税金などの減免・補填など、 公共交通として、頑張るには、何らかの支援をお願いしたいと、切実な要望をお聞きしました。

 

 私たち、県民の身近な公共交通として、なくてはならないバス事業の存続のためにも、さっそく、国会議員と協力して、政府に親身な支援を要望したいと思います。

 

 つづいて、奈良近鉄タクシー本社でも、お話をうかがいました。ここでも、おなじく、奈良での感染者報道のあと、利用が激減したとのこと。4月は5割の減収。奈良市で約300台のタクシーを運行しているが、運転手は450人。歩合給なので、収入激減で、生活がひっ迫している。いつまで、これがつづくのか、見通しが持てないし、持ちこたえられるか、不安。

 

 何とか維持したいと、雇用調整金の手続きをしている。はやく、執行してほしい。

 

 奈良市では、感染防止対策として、車の中に取り付ける防御シート設置を支援してもらえるとのことで、感謝している。全県で、支援をお願いしたいと要望されました。

 ここでも、従業員のマスクの入手が困難を極めているとお聞きしました。

 

  

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:10 | comments(2) | - | - | - |
        
早速の返信ありがとうございます。

最前線で頑張っている看護師、介護士、保育士たちの声も吸い上げてください。
| 佛気楽坊 | 2020/04/17 1:51 PM |
ありがとうございます。ひきつづき、現場の声を伺ってまいりたいと思います。
| さちほ | 2020/04/17 11:28 PM |