Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
  • 西和医療センターに訪問。
    さちほ (08/30)
  • 西和医療センターに訪問。
    妊婦 (08/30)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
大門みきし参議院議員と新型コロナウイルスの影響について聞き取り調査に。

 明日、国会で新型コロナウイルス問題で質問予定の大門みきし参議院議員とともに、奈良市内各所で、影響の聞き取り、要望など懇談しました。

 

 人通りもなく、閑散とする東向き商店街で、老舗のお菓子屋さんなどの商店では、どこでも「8割売り上げが落ちている」「いつまで続くのか」と深刻な声が。

 

 老舗の旅館でもお話をうかがいました。キャンセル続きで、4月は、96%の減収となった。今日からしばらく休業するとのこと。

 

「従業員の給料を支払い、必要な固定費の負担で、どこまで、持ちこたえられるか。無利子・無保証料の融資でも、これ以上の借金は、正直不安」しかし「ここで、廃業ではなく、なんとしてでも、がんばりたい。政府の支援を期待している」

 

 「雇用調整交付金の相談にいくと、長蛇の列で、3時間待ちになっている。電話してもつながらない。もっと人を増やしてほしい。しかも、手続きや提出の書類がややこしい」と、訴えられました。

 

 民主商工会での懇談では、会員の事業者の皆さんから「飲食店なので、営業をやめざるを得ないけれど、なんとか、助けてほしい。いつ、給付金がもらえるのか?収入途絶えると生活できない」

「仕事がなくなっている。もともと、消費税10%で、売り上げが減少している」」「お金を借りても、返せなかったら、家族に迷惑をかける」などなど、切実な要望をお聞きしました。

 

 市内で、ゲストハウスの営業をされている方々の団体の皆さんとも、懇談しました。小さい規模の事業ですが、それぞれ、志をもって、事業を立ち上げ、特徴ある営業で、海外の旅行者にとても喜ばれているとのこと。

 

 日本の文化に触れたり、人と人ととの交流で、リピーターのお客さんが多く、奈良の良さを知ってもらい、海外の人々と親善を深める大事な役割を果たしていると、皆さん、やりがいや誇りを持っておられます。

 

 しかし、コロナの影響で、まったくお客がなくなり、営業も生活も限界に近付いている。早く、支援のお金が欲しいと切実です。

 

 奈良の観光にとって、大事な存在です。絶対につぶさないという、奈良市や県、国の支援が必要です。

 

 支援は、一刻もはやく、当座の資金を、必要とする全員に支給することが必要です。

 

     

 

   

 

       

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:51 | comments(0) | - | - | - |