Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
  • 西和医療センターに訪問。
    さちほ (08/30)
  • 西和医療センターに訪問。
    妊婦 (08/30)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新型コロナウイルス感染拡大がとまりません。

 連日、コロナウイルスの感染者が増加、過去最高を更新しています。この様子なら、どこまで増えるのか?心配が募ります。

 

 政府は、3蜜をさけて、外出の自粛を強力に進めようとしていますが、いまだに、自粛に伴う補償がありません。本当に、感染防止をするためには、誰もが、安心して休めるようにしなくてはなりません。ところが、政府は、安心を与えるのではなく、国民を取り締まる、警察の見回りなんて、とんでもありません。

 

 しかも、誰が感染しているのか、わからない。不安があれば、できるだけ検査を実施して、感染防止をすることが必要ではないでしょうか。

 

 たとえば、奈良県では、3月31日から、4月6日までに、帰国者・接触者相談センターへの相談件数は、926件もありますが、検査されたのは、189人のみでした。そのうち、陽性になったのは、16人(無症状の方は2人)ということでした。

 

 なぜ、相談者のうち2割しか検査されないのか?疑問です。

 

 PCR検査には、感染の危険が伴い、厳重な感染防止をしなくてはできません。帰国者・接触者外来では、一人に2時間かかるので、検査数が限られています。

 

 検査体制を一気に増やして、検査を増やすことが必要ではないかと思います。

 奈良県では、ドライブスルーでの検査実施を始める準備をしているとのこと、一歩前進です。

 

 たくさん検査して、患者が増えると、医療機関がパンクするということで、検査を抑えていたということが、他府県で明るみにでましたが、これでは、問題を先送りしているだけではないでしょうか。

 

 検査せずに、危険がわからずに感染が増えていくと、結果、患者が増えて、医療が不足するのは目に見えています。

 

 早期に発見して、早く対策・治療をすることが、医療崩壊を予防して、命を守ることではないでしょうか。

 

    

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:57 | comments(0) | - | - | - |