Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
  • 西和医療センターに訪問。
    さちほ (08/30)
  • 西和医療センターに訪問。
    妊婦 (08/30)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新型コロナウイルス検査体制の強化を求めました。

 予算委員会2日目、医療福祉の部局審査です。

 

 奈良県では、患者を診察した医師が依頼しても、なかなか検査してもらえないなど、PCR検査の実施件数が少なく、不安の声がよせられていました。

 

 国立感染症研究所の予算や体制が削減され続けていたことが、大問題となっていますが、奈良県でも、県の保健研究センターの人員や予算は、10年前に比べて、約半減しています。

 

 実際の検査をされている職員のお話では、(今井県議が訪問して聞き取り)他の部署の応援も得て、4名でフル稼働。一日15〜25件の検査をしているとのことでした。他の検査業務はストップしています。

 

 今でも、目いっぱいで、これ以上増えたり、期間が長引けば、続けられないと訴えられました。今日の委員会で、体制の強化を求めました。

 

 福祉医療部の次長から、検査体制を強化するために、人員を増やし、一日30件の検査ができるようにしたこと。さらにPCR検査の機器を購入して、人員も増やしていきたいと答弁がありました。

 

 県民の命と健康を守るための大切な機関です。日ごろから安心できる体制の充実が必要です。

 

 また、民間検査機関での検査も依頼して、現在医療機関、県との契約をする準備中とのことでした。必要な検査をしっかり行って、早期発見・早期治療が、感染防止のためにも必要です。

 

 このほか、医療機関や介護施設などで、不足が深刻なマスクや消毒液などの、適切な配布を求め、現場の実態を把握して、対策を機敏に行うように求めました。

 

       

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:50 | comments(0) | - | - | - |