Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
  • 西和医療センターに訪問。
    さちほ (08/30)
  • 西和医療センターに訪問。
    妊婦 (08/30)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
予算委員会がはじまりました。

 今日から、新年度予算の審査を行う予算委員会がはじまりました。

 

 産業雇用部局では、新型コロナウイルスによる影響とその対策、また消費税増税の影響など、質問しました。コロナウイルスについては、相談が相次いており、県の緊急融資の申し込みもあるとのこと。

 

 雇用調整基金の活用や、政府の無利子・無担保資金融資制度の活用など、わかりにくい制度について、親身に相談に乗り、フリーランス支援など、必要に応じて、県の独自策を実施することを求めました。

 

 答弁では、奈良県では、消費税増税の影響は、認められないという立場です。本当にそうでしょうか。増税によって、複数税率対応のレジの変更や、キャッシュレスで、現金が入らず、手数料の負担が増え、営業が成り立たなくなったり、廃業するお店もあります。

 

 約半分が、増税分を価格に転嫁できないという調査結果もあります。このような、県内事業所の実態を、しっかり調査して、実態把握し、経営を応援すべきと求めました。

 

 総務部では、自衛隊駐屯地の誘致のために、2000メートル滑走路を整備す広域防災拠点の計画を見直すように求めました。

 

 先日の政府交渉で、防衛省に伺いましたが「現時点で奈良県に駐屯地を創る計画はない」と明言されました。それなのに、普段は使わない2000メートル滑走路を巨額の費用をかけて作る必要はありません。

 

 そもそも、地元住民の皆さんにとっても、日常的に、自衛隊航空機の訓練の場とするという2000メートル滑走路について、理解を得ることができるでしょうか。危険が伴う計画に、反対の声を聴いています。

 

 消費税増税の影響は、税収にも影響します。また、コロナウイルスの影響で、暮らしやさまざまの経済活動に影響が計り知れません。

 

 政府に対して、いまこそ、消費税の減税と、コロナウイルスに対応した予算の大幅な拡充を求めるべきと求めました。

 

 知事は、先の一般質問の答弁で「消費税減税なんて、毛頭考えられない」とのべていましたが、自民党の国会議員有志のみなさんも、政府に、当面消費税を0%に減税し、コロナウイルス関連の対策予算を抜本的に拡充するように求めていると報道されています。

 党派を超えて、今の経済危機が、国民の暮らし直撃をすることに心配が広がっています。

 

 県予算そのものを、不要不急の大型開発優先から、暮らしと営業を応援するものに組み替えるよう求めました。

 

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:50 | comments(0) | - | - | - |