Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
建国記念日に反対する県民集会

 明日、2月11日は、建国記念日として祭日になっています。毎年、反対する県民集会が開かれ、学習しています。

 

 今年は、54回目。はじめに「なぜ、奈良県の集会が、2月10日に開かれるようになったのか」開会あいさつのなかで、最初に開いた54年前の集会で、右翼団体が50人も押し寄せて、妨害を受けたこと、質問状が届いたことが紹介されました。

 

 紀元節の聖地、神武天皇陵が作られた橿原市を、日本遺産に認定しようという取り組みに、反対の運動が起こっています。

 

 今日の講演は、沖縄で「辺野古新基地のための埋め立ての是非を問う県民投票」を実現した県民投票の会代表の元山仁士郎さん(大学院生)のお話です。

 

 沖縄の若者の率直な思いが語られ、私たちに「日本に民主主義はあるのか。なぜ沖縄は、2度も県民投票をやらざるを得なかったのか。沖縄に連帯するとはなにか。基地はなぜ軍事的に沖縄でなくてもよいにもかかわらず、政治的に沖縄なのか」と、問いかけられました。 

 

 沖縄の基地の中での暮らし、基地問題は生活そのもの、やむにやまれず行動したこと、賛成の人たちも、政府がやっているのだから仕方ないというあきらめも強い。決して、受け入れているわけではない。

 

 沖縄と本土の人とは、違いがあるけれど、違いを認め合って、連帯の運動をすすめていきたいと呼びかけられました。

 

   

 

       

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:50 | comments(0) | - | - | - |