Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
東京白金台のレストランショップ「ときのもり」閉店

 奈良県が、県産食材のイメージアップとブランド力向上を目的に、レストランとショップを併設した情報発信の場として設置していた「ときのもり」

 

 レストラン開設に改修費用など、1億1000万円を県が投資。家賃は県が、年間約2000万円支払っています。運営会社には、売り上げの7%を県に収めてもらう契約ですが、実際に納入された額は、1年目409万円、2年目516万円、3年目604万円でしかありません。

 

 当初の見込みと違って、売り上げが伸びず、運営会社は、契約を更新せず、ついに閉店になったのです。

 

 知事は、白金台というブランドの高級住宅地域に立地して、高級なレストランが評判を呼んでいると、触れ込んでいました。

 

 わたしも、東京での会議の時に、見てきましたが、場所がわかりづらい、値段が高い。お客さんの姿はありませんでした。

 

 しかし、県は、この事業を続ける予定で、12月補正予算でも1830万円計上しています。共産党県議団は反対しましたが、見通しのない事業は、きっぱりやめて、県産食材のPRは、もっと他に、効果的なことを行ってほしい。

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:15 | comments(0) | - | - | - |