Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
  • 西和医療センターに訪問。
    さちほ (08/30)
  • 西和医療センターに訪問。
    妊婦 (08/30)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
国保都道府県単位化・滞納処分問題西日本集会へ参加

 中央社保協の主催で「国保都道府県単位化・滞納処分問題」西日本集会が、開かれました。遠くは九州から西日本各県の会場いっぱいの参加で、一日、熱心に学習しました。

 

 国保都道府県単位化が始まり、高すぎて払えない保険料がさらに、引引き上げられ、医療費抑制で、安心して医療が受けられなくなっています。

 それどころか、滞納すれば、差し押さえが強行され、生活そのものが立ちいかなくなる。とんでもないことです。

 

 政府の、全世代型社会保障改悪のシナリオ、都道府県化は、今後どうなるのか、詳しく講義していただきました。

 

 また、銀行口座に振り込まれた給料を全額差し押さえられた方が「どうしても納得できない」と勇気をもって裁判に訴え。地裁で敗訴しても、闘いをやめず、大阪高裁で、これまでの判例を覆して、勝訴。国税庁も控訴せず、勝利が確定した闘いの報告がありました。

 画期的な裁判で、今後の闘いに大いに生かせます。しかし、滞納処分を受けた方は、自分が悪いと、抗議の声を上げられないことが、ほとんどという実態です。

 

 奈良から、社保協の菊地さんが、国保料アンケートなど取り組みを報告しました。

 今日の、講義を聞いて、奈良県は、全国でも突出して、政府の方針を先取していることが、あらためて、よくわかりました。なんとか、高い保険料の引き下げ、国保の改善ができるように、知恵を出し合って、闘いを進めたいと思います。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック