Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
県議会の予算審査特別委員会がはじまりました。とんでもない教育委員会の答弁!

 今日から、予算委員会が始まりました。共産党からは、今井光子県議が予算委員会メンバーとなり、質問します。

 

 すべての部局を審査するので、一人で全部に対応するのは、たいへんですが、今井さん、がんばっています。

 

 五條防災拠点の2000メートル滑走路の問題、奈良公園バスターミナルや、奈良公園へのホテル建設や、県立奈良高校の体育館耐震化問題、水道広域化、保育や介護、国保料などなど、たくさんの問題があります。

 

  教育委員会の審査で、情報公開で出された文書の中にあった、奈良高校の仮設体育館について「知事から、大型木製テントの利用ができないか検討せよと指示がありました。検討してすぐに返事をしてください」という教育委員会課長補佐のメールについて、今井議員が質問すると「知事からの指示というのは間違いで、私が勝手に知事の名前を使ったのです」と答弁。

 

 とんでもないことです。この文書は、以前から何度も引用し、昨日の請願書の審議のときにも、私が読み上げたにもかかわらず、何の訂正もありませんでした。今になって「うそだった」なんて言い訳が通用するのでしょうか。

 

 そのメールでは「私自身は可能性が低いので、できない理屈をきっちり説明する」「知事のオーダーなので、結果は了・否にかかわらず、きっちり理屈を立ててやる必要があるので」とまで言っているのです。なぜ、知事からの指示だと、うそまでつかないといけなかったのか?整合性がありません。

 

 教育長も、教育委員会も、みんなで、知事をかばっているとしか思えません。もし、勝手に知事の名前を語って、そのような指示をしたとしたら、公務員としてあるまじき行為です。

 

 教育に携わる教育委員会が、こんな姿勢で、子どもの教育に携われるのでしょうか。なんだか、安倍首相をかばって、うそをつく官僚たちの姿に、ダブって見えます。厳しい追及を!

 

        

    予算委員会は、庁内テレビで、中継されます。

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3705
トラックバック