Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奈良県政を考える県民集会ー高校削減・再編・耐震化問題・高校教育

 高校再編計画によって、閉校となる平城高校、耐震化が放置されてきた奈良高校、普通科高校を減らして、特色ある教育に再編する統合が進められていますが、子どもたちは、どんな状況に置かれているのか?

 

 今後、私たちの願いを実現するために、どんな運動をするのか、次々と、意見が出され、あきらめずに、県に対して、思いを届けていこうと話し合いました。

 

 「納得できない、自分たちの意見を届けたい」と高校生たちが、立ち上がろうとしても、学校側から、止められてしまっている現状が報告されました。

 

 生徒たちが、体育館の耐震化を求めて、意見を上げたら、校長先生が「申し訳ない」とあやまるばかり。

 

 納得できない生徒たちは、こんな県から、早く出ていきたいと思いを強めていると。

 

 中学生の保護者からは、進路選択に困っている、県の説明はあいまいで、新しい高校の内容がわからない、不安でいっぱいと訴えられました。

 

 若者からは、「教育にお金をかけない県は、未来がないと思う」「若者の意見を聞いてほしい、世代を超えて、一緒に頑張れるようにしてほしい」と、率直な意見が出されました。

 

 全国でも、奈良県の県民不在のやり方は、異常。ますます、怒りがわいてきます。力を合わせて、粘り強く、県民の願いを届けてがんばります。

 

    

 

   

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3693
トラックバック