Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    さちほ (07/09)
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    山洋介 (07/08)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
終戦74年

 日本が始めた侵略戦争の終戦から、74年目となる日。

 

 いまだに、日本の政府が、侵略戦争と植民地支配、人権侵害に、真摯は反省をせず、徴用工や慰安婦問題の解決ができません。

 

 二度と、誤りを繰り返さないためにも、戦争はしないと決めた憲法9条を守る政府こそ、つくるときです。憲法を変えたいと再び、武力を使うことに、執着する安倍政権、ほんとうにおそろしい。

 

 毎年、戦争の記憶、記録を特集したテレビ番組も放送され、衝撃を受けながらも、戦争を直接知らない私たちこそが、もっと知らねばと、強く思います。

 

 義母は、86歳で、子どもの時の戦争体験を、子どもたちに語ってくれます。

 

 私の祖父は、戦争で弾丸を足に受け、障がい者となり、戦後は苦労したそうです。しかし、戦地のことは、口にはしなかった、つらい思いを抱えていたと聞きました。

 

 日本中、どの家庭でも、同じような体験があったことでしょう。平和の尊さを、あらためて考える日です。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック