Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奈良県の児童虐待対応件数は、大幅に増加。

 奈良県の発表によると、県と市町村が、虐待、またはその恐れがあるとして、支援の対象とした児童数は、H30年度で5458人。前年から(5150人)、大幅に増加しています。

 

 この背景には、社会的な関心が高まり、家族や近隣知人からの通告が増加しているとのこと。虐待の種別は、心理的虐待が、全体の半数を占めていますが、身体的虐待の件数が、増えています。

 

 子どもの数が減少しているのに、児童虐待が増えつづける。ますます、子育てしにくい社会となっている現状、社会の抱える問題をおおもとから、変えていくことが不可欠です。誰もが、人として尊厳をもって生きられる社会に。

 

  

 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3654
トラックバック