Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
  • 西和医療センターに訪問。
    さちほ (08/30)
  • 西和医療センターに訪問。
    妊婦 (08/30)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奈良公園高畑裁判所跡地の高級ホテル建設差し止めを求める訴訟が提出されました。

 奈良県が住民の反対を押し切って、建設工事を始めている奈良公園高畑裁判所官舎跡地の高級ホテルは、都市公園法や文化財保護法、古都保存法にも反する違法建築であり、近隣住民にとっても、環境の破壊、生活への影響など見過ごすことができないと、差し止めを求める訴えを、近隣住民らが起こしました。

 

 この問題では、すでに、このようなホテル建設への県の支出は違法であるとして、住民監査請求をおこないましたが棄却され、これを不服として、現在、県民による裁判が行われています。

 

 2つの裁判となりましたが、いずれも、住民の疑問や反対意見に真摯に答えず、一方的な説明で工事を強行している奈良県を訴えるものです。

 知事は、はじめから、住民が反対しても、文句を言う権利はない(裁判に訴えることはできない)と、意見を聞かず、厳しい規制のある名勝奈良公園内に、ホテル建設ありきですすめています。

 

 県民の財産である公園を壊すことはおかしいと思っても、日本の裁判では、誰でもが訴えを起こすことができない仕組みです。

 もどかしく、おかしいと思いますが、何とか、裁判で闘いたいと弁護団の皆さんと、住民ががんばっています。

 

 世論による支援で、裁判所を動かしましょう。ご支援をお願いします。

 

         

           記者会見する原告の辰野さん、弁護団の皆さん。

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック