Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    さちほ (07/09)
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    山洋介 (07/08)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
議会の地域公共交通対策特別委員会で視察

 地域公共交通特別委員会の県内視察に、地元議員として、参加させていただきました。

 

 奈良交通株式会社を訪問して、路線バス事業の現状と課題について伺いました。昭和4年からはじまった路線バス事業は、H2年をピークに、高齢化や人口減少により、利用者が減少を続けており、H23年以降横ばいとのことです。

 

 現在は、県と市町村・交通事業者による地域交通改善協議会で、路線の改廃などを協議して、対応をしています。

 

 課題として、最も大変なことは、運転手の不足。毎年採用もしているが、現状でも50名も足りなく、やりくりが大変。家族の介護のために退職する人も相次いているそうです。

 

 高齢者の運転免許の返還促進や、高齢化によって、ますます、身近な公共交通が求められています。安価で使いやすい移動手段として、乗り合いタクシーや地域コミュニティバス、デマンドタクシーなど、もっともっと、普及していかなくてはなりません、

 

 リニア新幹線や、地下トンネルの高速道路計画など、大型の事業の推進よりも、知恵を出し合って、暮らしやすいまちづくりこそ、求めて生きたい。

 

           

     

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック