Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    さちほ (12/04)
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    山下 (12/04)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
西和医療センターに訪問。

 生駒郡3町の町会議員のみなさんと県議団、宮本前県議もいっしょに、西和医療センターを訪問。ニュースでも報道された産婦人科での分娩の取り扱いを中止することになった問題で、詳しい説明を求めました。

 

 突然のことで驚きましたが、県は、分娩を予約されている妊婦さんへ説明を優先して、公表が遅れたとのこと。現在産科は、3名の医師しかいなく、当直の体制が取れない。自宅待機で出産にあたっているが、医師の負担が限界である。本来は8名の医師が必要だが、産科医は不足しており、確保がむつかしいことから、今後は、奈良医療センターに出産を依頼することにしたとのことです。

 

 現状でも、毎年、出産件数が減少傾向にあるとのことですが、少子化対策としても、身近なところで、安心して出産ができる環境を作ることが大切です。

 

 県の医療計画では、高度医療などを中心に拠点病院に、医療機能を集約する方向ですが、地域にとっては、身近な公的医療機関が必要です。

 根本的には、政府が、医療機関を減らす計画をやめて、不足する医師をもっと養成して増やすことなど、医療を守る方向に、変わらなくてはなりません。

 

   

   

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3598
トラックバック