Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
黒川温泉旅館協同組合代表理事の北里さんに、お話をうかがいました。

 視察2日目。人口4000人の過疎がすすむ熊本県阿蘇郡南小国村、黒川温泉で、全国最年少、初の女性組合長として活躍されている北里氏から、お話を伺いました。

 

 30軒の温泉旅館が、一軒で儲けるのではなくみんなで儲けようと、知恵を出し合い、組合で方向を決め取り組んできたとのこと。

 

 8種類の異なる温泉があり、温泉手形でどの温泉にも入れるしくみをつくり、人気が集まったこと。景観と風情を大切にしようと、2万本の樹木を植樹、看板の統一、建物の色や形にも統一感を持たせる規制をおこなって、美しい街並みを創っています。

 

 30軒の旅館のうち8割が、30代40代の後継者がいるとのこと。多くの若者がUターンしてかえり、新しいアイデアの取り組みも始まっています。地元の農家、林業者との共同で商品開発、イベント実施と積極的です。多くの女性の活躍もすばらしい。

 

 一時は、高速道路を作ってほしいとか、開発を要望していたけれど、これは、持続的な効果につながらないと、なにもない、不便なところを、逆手にとって押し出したことが成功につながったとのお話に、考えさせられます。

 

 町役場とも連携して、各月の宿泊者を全国の県別で統計を取り、すぐにまとめて、その結果から、次の集客に生かすシステムなど、工夫されています。

  奈良県も、すばらしい資源がいっぱいあります。知恵の出しどころです。やっぱり、地元や若者の力が発揮できるとよいですね。

 

   

 

    

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3374
トラックバック