Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
宮本たけし衆議院議員とともに、21号台風の農業被害について聞き取り。

 台風21号で、大きな被害を受けた農家の皆さんから、お話をお聞きしました。今日は、宮本たけし衆議院議員とともに、農民連の北和センターに伺いました。

 

 センターも、強風によって、テントが鉄の支柱ごと飛ばされて、作業場が全壊。そのテントが電柱を直撃して、停電になり、ようやく復旧したとのことで、野菜の冷蔵庫などは、自家発電で何とかしのいでいたそうです。

 

 息子さんとともに、なすびを作っておられる方は、約5割が風のために傷ついて、商品にならない。ハウスも壊れてしまったが、古いものは、共済金も出ないと。

 

 イチゴ農家の方も、苗を育てているハウスが倒壊して、片づけには、親せきなどに応援を頼んだが、大変な被害であったことや、イチジクも栽培しているが、猛暑で実が大きくならず、商品にならない、そのうえ、今の雨続きで、腐ってしまう。収入にならないと訴えられました。それでも、ほっておくわけにはいかず、手入れしなくてはならない。気力が萎えてしまう。

 

 農業がしたいと、新規就農され、独り立ちしてようやく3年目という、若い夫婦で頑張っている方は、キュウリを作っているが、風でキュウリの木が傷ついてしまうと、新しく実がなっても、曲がってしまって、商品にならない。朝4時から、農作業をして、子育ても家事もして、休む間もなく働いても、収入が安定しない。昨年は、水害で、今年は台風。農業が好きで頑張っているのにと、つらい思いを語ってくださいました。

 

 私たちの命の源、農業を守るために、政府も県も、できる限りの支援をしなくてはなりません。災害は自己責任ではなく、苦境にある時こそ、支える手立てが必要です。でなければ、農業は続けられない。私たちの食料、命が守れません。

 

 政府への要望も党として力を合わせ、県にも強く、求めていきます。

 

   宮本さん視察2.jpg

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3338
トラックバック