Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    さちほ (12/04)
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    山下 (12/04)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「県立奈良高校の耐震化対策について」教育長に質問

 代表質問で、県立奈良高校の耐震化対策について。教育長に聞きました。

 

 奈良県の高校耐震化は、全国でワースト2位と遅れています。なかでも、奈良高校は、倒壊の恐れが高い体育館や校舎があり、一刻も早い対策が必要です。

 この問題では、奈良市からも、県に対して、生徒の安全のために、早急な対策を求める行政指導がされています。

 

 奈良高校の育友会からの要望で、2013年には、耐震補強工事について実施設計もされ、2016年には、4年かかるが現地で建て替え可能との判断もされていました。ところが、県教育委員会は、費用がかさむことから(約40億円)、県立高校の統廃合計画を検討し、その中で、平城高校を廃止して、奈良高校を平城に移すことにしたのです。

 

 この統廃合計画で移転をするとしても、あと3年半かかり、その間、奈良高校の生徒は危険にさらされることになります。

 

 一刻もはやく、命を守る対策を実施するように求めました。

 

 なにより、校舎の建て替えが可能であると判断したにもかかわらず、お金がかかるからと、統廃合計画にすり替えるなど許せないことです。

 

 この続きは、宮本次郎県議が、一般質問(9・25)で、追及する予定です。

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        {pinterest_pin_it}









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3331
トラックバック