Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奈良公園の環境を考えるシンポジウム

 「奈良公園の環境を考えるシンポジウム」は、会場いっぱいの参加者で、熱気あふれる集会となりました。

 

 夢枕獏氏、椎名誠氏の講演は、短いけれども、日本の現状の本質を、鋭く告発するお話でした。

 

 夢枕氏は、縄文時代から人間が生きる上で、大切に共存してきた自然が、拝金主義によって、破壊されて来たことを、自身の作家活動から、わかりやすく語られ共感しました。

 

 椎名氏も、企業と政府が、お金もうけのために、人間の命を奪った水俣病やイタイイタイ病の公害問題とその闘い、白神山地の自然を開発から守る運動などなど、自らの闘いと思い。そして、本当の幸せとはなにか、世界で一番、幸せな国アイスランドで、家族を取材したことを語られました。これから、人口が減少する日本で、私たちはどんな社会を目指すのか。示唆に富むお話です。

 

 2部の自然と景観についてのパネルディスカッション、弁護団から法的問題点も詳しく説明され、高級ホテル建設は認められないこと、豊かな自然と景観を生かす活用についても、提案されました。

 

 いったん開発がはじまれば、取り返しがつかなくなり、さらなる開発が進められることになるでしょう。

 

 県は、今年中にも、工事着工を目指していますが、なんとしても負けるわけにはいかない闘いです。力を合わせてがんばりたい。

 

    

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3320
トラックバック