Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今日は、総務警察委員会でした。

 危機管理監から、大阪北部地震による奈良県内での被害や、その後の対応などについて報告がありました。幸いに、県内での被害は、いずれも軽微なものでした。

 

 しかし、ブロック塀等の安全点検では、公立・私立学校、県有施設、病院や福祉施設において、危険個所が多くあり、早急な対応が求められています。

 

 県・市町村では、民間のブロック塀などの安全対策について、相談窓口を設けて、建築基準法法に適合しているかなど、相談に応じるとのことですが、私は、改修や取り壊しなどにかかる費用について、県としての支援策を実施すべきと求めました。

 

 また、南海トラフ地震、奈良県内の活断層の地震の危険は、一層高まっていることから、大阪北部地震から教訓をくみ取り、対策を強化すべきと求めました。

 

 とりわけ、命に係わる家具の固定や、住宅の耐震化、初期消火など、万全の対策が必要です。

 

 家具の下敷きで亡くなった方もおられます。一番簡単にできるのに進んでいません。静岡県や高知県など進んだところでは、家具固定をする人が各家庭を訪問して、低額で実施されています。

 

 県でも、高齢世帯や希望する世帯への派遣制度を実施すべきです。まず、できることから始めてほしい。真剣な取り組みを求めます。

 

 他の会派の委員からも、質問があいつぎました。

 

    

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3247
トラックバック