Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    さちほ (06/01)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    NakajimaMototugu(中島素紹) (05/31)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奈良県の県立高校は、最も少ない県!

 奈良県は、10年後に、子どもの数が10%前後少なくなるとして、県立高校適正化計画を発表。

 

 奈良市内の普通科高校3校(平城・西ノ京・登美ヶ丘)を2校に再編、大淀・吉野を統合、大宇陀・榛生昇陽を統合して、3校削減します。

 

 同時に「産業界の要請に答えて、即戦力の人材養成」として、高校教育の特色化をすすめ、専門・職業課程の学校を増やして、普通科を減らします。

 

  平城高校が廃止され、跡の校舎に奈良高校を移転する計画です。また、これまで、地域で馴染んできた高校の名前(高円・西ノ京・登美ヶ丘)も、変えられるのです。

 

 15歳の中学生が、職業選択を迫られることになります。子どもの数が減っているなら、少人数学級など教育条件を良くして、より行き届いた教育を目指すときではないでしょうか。生徒の意見も地域の声も聞かずに、一方的に対象校を決めて、拙速にすすめてはなりません。

 

 そもそも、現状でも、人口が同規模の県にくらべて、ダントツに高校の数が少ない県です。実態を見て驚きです。計画の中止を求める署名運動しています。ご協力お願いします。

 

  

    

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3219
トラックバック