Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奈良県卸売り市場の視察

 大和郡山市にある、県中央卸売市場の視察に行ってきました。県議団と郡山市議団といっしょです。

 

 県中央卸売市場は、開設42年となり老朽化しており、現在リニューアルの計画が検討されています。市場の売り上げは、野菜と魚、その他関連商品などをあつかっていますが、魚が激減、野菜も減少傾向です。特に、小売り業(地域の八百屋さんやお魚屋さんが激減)が少なく、せりで扱う量は、わずかになっているとのこと。

 

 しかし、県営の市場としては、当時、全国初の開設で、県全域を対象に生鮮食料を扱う、県民の台所として大切な役割を果たしてきました。

 

 社会の事情も変わり、卸売りの形態も変化するなかで、新たなリニューアル計画では、一般の市民や観光客も利用できる賑わいの場にもしたいとしています。

 また、運営の形態を民間資金と民間の運営(指定管理など)を取り入れるとのことです。

 

 全国で、民間資本が入って、運営もしている例は神戸市だけだそうですが、神戸市ではイオンや神戸製鋼などの大手企業グループが、請け負っているとのこと。

 

 果たして、奈良県では、どんな民間の参入があるのか。民間資本のもうけのために、これまで携わってきた関係業者の皆さんの営業は守られるのか。奈良県産の農産物が県民の台所に安価に供給できるのか。関係者の意見をしっかり聞いて、よく検討しなくてはならないと思います。

 

    

  

    

 

 

 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3196
トラックバック