Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    さちほ (12/04)
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    山下 (12/04)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
公開学習会「最も危険な核施設の実情」

 さよなら原発奈良県ネットのみなさんと、脱原発をめざす奈良県議会議員連盟の共催で、学習会が開かれました。

 

 脱原発議連で、昨年11月、青森県六ケ所村へ視察に行ってきた報告をさせていただき、奈良県再生エネルギー利用の先進例、天川村の間伐材を利用して村おこしについての報告がありました。

 

 党派を超えて、脱原発に取り組む市民の皆さんが、会場いっぱいに参加され、熱心に議論されました。

 

 天川村では、村を活性化させたいと、あらたに、森林政策課をたちあげ、放置されている森林の間伐をすすめ、森林を守り,林業再生にもつなげていきたいとの試みが始まっています。すばらしい報告でした。

 

 間伐材を、地域振興券で買い取り、地域内でお金が回る仕組みにして、天川温泉のボイラーに利用しています。まきボイラーをもっと普及させて、間伐材の需要を増やしたいとのことですが、家庭用など、安全な国産のボイラーの開発が課題です。

 今後は、小さいペレットの発電所を作り、村内での地産地消をめざしているそうです。

 

 こうした取り組みと合わせて、林業そのものを再生するために、村が森林塾を開いて、10日間の林業入門指導を行ったところ、23名が参加して、村に定住を希望する若者もあり、今後さらに支援していくと嬉しい報告もありました。

 

 天川村は、村の97.6%が、森林。高齢化率は46.6%、人口1442人。小さくても、自立する村として頑張っておられます。

 

 林業で生活できるようにするためにも、国が林業を守るために、輸入材に頼らない国産材を活用できる仕組みを進めていかねばと思います。

 

   

 

   

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/3098
トラックバック