Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    さちほ (06/01)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    NakajimaMototugu(中島素紹) (05/31)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
元興寺文化財研究所・総合文化財センターに、視察に行ってきました。

 1961年に、元興寺内に、仏教民族資料調査室が立ち上げられて以来、今年、創立50周年を迎える元興寺文化財研究所は、全国でも,有数の優れた文化財の保存処理・修復の仕事をされています。

 

 文化財発掘や調査もされ、保存・修復の作業だけでなく、技術の研究・開発をつづけ、後世に、大切な文化財を受けついでいこうと、地道な努力をつづけておられます。

 

 総合文化財センターでは、実際に修復作業現場を見学できる施設で、今日は、塚本センター長から、くわしく案内して頂きました。

 

 これまでの研究の成果がよくわかり、文化財を残し伝える仕事に、情熱を持って取り組まれる思いは、すばらしい。本当に大事な仕事です。

 

 奈良県は、芸術家村構想を計画。文化財保存の技術を展示することをメインにした、賑わいの場をつくろうと、建設費だけでも95億円をかけるといいますが、ホテルの誘致(民間)道の駅、農産物直売所、サイクルセンター、観光案内などを併設するとのことで、芸術とは無縁です。

 

 文化財修復の技術を世界にアピールするというのなら、元興寺などの優れた技術や、これまでの研究成果などを紹介して、しっかりと県としても、支援することが、まず大事ではないでしょうか。

 

 県の計画は、箱物づくりで、内容が伴わない、更に疑問が深まりました。

 

    

 

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/2950
トラックバック