Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の奈良県本部会長、田辺実さんが毎日新聞で紹介されました。

 毎日新聞紙上で、平和と自由を求め「治安維持法が奪った声」という連載記事が掲載されました。奈良県内で犠牲となった、溝川大阪府大名誉教授、青木康次医師、そして、犠牲者の名簿を作り、一人一人の活動を調査、顕彰されている田辺実さん。

 

 歴史に埋もれた先人の活動を紹介して、名誉回復とともに、わたしたちの指針として学ぶ活動は、特高月報などの資料を丁寧に調査、遺族や関係者からの聞き取り、当時の新聞記事に当たることなど、骨の折れる仕事ですが、すでに県内155人の皆さんの名簿が作成されています。

 

 野蛮な猛威を振るった治安維持法は、決して過去のことではなく、安倍政権が、過去の侵略戦争を反省せず、再び戦争できる国を目指しているなかで「共謀罪法」が強行、再び過去の過ちが繰り返されるのではと、危惧されます。

 

 二度と、言論弾圧、思想弾圧を繰り返させてはなりません。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/2926
トラックバック