Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    さちほ (06/01)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    NakajimaMototugu(中島素紹) (05/31)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
小井修一さん「高速道路から世界遺産を守る会」事務局長が和島誠一賞を受賞

 「高速道路から世界遺産を守る会」の事務局長として、運動を続けてきた小井修一さんが、文化財保存で優れた活動された団体・個人に贈られる「和島誠一賞」を受賞されました。

 

 今日は、祝賀会です。一緒に運動してきた皆さんが、集って、喜び合いました。

 

 世界遺産平城宮跡は、何度も破壊の危機に直面しましたが、県民・国民の運動で守られてきました。

 国が、奈良と和歌山、神戸、淡路島をぐるっと周遊できる大環状道路(紀淡大橋をふくめ)を計画し、奈良市内のど真ん中を通す、なんと平城宮跡の地下を掘ってトンネル道路にしようとしていたのです。

 

 地下には、世界遺産登録された木簡などが、地下水によって1200年も保存されてきたのです。こんな無謀は許せないと、2000年、守る会が作られ、建設省で、道路を作る専門家として働いてきた小井さんが、その知識を生かして、闘いの先頭に立ってきました。

 

 世界遺産委員会にも、何度も足を運び、日本政府を告発、世界遺産委員会からは、日本のNGOの活動が注目され、日本政府への意見書が決議されるなど、大きな役割を果たしました。

 

 県議会では、約17年にわたり、私たち県議団が、議会のたびに、繰り返し質問、追及を続けてきました。皆さんのご指導と運動があったればこそです。ついに、知事が地下トンネルは、多額の費用が掛かるという理由で、凍結すると宣言。

 

 ところが、いままた、世界遺産の奈良公園内に、高級ホテルの建設を県がすすめるという無謀がはじまっています。新たな運動をさらに大きくして、いきたい。

 

 今日参加してくださったみなさんの、力強い発言、行動力にはげまされます。力をあわせてがんばります。

 

    

 

    

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/2919
トラックバック