Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「脱原発の道筋を考える」小出裕章講演会

 さよなら原発なら県ネットなどの11団体のみなさんが実行委員会で企画され、脱原発奈良県議会議員連盟も共催で、講演会が開催されました。

 

 会場は満席で、第2、3会場もいっぱいの方々が詰め掛ける大盛況でした。小出氏は「100年後の人々へ」と題して、原発が生み出す核のごみ、膨大な死の灰を100万年先の子孫、子どもたちへ残すことになるおろかさを、訴えられました。

 

 福島原発事故で、大量の放射能がふりそそぎ、本来は人が住めない地域を広範囲に作り出した。とりわけ、何の落ち度もない子どもたちが、傷つけられている。政府も、原発関連企業も誰一人、責任を取らない。危険地域に住み続けるしかない異常な日本の政府を厳しく糾弾されました。

 

 原発は、核兵器とおなじ、世界の平和をこわすもの。あってはならないもの。今、廃絶をめざさなくてはなりません。

 

    

   

 

  

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/2770
トラックバック