Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    さちほ (06/01)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    NakajimaMototugu(中島素紹) (05/31)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
3.11原発ゼロ・震災復興めざす奈良のつどい

 東日本大震災から、ちょうど6年の今日、奈良でも集会が開かれました。会場の奈良公園広場には、模擬店舗もならび、被災地の皆さんに、思いをはせ、原発ゼロの日本へ、運動を粘り強く続けようとたくさんの皆さんが、集まりました。

 

 6年前と同じように、寒い一日。衝撃の原発事故から、いまだに避難生活を余儀なくさている方々、地震と津波で、大切な人をなくされた方も、悲しみの中で、一歩ずつ、歩んでこられた思いが報道され、胸に迫ります。政府や東電の無責任、被災者の切捨て、分断策など、到底許せません。

 

 政府は、帰還政策を進めていますが「もとの自然も生活も取り戻せない」と訴える住民のみなさん。原発の被害は、取り返しのつかないものです。決して繰り返してはなりません。

 

 6年の歳月、粘り強い全国の運動は、発展しているのではないでしょうか。脱原発の一点共闘から、市民の連帯がすすみ、選挙で共闘候補の勝利につながりました。

 こんな日本でいいのか、被災地に連帯しようの思いもひろがり、経済的利益優先でない生き方、暮らしを求める思いも広がっています。

 人間を大切にする政治にかえたい、思いを新たにしています。

 

    

 

    

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/2760
トラックバック