Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    さちほ (12/04)
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    山下 (12/04)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
一般質問
 今日は、一般質問の最後の日、自民党、みんなの党、共産党から小林てるよ議員が、質問に立ちました。

 小林議員は、高すぎて払えないと悲鳴の上がっている国民健康保険の 負担軽減をするために、県としての支援を求めました。知事は、財政基盤を強化するためには、全県一つの広域化が必要であると、県としてすすめていくと答弁。
 小林県議は、大きい市ほど、赤字であり、小さい町村が黒字になっていること。小さい行政ほど、地域住民に密着して、きめ細かく住民の命と健康を守るためにがんばっていると反論。広域化では、赤字が解消しないばかりか、住民から遠ざかることになると指摘しました。
 また、滞納している世帯への、差し押さえ件数が増加、わずか、3000円の貯金を差し押さえるなど、お金がなくて、生活に困窮している世帯へ過酷な取り立ては、認められない。、一方で、正規の保険証を取り上げる制裁も行うなど、二重に問題であると厳しく批判しました。部長は、実態を調べると答弁しました。

 このほか、高齢者の居場所、終の棲家について、深刻な実態から質問。特別養護老人ホームの待機者が、増え続け、県でも7500人にのぼっています。介護施設や、県営住宅など、対策を求めました。
 県防災計画のみなおしにあたって、耐震化の推進、自主防災組織の強化、防災士を要請することなど、対策を求めました。

 昨日の質問では、福祉の問題が、取り上げられていなかったこともあり、知事は、答弁の冒頭、住民の暮らしに密着した大事な質問がありましたと、のべていました。

 今日も、他の議員は、リニア新幹線の誘致や、京奈和自動車道の推進、新駅設置の問題などを取り上げていました。
 わたしたちは、切実な住民の願いを届け、がんばります。   
    
posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        









この記事のトラックバックURL
http://sachiho.jcp-nara.jp/trackback/1333
トラックバック