Search
Calendar
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奈良公園の高畑裁判所官舎跡地、高級リゾートホテル問題住民訴訟

 今日は、大阪高裁で、県民が、奈良県知事に対して「奈良公園高畑裁判所官舎跡地の高級リゾートホテル建設は不当」であると訴えた裁判が開かれました。

 

 この地域は、古都保存法で現状の変更はできないと、厳しい規制のある場所です。国有地であったこの地を県が買い取り、公園の便益施設としてホテルの建設をしたいと、知事が、奈良公園に編入しました。

 

 公園の中に、ホテルを建てることができるのは、ほかに泊まるところがなく、林間学校などのような、なくてはならない場合に、限られています。

 

 ここは、近隣にホテルが数多くあり、古都保存法や文化財保護法などの規制を破ってまで、建てる必要がありません。しかも、出来上がったホテルは高級で、訪れた人が誰でも利用できるものではありません。

 

 どう考えても、県民のためではなく、ホテル事業者のためとしか思えません。判決は、来年の1月21日、午後1時10分から、言い渡されることになりました。

 

        

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 22:28 | comments(3) | - | - | - |