Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「こんにちは山村さちほです」議会報告ニュースができました。

 今朝は、今年初めの近畿ブロック全駅宣伝デー。JR奈良駅で、ご挨拶、訴えました。寒い中でも、ビラを受け取って、激励してくださるかたもあり、うれしい。

 

 新年の議会報告ニュースが、できました。今週中には、お届けできる予定です。ぜひごらんください。

 

   

 

    

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:58 | comments(0) | - | - | - |
        
県庁初出勤、新年のごあいさつ

 県庁は、今日から仕事始め。

 

 県議団そろって県庁前で、出勤される職員の皆さんに、新年のご挨拶をしました。本年もよろしくお願いします。

 

 今年は、年初から、アメリカのトランプ大統領がイランの軍指導者を空爆によって殺害するという暴挙。戦争の危機が迫って、世界が不安に包まれています。安倍首相には、平和憲法9条を持つ国の総理として、友好国イラン、アメリカにも、話し合いでの解決を進めるための働きかけをしてほしい。自衛隊の派遣中止を求めます。

 

 戦争のない平和な世界へ、核廃絶の願い実現へ、暮らしと福祉を守る地方自治の仕事をともに、力を合わせてすすめましょうと、呼びかけました。

 

      

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:19 | comments(0) | - | - | - |
        
12月議会が閉会しました。

 12月議会は、議案の採決、意見書や決議の採決がおこなわれ、今日閉会しました。

 

 私たちは、知事・副知事など特別職の給与引き上げの条例、県立奈良高校の仮設体育館を予算増額して、あくまで進めようとする計画と、東京白銀台の高級レストランへの継続契約の予算が含まれる一般会計の補正予算に反対しました。太田県議が反対討論。

 

 また、日本共産党提案で「文化財の防火対策の推進を求める意見書」が決議されました。

 

 今議会の争点となった、県が行った政治意識調査について「投票行動分析をつうじた地方政治研究事業の見直しを求める決議」が提案されましたが、創生なら、新政なら、維新の会、日本共産党が賛成しましたが、自民党、自民なら、公明党の反対で、否決されました。

 

 県民の不信感や県議会での意見を全く聞かない荒井知事ですが、県議会も知事になんでも賛成でよいのでしょうか?

 

   

 

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
総務警察委員会で、浮き上がった芸術文化村の建物について報告がありました。

 今日は、総務警察委員会でした。

 

 問題となっている芸術文化村の建設工事。

 

 文化財展示を行うための建物が、地面から約12センチ浮き上がっていることがわかり、原因を調査していることについて、県の説明では、地下水の影響ではないかと推測され、現在水を抜く対策を実施中とのことでした。

 

 県によると、この建物は、地下に文化財を保管するため、地下水の影響を受けないように、洒水壁を創って、その中に建物を建てているとのこと。

 

 私は、建設前の調査で、地下水の多い土地であることが確認されていたのか?洒水壁を創らないといけないほど、地下水が多いことがわかっていたのになぜ、この位置に建設したのか?

 

 文化財の保護のためには、場所を変える必要があったのではないか?疑問があることを質問しました。

 

 この事業は建設費だけでも、100億円かかるものです。地下水がなぜ、たまっているのか、今後の調査が、待たれますが、追加の対策費がどれほど必要になるのか、地下水の問題は、完全に解決できるのか?

 

 責任の所在がどこにあるのか、徹底した解明が必要です。

 

 また、今日の委員会では、県が実施した政治意識調査についても、質問。多くの委員から、疑問が出され、調査の撤回を求める声が続出しました。県は、あくまで、実施するとの回答です。

 

 県民からも、多くの疑問や不審の声が出され、マスコミでも問題にされ、憲法違反の疑いがあることを、県議会でも多くの会派から指摘されても、立ち止まって考え直さない姿勢は、どういうことでしょうか。

 地域振興部長は「説明不足であったことを反省している」とのべましたが、説明したら、良いということではないと思います。

 

        

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
太田県議の一般質問

 太田県議は、厚生労働省が、再編統合をすべき医療機関として、名指しした県内の5病院について、県の考えをただしました。

 

 知事は、断らない病院と面倒見のいい病院の2つに分けて、それぞれの地域で、診療単価やスタッフの状況など病院別に、県が独自に調査して、データにもとづき、協議を促して、全体として急性期のベット数を減らす医療構想を実現すると答弁。

 

 太田県議が「どの病院も地域になくてはならない病院で、それぞれ大切な役割を果たしている、減らすことありきは問題だ」と指摘したことに対して、知事は、「病院側の言い分だけを聴くわけにはいかない」「県の役割は、医師の言い分を聞くことではない」などどのべました。

 

 そのほか、受動喫煙防止対策、大和川総合治水対策、旧高田東高校の活用、県立高校の募集定員、県立奈良高校の仮設体育館について質問しました。

 

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
明日は、太田県議が一般質問します。

 明日、午後1時から、日本共産党太田県議が、一般質問します。ぜひ、ご覧ください。

 

 国会が閉会。桜を見る会問題で、安倍首相と自民党は、逃げ切ったと思っていますが、そうはいきません。国民は決して忘れない。

 

 閉会中も、野党が結束して追及を続けます。安倍首相の会見では「私の手で憲法改憲を成し遂げたい」と、9条を変えて、戦争する国づくりへまい進することを改めて強調しています。自らは、憲法を守らず、民主主義も平和も壊す、本当に恐ろしい。

 

 延々と、テレビで、この会見を放送。怒りがわいてきます。

 

  

 新婦人県大会で、ごあいさつ。女性の熱気あふれる大会です。

  

 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
代表質問しました。

 代表質問で、国保料の子どもの均等割りに、減免制度を県で実施するように求めましたが、全国一律に、国の制度で実施すべきと考えているので、政府に要望するとの回答。現在実施している上牧町でも、県統一保険料となるときには、実施を取りやめるとの約束とのこと。

 

 国が実施しなくても、県独自でやるべき、しかも、上牧町には、実施を見合わせるように、県から圧力をかけていたのです。

 

 奈良市でも、実施したいと考えているけれども、県が足並みをそろえるように求めているので、できないと、苦慮しているのです。住民の願いに背を向ける冷たい態度だといわねばなりません。

 

 知事は、思想信条の自由を侵す恐れのある憲法違反の、政治意識調査は、問題ないと答弁。さらに、実施した調査結果は、どう役立つのか、具体的な回答はありません。

 

 答弁から、知事が、立派な政治学者の考えに賛同して、その学者の研究のための調査を、税金を使って応援するものであることがわかりました。応援したかったら、知事が個人的にすればいいのであって、税金でやるべきことではありません。

 

 広域防災拠点の2000メートル滑走路について、2000メートルの滑走路のために、今年と来年、2年間で9500万円の調査費をかけて、調査をする予定です。

 

 このようなお金をかけず、まずは、急がれている広域防災拠点と消防学校の新設を進めるように求めました。

 

 「2000メートル滑走路は、自衛隊誘致のためで、政府には、2000メートル滑走路ができたら、自衛隊機の訓練の場として利用できると提案しているではないか」と聞くと、知事は、突然「災害の備えは大きいほうがいい、あの時山村議員が反対したから、整備できなかったということになるかもしれない」などと、議論をすり替えて、攻撃的でした。

 

 しかし、知事が救援に行きたいという和歌山県では、空港があって、大規模な防災訓練も繰り返し行っているのです。

 

 奈良県には、まだ広域防災拠点もなく、消防学校もボロボロ、これこそ、危険ではないでしょうか。

 

 短時間で、言いたいことの半分も言えず。

 

 

    

 

    

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
県議会代表質問が始まりました。

 県議会は、今日から代表質問です。

 

 私は、明日、午後一番目です。 

 

 々駝鰻鮃保険の保険料軽減 ∧顕什發諒歛犬罰萢僉´9域防災拠点と2000メートル滑走路

 

 だ治意識調査について ッΩ業にむけた再生可能エネルギーの普及 Χ疑Πの働き方改革について 

 

 知事と教育長に質問します。奈良テレビで、同時中継があります。ぜひ、ごらんください。

 

    

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
奈良高校仮設体育館の補正予算

 12月議会に提案された補正予算で、奈良高校の仮設体育館に、4000万円の増額がされます。

 

 県は、木質の移動式仮設体育館を整備すると、入札を行ったものの、不調となり、事業者が入札辞退する結果となっていました。

 

 これをうけて、予算を上乗せして再度入札しようとしています。仮設体育館は、あまりにも狭く、体育の授業やクラブ活動に支障をきたす、全校生徒の参加する行事もできないことから、生徒・保護者らから、現在の体育館を耐震補強してほしいと、要望されていました。

 

 今議会にも、要望書が出されています。県は、耐震補強は、安全性が心配、すぐに使わなくなる施設にお金はかけられないと、あくまで、移動式の仮設体育館(知事の発案)に、固執しています。

 

 生徒にとって、高校時代は、この時しかない大切な時間です。生徒の願いによりそい、こどもたちに最善の環境を作るのが、県の役割です。

 

 これまで、お金がかかると対策を怠ってきた県の責任は重大です。

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
12月県議会が開会しました。

 本日、12月県議会が開会。16日までの日程です。

 

 

 開会後、県議会の日本ベトナム友好議員連盟で、ベトナム総領事の講演会を開催。総領事と日べと友好協会の井ノ尾副理事長から、お話を伺いました。

 

 日本には、33万人のベトナム人が居住、滞在されているとのこと。奈良県でも、1900人が居住され、介護現場で研修されている方が増えているそうです。

 

 歴史的にも、古くは、仏教のつながりで、大安寺に僧侶としてこられた方が、東大寺大仏建立にもかかわっておられたとか。

 

 奈良県としても、東アジア地方政府会合で、交流があります。

 

 ベトナム戦争反対の支援から始まった、日べと友好協会の活動。若い世代の人たちと核兵器廃絶の運動でも交流が始まっています。平和の連帯が、さらに深まるといいですね。

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |