Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    さちほ (12/04)
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    山下 (12/04)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
女性後援会の皆さんとつどい

 平城地域の女性後援会の皆さんが、集いを開いてくださいました。

 

 手作りのランチをいただきながら、ざっくばらんに、参議院選挙の日本共産党の政策や、日ごろの疑問を出し合って、懇談しました。

 「政党助成金をどうして受け取らないのか」「企業献金はやめたのではなかったの?」「最低賃金を上げるために、中小企業にどんな支援をするの?」「維新は野党なの?」「小選挙区制が問題では」

 

 「銀行にお金を預けても、全然金利がつかない」「庶民はどうやって老後の資金を創ればいいのか」「女性に学問はいらないといわれていた時代に育ったけれど、男女の格差はいまだにつづいている」 などなど、話は尽きません。

 

 マスコミの予想では、自公で過半数などと報道されていますが、選挙に行かないと思っている方が多く、また決めていない人に呼びかけて、まだまだ、これからの頑張りで、かえることができます。

 

 野党共闘の候補の勝利と比例代表選挙で日本共産党の躍進に、力を貸してほしいとの呼びかけに、それぞれが、私はこれならできると、自分のできることを申告してくださいました。

 

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
今朝は新大宮駅で早朝宣伝です。

 今朝は、新大宮駅で、井上まさひろ市議、地域の後援会のみなさんと、宣伝です。

 

 いよいよ、参議院選挙が明日公示され、7月21日投票で行われます。選挙中は、公職選挙法によって、拡声器による宣伝は制限されるので、定例の早朝宣伝は、今日が最後です。

 

 新しい「希望プラスター」を使って、よく目立ちます。ビラも若者向けのJCPパンフで、よく受け取ってもらえます。

 

 高齢の方から「若者だけでなく、高齢者向けのきれいなパンフを作ってほしい」と要望されました。

 

      

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
地域で「党を語るつどい」

 今日は、午前は鼓坂地域後援会で、午後は、飛鳥後援会で、議会報告と懇談会が開かれました。

 

 参議院選挙も目前で、初めての方も多く参加され、安倍政権に怒りの声がつぎつぎとだされました。

「へらされ続ける年金、100年安心はどうなった」「アベノミクスで大金もちばかりもうかっている、日銀はおかしい」「子どもが小学校の教師だが、道徳教育をどうすればよいのか、悩んでいる」「アメリカ言いなりに、戦闘機をかうなんておかしい」「自衛隊に若者の名簿出すのは、やめて」「医療費の負担が大変」

 

「憲法違反というが自衛隊をなくしてもだいじょうぶ?」「野党共闘はほんとうにうまくいくの?」「若い世代の支持をどう広げる?」「参議院選挙はどうやって勝つのか」「北朝鮮の核・ミサイル、拉致問題はどう解決する?」などなど、質問もいっぱい。

 

参加された、後援会副会長から「今度の選挙は絶対に負けられない選挙。選挙区でも西田統一候補をどうしても勝たせたい、比例で共産党伸ばして、共産党の頑張りで勝利できたといえるようにとりくむ決意をあらたにしました」と、閉会のあいさつをしていただきました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
野党共闘を妨害する中傷ビラへ反撃ビラができました。

 各地で配布されていた、日本共産党を誹謗中傷するビラ。参議院選挙で、市民と野党の共闘が進んでいることを、怖がってのことでしょう。

 

 日本共産党と共闘することを、妨害しようとしています。事実と違うことで、市民をだますなんて、許せません。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
東南ブロック後援会のみなさんと、参議院選勝利決起集会。

 年金問題で、日ごとに、安倍政権への怒りが大きくなっています。

 

 2000万円も不足する年金、さらに、これから減り続ける年金、とんでもない。どうしたらいいのか、共産党は、対案を示して論戦。小池書記局長、志位委員長の論戦に、注目が集まっています。「選挙に負けた安倍総理の顔が見たい」

 

 12年前の参議院選挙では、消えた年金問題で、自民党が敗北。無謀な消費税増税、アメリカから戦闘機の爆買い、どれをみても、許せないことばかり。選挙で勝って、暮らしに希望を。

 

 地域の皆さんの活動を交流して、支持を急いでお願いして、なんとしても勝利をと、決意を固めあいました。

 

 事務所前の交差点で、北村市議、後援会のみなさんとプラスター宣伝。通行の車から、次々と激励していただきました。

 

   

 

  

 

   

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
参議院選挙、宣伝カーでリハーサル。

 7月4日公示の参議院選挙にむけて、今日は、かまの祥二比例代表予定候補を先頭に、本番リハーサルの宣伝を行いました。

 

 宣伝カーの運行をチエック。アナウンスしながらの宣伝カーには、手を振ってこたえてくださる方もあり、ムードが出てきました。

 

 しかし、全体としては、まだまだ静か。どんどん、訴えていかねばなりません。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
今朝は高の原駅早朝宣伝からスタート

 今朝は、山口市議、木津川市の宮嶋市議といっしょに、高の原駅で早朝宣伝。毎週金曜日は、近畿ブロックの全駅宣伝デーです。

 

 参議院選挙公示まで、10日余りと迫ってきました。今朝は、暮らしに希望を3つの提案ビラの受け取りが、いつもよりも、良かったです。少しづつ、選挙への関心が出てきたのでしょうか?

 

 選挙に行って、政治を変えよう。共同の力で、安倍政治とさようならしよう。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
高畑裁判所官舎跡地の高級ホテル建設問題で、奈良市建築審査会へ不服申し立て。

 県が進めている奈良公園高畑の高級ホテル建設強行問題で、近隣住民の皆さんが、奈良市がホテル建設にかかる建築確認を許可したことに、不服を申し立てました。

 

 この不服申し立てを審査する「奈良市建築審査会」が、きょう開催され、申立人の意見陳述が公開のもとで、行われました。

 

 住民代表と代理人の弁護士から、意見が述べられ、審査を行った「なら建築住宅センター」からも、意見が述べられました。

 

 処分庁からは、ホテル建設によって被害を受けるとは考えられず、住民らの不服審査請求は無効であると主張。県が法令にもとづいて計画したものであり、適法であると強弁しました。

 

 住民の皆さんは、住環境を壊され、毎日の生活に支障があり、大きな打撃を受けていると切々と窮状を訴えました。県が一方的に住民の声を聴かず、工事を強行、県に見捨てられた住民を奈良市は守ってほしいとのべられました。

 

代理人の中島弁護士は、京都や東京でも、住民の不服審査請求によって、建築審査会が、許可を取り消した例があると紹介。今回、開発許可を受けずに、建設しているが周辺の環境に配慮しているかどうか、という条件を満たしていない。

 

 また、1,8メートルの盛り土をして、建設すれば、もともとも土地の高さから見れば、高さ規制に違反するのではないかと指摘されました。

 

田中弁護士は、建築審査会の重要性にふれ、そもそも、公共の福祉を増進するという目的に照らして、県や市の強権から、住民を守る役割があると述べられました。

 

 建築審査会の梶委員長は、さらに、意見を聞きたいとして、意見陳述を打ち切りとせず、再度開催すると述べました。処分庁側が、打ち切りを求めましたが、それを退けられました。

 

 真摯な議論を期待したいです。

 

      

 現場は、樹木が伐採されて、森がなくなっています。広い空き地に、ここに建物がたちます。

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
参議院選挙目前、ピッチを上げて行動に。

 今日は、支部の皆さんと地域で行動。参議院選挙に向けて、支持のお願い、折り入って作戦で、協力をお願いして回りました。

 

 どこでも、2000万円も足りなくなる年金問題で、いかりが沸騰。共産党の政策を詳しく、お話しました。財源を富裕層やため込む大企業に求めることに、納得していただきました。

 

 また、最近の世相が心配、暮らしが追い詰められて、心も荒んでいるのでは、との声も出されました。誰もが、8時間働けは普通に暮らせる社会をという提案も、待たれていると感じました。

 

 午後は、赤旗日曜版2部、購読していただきました。参議院選挙で、何としても勝ちたいと支部の皆さん、奮闘しています。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
非核の政府を求める会「3・1独立運動100年と日本」中塚明先生の講演

 今日、日曜日は盛りだくさん。午前は、白川市議と地域訪問、赤旗日刊紙が3部増えました。

 

 午後は、平城地域で、山口市議と集いに参加。そして、非核の政府を求める奈良の会主催の講演会へ。

 

 奈良女子大名誉教授の中塚明先生が「3・1独立運動100年と日本」近代の日本と韓国・朝鮮ーその過去とこれからを考えるーと題して講演されました。

 

 1919年3月1日に始まった日本の植民地支配に対する朝鮮民族をあげての独立運動。韓国・朝鮮と日本の歴史について、真実を知っている日本人がどれだけいるだろうか?と問いかけられました。

 

 韓国の文ジェイン大統領が、3・1独立運動の100周年を記念して演説されたなかで、触れた「巳羊独立宣言書」は、

 

 『民族の独立は世界の大勢なのだ、朝鮮の独立を実現することこそ「東洋永遠の平和を保障するゆえん」であり、寝ても覚めても日本の侵略に不安を抱いている中国人をその不安から脱出させることになり、「東洋の平和」「世界の平和」の重要な一歩になるのだ、

今朝鮮の独立を主張するのは、決して朝鮮人の感情の問題ではないのだ、アジアの平和、世界の平和の問題なのだ、、、、、』という、東洋の平和と世界の平和へ歩む道をのべたものだと紹介していただきました。

 

 3・1独立宣言は、秩序を尊重し非暴力で主張を訴えると宣言していたが、当時の日本は、暴力的に鎮圧。その後は、心配通り、中国への侵略戦争、世界大戦につながった。

 

 韓国から問いかけられていることに、どうこたえていくのか。

 

 中塚先生は、文献、資料を掘り起こして、具体的に事実から学び考える、自身の研究から「歴史を記憶しそこから学ぶ必要がある」と、訴えられました。ずっしりと深いお話でした。

 

 真の和解と平和への道へ、私たちは、お隣の韓国と日本の歴史の真実、もっともっと、学ばなけれはなりません。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |