Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    さちほ (07/09)
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    山洋介 (07/08)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新型コロナウイルス感染症に、本日も5名の感染が発表されました。

 奈良県では、7月4日以後、連日、あらたな新型コロナウイルスの感染者が、発表されています。今日も、5名が感染とのこと。

 

 現在、27名の方が、入院治療中で、全員軽症だそうです。院内感染が心配される近大附属病院や県立高校では、大規模なPCR検査をおこなっています。

 

 全国でも、感染者の増加は、とまりません、政府は、再び、緊急事態宣言を出したくない、経済活動を最優先する姿勢です。

 

 思い切って、補償をしっかりと行って、自粛要請するなど、対策が必要ではないでしょうか。専門家による科学的な分析に基づいて、根拠ある対策が必要です。

 

 いずれにしても、手洗い、消毒、マスクの使用、感染予防を徹底しなくてはなりません。

 

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:15 | comments(0) | - | - | - |
        
地域で訪問活動に。

 雨が降り続いています。訪問したお宅では、みなさん、被災地の皆さんに心を寄せて、心配されています。決して他人ごとではなく、これから先、地球がどうなっていくのか、温暖化防止対策を本気で進めなくてはと、同じ思いです。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大も心配。何ら手を打たない政府の対応にも、不安の声が出されました。日曜版を3人の方が、購読してくださいました。

 

 訪問した鼓坂地域では、昨日の大雨で、廃屋の壁が崩れ、鉄製の看板が歩道に落下。通路をふさいで、危険です。幸い、けが人はなかったのですが、通学路でもあり、まだ壁が落下しそう。

 

 すぐに、自治会長さんとともに、土木事務所に連絡して、対策をお願いしました。さっそく、崩れそうな壁を撤去して、応急の安全対策をしていただきました。

 土木事務所の素早い対応に、感謝です。

 

    

     右の状態から、左のように、壁を落として撤去し、シートをかけていただきました。

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:51 | comments(0) | - | - | - |
        
奈良公園リゾートホテル設置許可処分取り消し請求訴訟

 高畑裁判所官舎跡地への高級ホテル建設は、古都保存法にも、文化財保護法にも反しており、名勝奈良公園のなかに、どうしても必要な便益施設とは言えないことから、近隣の住民が、知事に対して、建設許可を取り消すことを求めた裁判は、原告が控訴して、大阪高等裁判所で審理されることとなりました。

 

 今日、大阪高裁で裁判が始まりました。知事と住民のそれぞれの弁護士が参加して、今後の審理について、やり取りがありました。

 

 ホテルは、すでに営業を始めており、近隣住民の皆さんが、地元に説明をと話し合いを申し入れていましたが、ホテル側は、奈良県から、話し合いに応じないように止められていたと、開業前の説明がなかったとのこと。

 

 そこで、自治会として説明を求めて、ホテル支配人と交渉し、ホテルの見学をさせてもらったそうです。その見学の感想は「高級なラブホテルのよう」とのこと。料金は、一泊3万円台から、18万円以上もあります。

 

 「なぜ、これが、便益施設なのか、理解できない」

 「朝食と夕食は、毎回、ホテルの玄関から、車で、庭園のなかにあるレストランまで、送り迎えをしており、車の出入りが多すぎる。さらに、ゆららの湯の温泉を運ぶ車も毎日出入り」

 ホテルの前に住んでいる方は、あまりに頻繁な出入りに、約束が違うと驚いておられました。

 

 原告の思いをしっかり、裁判長に伝え、現場も見てほしいものです。

 

  

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 22:03 | comments(0) | - | - | - |
        
清水ただし衆議院議員と地域の業者のみなさんからお話をうかがいました。

 新型コロナウイルス感染症によって、苦境にある地域の業者の皆さんから、直接お話を伺いました。

 

 清水ただし衆議院議員は、経済金融委員会で、現場の声を届けたいと、近畿各県をまわって、懇談しています。これまでも、皆さんの要望を届けて、持続化給付金の手続きの改善や、家賃補助の実現、国保料の減免の実現など、がんばっています。

 

 参加された業者の皆さんは、持続化給付金の申請で苦労したことや売り上げが20%が30%でも対象にしてほしい、県の休業支援金の決定があまりにも遅いことを訴えられ、

 

 いつまで続くのか、先が見通せなく、このまま商売ができるか心配。はやく、消費税の減税をしてほしい。スナックのママさんは、緊急事態が解除されても、お客がもどらず、昼間は、介護施設で仕事をして何とか、やりくりしていると話されました。

 

 地域の業者があっての、経済です。県も国も、何とか、営業を続けられるように、引き続く支援をしてほしい。

 

     

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:22 | comments(0) | - | - | - |
        
雨上がり、入党のおすすめに。

 支部のみなさん、白川市議、井上市議と、訪問行動です。

 

 梅雨の晴れ間、西南地域では、自治会の皆さん総出で、清掃活動をされていました。あっという間に、雑草が取り除かれて、きれいに。お疲れ様です。

 

 長らく、赤旗新聞をお読みいただいて、応援してくださっている方は「共産党に大きくなってほしい。名まえを変えるとよいのでは」と話され、入党については、改訂綱領を読んで、お連れ合いと相談するとのことでした。

 

 次に訪問した方は、入党については、仕事をリタイヤ―してから考えるとのことですが、これまで読んでいた毎日新聞をやめて、日刊赤旗に変えたいと、購読を約束していただきました。

 

 多くの方に、気軽に呼びかけようと、支部の皆さんと頑張っています。

 

 あじさいがきれいです。

 

   

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:37 | comments(0) | - | - | - |
        
新型コロナウイルス感染症、何でも相談。

 新型コロナウイルス感染症のついて、お困りごとや心配ごと、何でも相談を受け付けます。奈良県の社保協の、各分野の専門家のみなさんが、相談に答えてくれます。どんなことでも、お気軽にお電話ください。

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:45 | comments(0) | - | - | - |
        
新型コロナウイルス感染症、各自治体の独自対策

  党奈良県委員会の新型コロナウイルス感染症対策本部では、県下各自治体の新型コロナウイルス対策の独自策について、調査し、冊子にまとめています。

 

 この資料が、それぞれの自治体で活用されています。町長や、自治体の担当課にも紹介して、参考になると喜ばれています。

 

 水道料金の減免や、学校給食費の無償化、子育て世帯への生活給付金の支給、休業協力金、特別給付金の上乗せ、出産支援金など、市町村での、住民に寄り添った施策が工夫されています。

 

 県では、6月議会で、新たな感染防止策や、経済対策、生活支援策等が提案される予定です。みなさんの要望が実現できるように、議論してがんばります。

 

    

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:36 | comments(0) | - | - | - |
        
沖縄県議選、大激戦で最終盤に

 激しく闘われている沖縄県議選、いよいよ最終盤です。玉城デニー知事を支えるオール沖縄の県議団の勝利をめざして、日本共産党の候補は、どこも自民党候補との接戦となっています。

 

 今日は、志位委員長が、支持を訴えました。全国からの支援、最後までの大奮闘で、7人全員の勝利、オール沖縄の躍進で、沖縄の民意を無視する安部政権に審判を下し、辺野古新基地建設ストップさせようとよびかけました。  

  

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:47 | comments(0) | - | - | - |
        
住民の反対を押し切って、奈良公園に高級ホテル開発。併設の庭園がオープン。

 大きな反対運動(4万筆を越える署名)が広がり、現在も差し止めを求めて、裁判が続いている奈良公園、高畑裁判所官舎跡地の高級リゾートホテル。建物が完成して、6月5日に、ホテルがオープンの予定です。

 

 5月24日には、ホテルに併設した庭園が完成し公開されています。今井県議と庭園を視察してきました。

 

 ホテルとレストランは、民間が整備して営業しますが、庭園は、大正時代に別荘として使っていた山口氏が、作ったもので、奈良県が復元。茶室も、整備しています。

 

 庭園の整備費用は約7億円。もともとあった石や、灯篭をつかって、地形もほぼ現状を活用しているようですが、これが、どうして7億円もかかるのか?疑問です。(茶室は3億円と聞いています)

 

 大きな石組の庭で、池や水が流れる川のような作りですが、水は流れておらず、池の水も水たまりのようで、ちょっと残念な印象。

 

 庭園の周遊通路は、まだ、土がむき出して、雨が降るとぬかるんで、滑ってしまいそう。ホテルから食事処への移動は、階段と石で、歩きにくく、手すりはありますが、高齢者ならあぶない。

 

 県は、「世界に誇る奈良公園の一画として、奈良公園にふさわしい歴史と文化の香りが漂う上質な宿泊施設等を整備することで、奈良公園の魅力向上に資する事業を行い、インバウンドの大きな波に乗れるように奈良の観光産業をけ牽引する」とうたっていますが、はたして、魅力向上?牽引?

 

 本来は、壊すことができない文化遺産、原則、現状維持という古都保存法で守られた地域です。魅力が向上するからいいだろうとの知事の判断で、規制を守らなくてもいいなんて、納得できません。

 

 大きな樹木や、そこに生息していたちょうちょ(国蝶・おおむらさき)などの、自然が壊されてしまって、取り返しがつきません。

 

  

   

  

 

  

 

  

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 15:36 | comments(0) | - | - | - |
        
沖縄県議選はじまりました。日本共産党の7議席勝利を。

 沖縄県議選挙が、昨日はじまりました。玉城デニー知事を支えて、辺野古新基地建設ストップ、新型コロナウイルスから、命と暮らし、営業を守れと頑張る、日本共産党の7人全員当選を。オール沖縄躍進を。

 

 全国から、ご支援よろしくお願いします。

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 09:09 | comments(0) | - | - | - |