Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    さちほ (07/09)
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    山洋介 (07/08)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
街角宣伝

 今日は、奈良市内、市議ブロックごとに7か所で街角宣伝にとりくみました。

 

 私は、白川市議、井上市議、山口市議、北村市議と、衆議院奈良一区予定候補の谷川かずひろさんとともに、4か所に参加。

 

 各地域ごとに、後援会の方の応援の訴えもしていただき、後援会の皆さんが応援に参加してくださいました。各地で激励の声もかけていただき、暖かい雰囲気で元気が出ます。

 

 他党派の宣伝カーにも出会い、いよいよ、総選挙近しという様相です。

 

   

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
        
奈良市後援会年次総会 大門みきし参議院議員講演。

 奈良市後援会年次総会が開かれ、来るべき総選挙、来年の市議会議員選挙に勝利めざして、方針が提案され、地域の後援会の活動を交流しました。

 

 市議予定候補、谷川かずひろ衆議院奈良一区予定候補が、決意表明。

 

 大門みきし参議院議員の国会報告。ゆきづまり退陣した安倍総理。病気がなくとも、疑惑と失政で、早晩やめざるを得なかった実態を詳しくお話しされました。

 

 この安倍政権の負の遺産、憲法法違反の安保法制強行に始まる立憲主義の否定、国民の暮らし破壊の経済政策、国政私物化の違法行為。どれも、菅内閣が引きつぐことに、国民の信は得られない。

 

 いよいよ、国会は、総選挙近しの様相だと。

 

 国民の力が、安倍改憲を阻止して、市民と野党の共闘が大きく前進している。国会内でも、野党の共同は進み、力を発揮していることや、首相指名の選挙で、立憲民主の枝野氏から協力を依頼され、野党連合政権を目指す共同に、ふみだしていることが報告されました。

 

 自公政権にかわるどんな日本を創るのか、大いに語り、打って出るときです。

 

 

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:25 | comments(0) | - | - | - |
        
特別月間成功へ全県活動者会議

 総選挙まじかです。選挙で、安倍政治に決着をつけよう。市民と野党の共闘で、新しい政権を創るチャンスです。

 

 皆さんの発言に、元気が出ました。住民の苦難に寄り添い「政治を変えたい」熱意と情熱で「人を変え、社会を変える」党づくりに、地域で、こつこつと頑張りが、ひろがっています。

 

 信頼と期待がひろがっていることも、実感できました。党創立98周年記念講演を学んで、大いに、新しい政治の展望を語りましょう。

 

         

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 22:33 | comments(0) | - | - | - |
        
9月になりました。

 今日から9月です。あいかわらずの猛暑ですが、本当に久しぶりに、修学旅行の子どもたちが、奈良公園を歩いていました。

 

 今日は、新聞赤旗の部数申請日なので、減紙を克服しようと、朝から猛奮闘です。支部の同志と、目標をやり遂げようと、粘り強く訴え、日刊紙1部と日曜版5部購読していただきました。

 安倍首相が退任して、いよいよ、政治を変えるチャンス、ぜひ応援してほしいと訴えて、答えてくださいました。

 

 午後からも、日刊紙の拡大にがんばりました。奈良地区では、何とか、日刊紙の減紙を乗り越えることができました。

 

   

 

       

 

 

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:32 | comments(0) | - | - | - |
        
全県議員会議

 県下の日本共産党地方議員があつまり、学習交流する会議が、開かれました。感染防止を徹底しています。

 

 党中央の自治体局から、吉竹秀郷さんを迎えて「コロナ危機の下での地方議員活動」と題して、講演していただきました。

 

 志位委員長の党創立98周年記念講演で解明された世界と日本の情勢の変化、コロナ危機と地球規模での気候変動による災害と住民の命と暮らしを守る党議員の活動を、全国の実践も紹介してお話しいただきました。

 

 とことん、住民に寄り添う、苦難解決に奔走する全国の議員の皆さんの活動に励まされ、初心に帰る思いです。

 

 議員活動の交流では、はじめて、議席に挑戦する予定候補の皆さんからの発言に刺激を受けました。市政を変えたいという自らの決意を率直にかたって、入党をお勧めして、入党には至らなかったけれど、しっかりと受け止めてもらえ、信頼が深まったという報告や、子ども食堂の活動を通じて、困窮する家庭の現実を深く受け止め、市政の届けようと頑張る様子。

 

 自分自身が、いきいきと輝いて、活動したいというみなさん、すばらしい。

 

 新自由主義の破綻と資本主義の矛盾が大きくなり、誰もが実感するなかで、日本共産党の活動が共感を呼んでいます。いまこそ、住民主人公の政治に変えるとき。頑張り時です。

 

    

 

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:12 | comments(0) | - | - | - |
        
75年目の終戦記念日

 終戦の日の今日は、近鉄奈良駅前で、谷川かずひろ衆議院奈良一区予定候補、北村市議、山口市議、白川市議、後援会の皆さんとともに、訴えました。

 

 アジア太平洋地域で、2000万人、日本で310万人を超える痛ましい犠牲をだした日本が起こした侵略戦争。犠牲となられた皆さんに、哀悼の意を表するとともに、平和憲法を守る決意をこめて。

 新型コロナウイルス感染症から、命と暮らしを守るためにも、世界が軍備増強して、戦争の危険をつくるのではなく、連帯して平和の道を進めるときです。

 

 赤旗新聞では「戦後75年、いま問われるのは、日本の植民地支配と侵略戦争」の記事。永原陽子京都大学教授が「国際社会で、過去の植民地支配での残虐行為を問い、謝罪を求める動きが広がっていることが紹介され、振り返って、過去の侵略戦争と植民地支配の誤りと向き合おうとしない日本政府に、市民から、異議申し立て、加害の歴史を学ぼうと努力が始まっている。世界の動きに合流しよう」と呼びかけられています。

 

    

 

  

 

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:56 | comments(0) | - | - | - |
        
猛暑、酷暑です。

 じりじりと照り付ける太陽、むっとした熱風。じっとしていても汗が吹き出す猛暑。なんと昨日は、38℃。

 

 それでも、井上市議、白川市議、後援会のみなさんと、地域を訪問して、赤旗新聞をおすすめ。日刊紙2部と日曜版を一部、購読していただきました。

 

 先日、井上市議と伺って、入党のおすすめをしていた方(30歳)が、綱領を読んで、真剣に考えて「共産党に入りたい」と決意を語ってくれました。よかった。疲れも吹き飛びます。

 

  

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:17 | comments(0) | - | - | - |
        
あたらしいポスターができました。

 安倍政権の支持率は、低下する一方。JNNの世論調査では、支持率が最低の35.4%。不支持率は、62.2%。

 

 政府のコロナ対策を評価するは、26%、評価しないが、61%。臨時国会を開くべきが、80%に、のぼっています。

 

 いつ、解散総選挙があるのか?10月にも解散かといわれていますが、わかりません。今度の選挙で、なんとしても安倍政権を終わりにして、市民と野党の共闘で、憲法に基づく政治、国民主人公の政治をめざそうと、草の根の運動、努力が、はじまっています。

 

 奈良一区の谷川かずひろ予定候補は、市民と野党の共闘を前に進めるために奮闘すると決意を語っています。

 

 政党を選ぶ比例代表選挙では、日本共産党を大きく躍進させたい。奈良から政治をかえる共同を大きくして、がんばります。

 

   

 

  

 

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:36 | comments(0) | - | - | - |
        
清水ただし衆議院議員をむかえて、党を知る会。

 清水ただし衆議院議員を迎えて、日本共産党を知る会を開催しました。

 

 蜜を避けて、広い会場に、間をあけて着席。それでも、予定の50人がいっぱいになりました。清水さんの軽妙な語り口で、どんどん、引き込まれていきます。

 

 愉快なおはなしですが、安倍政権の暴走と、野党の結束した闘い、国民の声で動かしてきたことが、生き生きと語られました。

 

 先日、入党してくださった方も、わかりやすいい話に、感激されていました。今日参加してくださった方に、入党をお勧めしています。

 

 

       

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:37 | comments(0) | - | - | - |
        
ようやく、梅雨明け、訪問活動に。

 近畿地方も、ようやく、梅雨明けと報道がありました。長かった梅雨、全国各地に、大きな被害がもたらされました。被災された皆さんに、心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。

 急激に、暑くなる中、復興のご苦労は、いかばかりかとあんじられます。コロナ感染症の危険もある中での活動、直接ボランテァにも行けませんが、どうか、お気をつけください。

 

 災害のたびに、多くの命が犠牲となっている日本。防災対策の強化は待ったなしです。多くの河川や危険地域で、以前から対策を求める声があったと、紹介されています。過去の災害にも学んで、教訓を生かさねばなりません。

 

 災害対策、増え続けるコロナ感染者、こんな時、国会も開かず、国民の声も聴かない政府への、怒りの声は、爆発しそうです。

 

 今日も、支部の皆さんと、地域を訪問。どこでも「なにをやっているのか、安倍政権は早く辞めてほしい」「なんで、またマスク配るのか」「税金の無駄遣いで、訴えられないのか」などなど。

 

 「国会を開け」「PCR検査をふやせ」の声をあげましょう。

 

 うれしいこともありました。持続化給付金の申し込みについて、相談に乗っていた方から、ようやく支給がありましたと連絡が。時間がかかりましたが、ほっとしました。

 

   

 

   訪問の途中で、支部のみなさんに、美しい花がさく蓮畑に、案内していただきました。清々しい花に癒されます。

 

  

 

 

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:38 | comments(0) | - | - | - |