Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
日本共産党活動家の墓、合葬追悼式。

 平群町の星の尾墓地で、合葬追悼式が行われました。

 

 ご遺族の皆さんから、亡くなられたご家族の思い出や、活動の一端が紹介され、心のこもったごあいさつをしていただき、在りし日をしのび、冥福を祈りました。

 

 それぞれ、一筋の道を歩んでこられたこと、社会のために活動されたことに触れられ、思いを受け継いていきたいとのべられ、感銘深く、感謝と敬意の思いでいっぱいです。

 

 平群の墓地は高台にあり、快晴のお天気に恵まれて、素晴らしい眺めです。

 

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月24日決起集会を開きます。

 参議院選挙と県議選にむけて、決起集会を開きます。

 

清水ただし前衆議院議員のお話、かまの祥二参議院選挙区予定候補のごあいさつ。

 

ぜんざいや産直野菜の販売など、楽しい企画も、準備していただいています。

 

 市民と野党の共同で、何としても安倍政権を追い込みたい参議院選挙での躍進、安倍政権いいなりで、県民の声を聞かずに、開発推進、教育・暮らしに冷たい県政に、怒りが広がっています。県議選では、奈良市の2議席、現有5議席を絶対確保して、議席を伸ばしたい。

 

 力を合わせて、大きく打って出る集会にしたいと思います。ぜひとも、ご参加ください。

 

   11月24日 午後1時30分〜山村さちほ事務所

 

 

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
中央委員会2日目、熱い討論と志位委員長の結語。

 中央委員会2日目は、熱心な討論が続きました。56人が発言。私も、奈良県の活動、とりわけ、県議選での議席増への決意をのべました。

 

 沖縄の勝利に全国が励まされ、安倍政権の終わりの始まり。沖縄のように闘おうと発言が相次ぎました。

 

 統一選挙まであと5か月、参議院選挙まであと8か月、選挙勝利に向けた活動へギアチエンジ。全国の県議の皆さんや参議院選挙候補の皆さんの意気高い発言にも、はげまされました。

 

 志位委員長のまとめで、奈良の宮本県議の発言にふれ、定数3から2に減らされても、勝利の可能性と条件をつかんで勝ち抜く意気高い決意を紹介されました。

 

 何としても、奈良で6議席以上に躍進したい。参議院選挙勝利にむけ、気合を入れて活動します。

 

   DSC00127.JPG

   東京の宿舎は、領国。国技館そばで、駅前には相撲の土俵も。

 

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第5回中央委員会総会がはじまりました。

 第5回中央委員会総会がはじまりました。今日は、志位委員長から、幹部会報告がありました。

 

 安倍政治の大破綻、沖縄県知事選挙で安倍強権政治にノーの審判が下されたこと。当面の闘いの基本方針。来たるべき参議院選挙と統一地方選挙を戦う方針について、詳しく提案されました。

 

 午後からは、29人が討論。全国に学びます。

 

    

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
沖縄は暴風雨です。電話フル稼働で最後の追い上げです。

 沖縄に、台風24号が直撃。私もこれまでに体験したことのない激しい暴風が強まっています。

 

 知事選挙最終日ですが、外には出られません。全員、電話にかじりついて、追いつけ、追い越せと、玉城デニー押し上げに、奮闘しています。

 

 私も、太田県議とともに、ホテルから、電話に集中。

 

「どんな情勢ですか」「絶対に負けないで」と、激励も多く、あと一押し支持を広げて、押し上げてとお願いすると「わかりました。がんばりましょう」「私も電話します」と響いています。

 

 心一つに、翁長知事の思いを受け継ぎたい。

 

 勇気がわいてきます。がんばります。

  

 

  

 

  昨日、沖縄タイムスに掲載された「ひやみかち うまんちゅの会」の意見広告です。全面2ページ。

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大激戦の沖縄県知事選挙、応援に来ました。

 今日は、沖縄です。太田県議とともに大激戦の沖縄県知事選挙の応援に来ました。

 

 選挙戦は大激戦、辺野古の基地は許さない、基地と引き替えの交付金頼みではなく、自立した誇りある発展をと、明確な訴え。翁長知事の命がけの闘いを受け継ごうと玉城デニー候補が、猛然とがんばっています。

 

 翁長知事夫人の涙ながらの渾身の訴えに、共感が広がっています。絶対に負けられない。

 

 私も宣伝カーから、心を込めて玉城候補の支持を訴えました。

 

 

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
支部の皆さんと、赤旗購読のお願いに。

 今日は終日、地域を回って、赤旗新聞をおすすめ。くらしのアンケートでお返事をいただいた方を訪問して、詳しくお話を伺いました。この行動で、日曜版2部増えました。

 

 県道の歩道の整備や、道路の安全対策、介護や医療費の負担が大変。庶民の味方になってほしい。など、切実な声や、いいことやっているので、もっと、わかりやすく宣伝するとよいのでは。安倍政権を早く辞めさせて、このままでは希望が持てない。などなど対話もはずみ、貴重なご意見もいただきました。

 

 今夜は、中秋の名月ですが、あいにくの曇り空。昨日の月です。

 

   

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
全駅一斉宣伝

 今朝は、近畿ブロック全駅一斉宣伝デーです。IR奈良駅前で訴えました。

 

 昨日始まった沖縄県知事選挙に立候補した、オール沖縄の玉城デニー候補への支援を訴えました。日本の民主主義と平和を守るためにも、安倍自公政権。維新の会が推す候補には負けられません。辺野古の新基地ノーの審判を下しましょう。

 

 ビラ配布も4人が参加してくださって、いつもよりたくさん配布できました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今朝は、近鉄奈良駅前早朝宣伝からスタート。

 朝から雨に降られましたが、北村市議と早朝宣伝からスタートです。やっと、早朝は涼しく感じます。

 

 朝鮮半島の平和への動き、眼が離せません。平和へのプロセスは、始まったばかりで道のりは、遠く、困難も予想されています。しかし、韓国の文大統領の積極的な動きや、アセアン各国の動きなど、南北朝鮮の平和、朝鮮半島の非核化への努力が続いています。

 

 日本が平和憲法を大切にして、憲法生かす外交の役割を果たすときです。日曜版19日付で登場した米元国防長官ペリー氏の発言も紹介して、訴えました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「猛暑から子どもたちの命と健康を守る対策を求める緊急申し入れ」

 県下の市町村議員のみなさんと県議団、鎌野しょうじ参議院選挙区予定候補とともに、県知事と教育長あてに、緊急の要望を行いました。

 

 奈良県のエアコン設置が、全国でもダントツに遅れている問題で、これまでの繰り返しの要望や、猛暑が続く中、県民的にも世論が強まって、知事もついに、県の独自の財政支援を検討すると表明。

 

 一刻も早い対策を求めて、各市町村の実情や子どもたちの声も紹介して、要望しました。新しい補助制度ができても、今年には間に合いません。2学期も猛暑の危険が予想される中、緊急的な安全対策も必要です。県としても、万全の対先をとってほしい。

 

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |