Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新版資本論刊行、記念講演会

 日本共産党社会科学研究所の監修による「新版資本論」が、刊行され、不破哲三所長の記念講演会が開かれました。

 

 初めて、資本論が世に出てから150年以上となりますが、社会科学研究所での長年の研究によって、マルクスのすべての草稿にあたり、理論の発展過程、当時のエンゲルスの編集で見落とされた問題点なども解明。訳文や、訳注など全面的に改訂、編集された世界で初めての資本論となったそうです。

 

 志位和夫委員長、萩原横浜国立大学教授、山口富男社会科学研究所副所長のあいさつでは、資本論は、何を解明しているのか、なぜ21世紀の今、資本論を学ぶのか、今回の改訂で、明らかになったことなど、コンパクトに、意義深いお話でした。

 

 不破哲三社会科学研究所長の講演では、マルクスの草稿を編纂したエンゲルスの苦闘、まるで、見てきたように解き明かす、研究の過程を語っていただき、むつかしい話に引き込まれました。

 

 とても簡単ではない学習ですが、刺激を受けました。

 

     

 

    

 

    

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
深刻な台風被害が続いています。

 千葉県を中心とする台風被害。いまだ、停電も続き、深刻です。お見舞い申し上げます。

 

 中央の会議でも、志位委員長が本部長となって対策委員会を作り、直ちに現地を伺い、直接要望の聞き取り、対策を政府に求めるなど、支援に取り組んでいると報告されました。

 

 多くの党員、後援会の皆さんが、自らも被災されながらも、けんめいの救援に頑張っておられるとのこと。苦難解決にがんばる日本共産党の草の根の力です。

 

 それにしても、政府や千葉県の対応、東電の対応も、住民の立場に立っていない。なんでも、想定外では済ませられません。

 

 台風シーズン、豪雨や地震、災害への備えを、本格的に進めなくては、全国どこでも安心できません。

 

    

 

     

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
秋の気配が感じられます。

 ようやく、朝夕涼しく感じられるようになりました。外は、虫の音が聞こえて、秋の風情です。

 

 埼玉県知事選挙は、野党共闘の知事が誕生。すごいですね。市民と野党の共闘、勢いがあります。

 

 田んぼの稲穂が出そろっています。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
連日の集中的な大雨。

  連日、夕立で大雨になっています。今日も、一時警報が出るような激しい雨でした。まるで、熱帯のスコールのよう。

 

 あっという間に、道路が川のようになって、低いところは湖のよう。車で走るのも、波が押し寄せて、こわい。普段は、何でもない場所でも、いっきに大量の雨が降ると危険なことが、身をもって実感しました。

 

 でも、少し猛暑が和らいだようです。

 

 今日は、都南地域で、後援会の皆さんと、訪問対話の行動でした。市民と野党の共闘で、新しい国民の声で動く政府の実現へ希望が生まれていること、今、赤旗が面白いと購読をお願いしています。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
赤旗連載小説「大阪環状線」

 赤旗日刊紙に連載中の小説「大阪環状線」

 

 いよいよ、最終盤になりました。毎日、楽しみに読んでいます。作者の草薙秀一さんは、私の生活相談地域の熱心な後援会員さんです。

 

 身近な作者でもあり、小説の舞台となっている大阪・環状線の駅や街にも、私自身が学生時代に大阪に住んでいたこともあり、なじみがあります。

 

 私の世代よりも少し先輩にあたる登場人物の思いにも、共感します。私自身、学生の時、人は何のために生きるのか、自分は何ができるのか、社会の問題に向き合って考え悩み、仲間と語り合った懐かしい日々を思い起こします。

 

 多くの友人、仲間といえるみんなと出会ったことが、私の人生の宝物です。羅針盤をもって生きることを教えてもらいました。

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
孫たちが、帰っていきました。

 長男家族の夏休みの帰省で、にぎやかだった我が家も、すっかり静かになりました。

 

 日ごとに成長する孫と過ごす日々は、体力的には、たいへんだけれども、癒されます。遠くに住む孫と会えるのは、今度はいつになるのか、楽しみに、がんばります。

 

   

   

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
終戦74年

 日本が始めた侵略戦争の終戦から、74年目となる日。

 

 いまだに、日本の政府が、侵略戦争と植民地支配、人権侵害に、真摯は反省をせず、徴用工や慰安婦問題の解決ができません。

 

 二度と、誤りを繰り返さないためにも、戦争はしないと決めた憲法9条を守る政府こそ、つくるときです。憲法を変えたいと再び、武力を使うことに、執着する安倍政権、ほんとうにおそろしい。

 

 毎年、戦争の記憶、記録を特集したテレビ番組も放送され、衝撃を受けながらも、戦争を直接知らない私たちこそが、もっと知らねばと、強く思います。

 

 義母は、86歳で、子どもの時の戦争体験を、子どもたちに語ってくれます。

 

 私の祖父は、戦争で弾丸を足に受け、障がい者となり、戦後は苦労したそうです。しかし、戦地のことは、口にはしなかった、つらい思いを抱えていたと聞きました。

 

 日本中、どの家庭でも、同じような体験があったことでしょう。平和の尊さを、あらためて考える日です。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
お墓参り

 我が家と祖父母のお墓に、お参り。夫の父親は、夫が中学生の時に病でなくなり、もう50年を過ぎました。ひ孫の成長を喜んでくれているでしょう。

 

祖母は94歳まで、元気でしたから、私たちの子ども(ひ孫)も可愛がってくれました。家族の近況を報告しました。

 

 

  

 

 台風が近づいていますが、空は青く、今日も暑い。被害が出ませんように。

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
子どもたちが帰省しました。

 お盆休みで、息子たちが帰省。孫も一緒です。連日の暑さにめげそうですが、今日は、信貴山のどか村で、ブドウ狩りに行ってきました。

 

 ブドウ畑の中は、涼しい風もあって、おいしいブドウを堪能しました。しばし、孫との楽しい時を過ごします。

 

    

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
「闇の勢力とたたかう市民の力に希望がある」浜矩子同志社大学大学院教授

 全国革新懇ニュースの8月号に、浜矩子同志社大学大学院教授のインタビューが、掲載されています。

 

 今回の参議院選挙の結果を光と闇のツートーンと評し、光チームの市民と野党の共闘に希望があると語られています。

 

 その中でも、代表勢力の一つが革新懇運動とのべられ、高齢者が多いと否定的に見る人がいるが、希望は高齢者にあり。経験を積み、嘘を見抜く見識、行動する時間もある、失うもの、怖いものはない。数が多く、戦争体験者や学生運動経験者など、梃子でも動かない高齢者の魂に大いに希望を感じますと。

 

 おじいちゃん、おばあちゃんが、若者とともに革命を起こす構図、日本の黄色ちゃんちゃんこ運動!実現させたいですね。

 

    

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |