Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    さちほ (12/04)
  • 奈良公園室に、高畑ホテル建設問題で申し入れ
    山下 (12/04)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    さちほ (09/05)
  • JR奈良駅前で、署名と宣伝。
    藤田恭子 (09/04)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
テーマパーク化する平城宮跡。

 市民の運動によって守られ、奈良文化財研究所の調査・研究によって、歴史的価値が明らかになり、世界遺産として世界の宝になった平城宮跡。

 

 市内の真ん中に、広い草原と空間が広がり、静かに古代に思いをはせることができる市民の大切な憩いの場です。ここは、地上にはないもないけれども、地下に眠る木簡・遺構が重要として保護されています。

 

 荒井知事は、初めて知事に就任した時から「平城宮跡を原っぱのままにしておかない」とのべて、国に要望して、国土交通省が管理する国営公園にしました。

 

 文化庁が「博物館構想」として、調査研究の成果に基づく保存と活用を考えていたのに、国土交通省と奈良県は、イベント広場としての活用を主体に、大きく様変わり。

 

 朱雀門ひろばには、新しい建物が次々建てられ、県が整備した駐車場や4つの建物(天平みはらし館、つどい館、うまし館、みつぎ館)、遣唐使船をうかべる池など、全部で土地と建物に80億円かかっています。

 

 この4つの建物の運営は民間委託で、年間約1億3000万円の契約です。

 

 国交省による大極殿院の復元工事(662億8900万円)も始まっていますが、県は、今後さらに、南側の土地を買収し、体験館などを整備する予定です。また、多額の費用(約140億円)がかかります。

 

 こんな、大掛かりな開発で、県民のみなさんから「静かな平城宮跡の風情はなくなってしまった」「世界遺産の価値が下がる一方」「通るたび、悲しい気持ちになる」などたくさんの声をいただいています。

 

 これ以上の税金投入はやめ、静かな平城宮跡を守りたいです。

 

           

posted by: 山村さちほ | 奈良県政について | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |