Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    さちほ (07/09)
  • 奈良県でも、はやく少人数学級の実現を。
    山洋介 (07/08)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奈良保健所で、新型コロナ対策について現状を伺いました。

 奈良市議団、小林県議、谷川奈良地区委員長(衆議院奈良一区予定候補)とともに、奈良保健所で、お話を伺いました。

 

 第2派ともいわれる7月からの新型コロナウイルス感染症の増加に、保健所では、24時間対応で、フル稼働されています。人手が欲しくても、なかなか応じてくれる人がいなく、増員もできない現状だといわれています。

 

 現在奈良市では、感染者の聞き取り調査で、ほぼ感染経路が確認でき、市中感染が広がっているようなことはない。しかし、すべての感染者に最低でも、一時間以上の聞き取りをおこなって、接触者の確認、消毒や検査などの手配をしなくてはなりません。

 

 また、濃厚接触者は、2週間の自宅待機で、その間、毎日、保健所から症状の確認を行うなど、超多忙です。

 

 市として、発熱外来の建設(プレハブ)をして、直接、発熱者が受診して検査も受けられる体制を準備しています。

 

 PCR検査を拡充するには、政府が、全国一律に制度を作り、大規模な発熱外来センターなどを各県に設置して、いつでもだれでも受けられるように、人もお金も、仕組みも作ってほしい。市町村や現場に、丸投げされても、現状では余裕がなく対応できないと訴えられました。

 

 また、保健所の体制は、どんどん減らされてきたが、効率優先でなく、余裕のある体制にしてほしい。

 

 入院ベットを確保するためには、医療機関へ十分財政支援が必要です。と、訴えられました。

 

      

 

  

posted by: 山村さちほ | 県議団活動 | 23:55 | comments(0) | - | - | - |
        
議会報告会

 西南後援会の議会報告会が開かれ、白川けんたろう市議とともに、報告しました。

 

 蜜を避けて、広い会場です。大変な猛暑でしたが、地域の皆さんが、多数参加してくださいました。

 

 新型コロナ感染症対策について、PCR検査や、リモート学習のこと、奈良市の清掃工場の建設と景観も問題などなど、質問も出され、懇談しました。

 

 身近な願いを届けて、がんばります。

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:36 | comments(0) | - | - | - |
        
西南後援会のみなさんと、核兵器の廃絶を求めるスタンディング宣伝

 今日は、広島に続いて、長崎に原爆が投下された8月9日。記念式典では、広島でも長崎でも、核兵器禁止条約の批准を求める願いが表明されたにもかかわらす、安倍首相は、背を向けています。

 

 西南後援会の皆さん、白川市議とともに、「核兵器をなくし平和の世界を」「日本政府は、核兵器禁止条約を批准せよ」訴えました。

 

 

 核兵器禁止条約は、新たに3か国(ナイジエリア・アイルランド・ニウエ)が批准して、条約の発効までに、あと7か国に迫っています。

 

   

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:36 | comments(0) | - | - | - |
        
県議会報告「こんにちは山村さちほです」できました。

 6月県議会の報告ニュースができました。間もなく、お届けします。

 

  

 

  

posted by: 山村さちほ | 県議団活動 | 23:25 | comments(0) | - | - | - |
        
あたらしいポスターができました。

 安倍政権の支持率は、低下する一方。JNNの世論調査では、支持率が最低の35.4%。不支持率は、62.2%。

 

 政府のコロナ対策を評価するは、26%、評価しないが、61%。臨時国会を開くべきが、80%に、のぼっています。

 

 いつ、解散総選挙があるのか?10月にも解散かといわれていますが、わかりません。今度の選挙で、なんとしても安倍政権を終わりにして、市民と野党の共闘で、憲法に基づく政治、国民主人公の政治をめざそうと、草の根の運動、努力が、はじまっています。

 

 奈良一区の谷川かずひろ予定候補は、市民と野党の共闘を前に進めるために奮闘すると決意を語っています。

 

 政党を選ぶ比例代表選挙では、日本共産党を大きく躍進させたい。奈良から政治をかえる共同を大きくして、がんばります。

 

   

 

  

 

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:36 | comments(0) | - | - | - |
        
被爆75周年。

 広島、長崎に原爆が投下されて、75年目の夏。今日、8月6日は、広島原爆投下の日のように、朝から暑い日差しです。

 

 今朝は、近鉄奈良駅前で、核兵器廃絶を訴えました。日本の被爆者の皆さんの運動が世界を動かし、核兵器禁止条約に実りました。

一刻も早く、発動させるために、世界でただ一つの被爆国、日本政府が、条約の批准をすべきです。あと10か国の批准で発効します。

 

 宣伝していると「これから、8時15分に、教会で平和の鐘をならしに行ってきます」と声をかけていただきました。うれしいことです。

 

 「生きているうちに核兵器の廃絶を」「もう時間がない、命のある限り頑張る」痛切な思いで、被爆者の皆さんが取り組んでいる国際署名を、さらに広げるために力を合わせます。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:02 | comments(0) | - | - | - |
        
県議会でも感染者が。身近に迫ってきました。

 本日の新型コロナウイルス感染確認者は、9名。このうち、県議の感染が発表されました。軽症とのことですが、接触のあった県議や職員は、自宅待機と検査、議会は消毒が行われます。

 

 現在、県議会は閉会中で、私たちの会派では、接触した人はいません。しかし厳重に、手洗い、消毒、体調管理に努めます。

 

 ほんとに、身近に迫っていることを実感します。一刻も早く、予防のための積極的検査が必要です。

 

       

    議会棟では、専門の方が、入念に消毒を行っています。

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 21:43 | comments(0) | - | - | - |
        
危険な暑さ。

  つぎつぎと災害を起こした異常な梅雨のつぎは、危険な暑さ。連日35℃をこえるような暑さに、熱中症が心配です。

 

 新型コロナ感染症は、ひろがるばかり。この地球環境のかく乱は、人類の引き起こしたこと。利潤第一をみなおして、地球環境を守り、自然と共存できる社会への転換が、もう誰も否定できない。

 

 ひまわりの花もようやく、輝く出しました。

 

    

 

   
 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:56 | comments(0) | - | - | - |
        
攻めのPCR検査の拡充求める世論が大きくなってきました。早く実施を。

 日本共産党の志位委員長が、7月28日、緊急に、PCR検査を感染予防のために、大規模に網羅的に実施することを求めて、政府に要望しました。

 

 この間、東京都医師会も、感染震源地域での網羅的な検査の実施するために、都内医療機関1400か所での検査を目指すと発表し、政府に対応を迫りました。

 

 日本商工会議所などの経済団体からも、政府に検査体制の拡充を求める要望がだされています。

 

 無症状の感染者が、しらずに感染を広げることを予防するために、広く検査を行って、対策をとることで、ニューヨークなど世界で、危機を乗り越えています。

 

 日本の感染者が、早いスピードで4万人を超えたと報道されています。一刻も早く、民間の検査機関、医療機関、研究機関などの、総力を結集して、攻めのPCR検査体制の強化が必要です。

 

 奈良県でも、医療機関などが、発熱外来を実施すると手を上げれば、支援して、検査をできる場所を増やす方針ですが、希望者が、どこでも検査ができるように、体制を整える支援を強力におこなってほしい。強く求めていきます。

 

 奈良県の昨日の感染確認は、8名(軽症)80歳代2名、50歳代1名、40歳代1名、20歳代4名。累計で272名です。

 

   

   

   暑くても、涼やかに咲く桔梗。

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:35 | comments(0) | - | - | - |
        
清水ただし衆議院議員をむかえて、党を知る会。

 清水ただし衆議院議員を迎えて、日本共産党を知る会を開催しました。

 

 蜜を避けて、広い会場に、間をあけて着席。それでも、予定の50人がいっぱいになりました。清水さんの軽妙な語り口で、どんどん、引き込まれていきます。

 

 愉快なおはなしですが、安倍政権の暴走と、野党の結束した闘い、国民の声で動かしてきたことが、生き生きと語られました。

 

 先日、入党してくださった方も、わかりやすいい話に、感激されていました。今日参加してくださった方に、入党をお勧めしています。

 

 

       

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:37 | comments(0) | - | - | - |