Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
知事へ予算要望

 来年度予算への要望書を知事に提出し、懇談しました。

 

 新型コロナウイルス感染症対策の強化、医療機関への支援やpCR検査の拡充、学生の困窮を支援すること、不要不急の大型事業の見直しなどの緊急対策など、みなさんから寄せられた願いを届けました。

 

  知事は、いつもながら人の意見は聞かず、持論展開ばかりですが、PCR検査を積極的に行って、無症状の感染者からの感染を防ぐことが大事だという点では、意見が一致、大阪府や東京都が感染経路がわからないなど、科学的な調査、実態把握をきちんとしないことは問題だとのべ、政府のコロナ対策が遅れているとの考えをしめしました。

 

 また、政府の医療従事者への慰労金の支給が遅れている問題については、どうなっているのか調べたいと答えました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 県議団活動 | 21:56 | comments(0) | - | - | - |
        
支部の皆さんと行動

 3連休は、お天気も良く、支部のみなさんと地域で行動しました。

 

 ある団地では、すべての部屋を訪問して、少人数学級を求める署名、学術会議任命拒否の撤回を求める署名に協力していただき、赤旗日曜版を購読していただくこともできました。

 どこでも、待ってましたとばかりに対話がはずみ、菅政権への怒りの声や、新型コロナ感染症の不安などなど、意見を聞かせていただきました。

 

 

 北村市議、後援会の皆さんと街角で訴え。

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
        
山添たく参議院議員を迎えて演説会

 衆議院奈良一区で、山添たく参議院議員を迎えて演説会が開催されました。

 

 来年7月に行われる奈良市議選の7人の候補も登壇して、決意をのべました。奈良一区予定候補の谷川和弘地区委員長が決意表明。

 

山添たく参議院議員は、リアルな国会論戦の報告、安倍・菅政権の異常を厳しく告発。理路整然と、ユーモアもあり、テンポ良いトークに引き込まれます。コロナ感染症対策で、声は出さずに、皆さん静かに聞き入っておられました。

 

 今度の総選挙で、何としても政権交代を、静かな決意がみなぎる集会となりました。

 

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:25 | comments(0) | - | - | - |
        
奈良一区市民連合が街頭トーク集会

 JR奈良駅前で、奈良一区市民連合が街頭トーク集会を開催。

 

 日本学術会議への任命拒否問題で、日本科学者会議奈良支部代表幹事の上野邦一奈良女子大学名誉教授が発言されました。

 

 立憲野党(立憲民主党・社民党・新社会党・緑の党・令和新鮮組・日本共産党)各党からあいさつとメッセージもよせられ、市民と野党の共闘で、政権交代をと、熱気ある集会となりました。

 

 医療の現場、農民連、少人数学級を求める会、女子学生からも発言がありました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:33 | comments(0) | - | - | - |
        
奈良県の国民健康保険運営方針のとんでもない見直し

 国民健康保険が県一体化で統合され、今後6年かけて、すべての市町村の保険料を統一することになっています。

 

 そもそも、市町村によって医療機関の状況も取り組みも違いがあって、財政状況も異なり、保険料は大きく違います。このようななかで、保険料を統一することは無理があります。

 

 しかし、県は、保険料が同じになるのだから、市町村が実施している減免制度(保険料・窓口負担金)も、国の示す範囲に統一して、市町村独自策を認めないと、運営方針を変更しました。(来年度から改定・減免については令和6年から実施)

 住民の実情に応じて、それぞれの市町村が工夫して実施している減免制度を認めないとは!なんということでしょうか。あまりにも、冷たい。

 

 さらに、市町村が県に割り当てられた納付金(市町村が保険料として集めて県におさめる)の額は、現在は、それぞれの市町村の収納率によってきめられていますが、これも、収納率を高く設定して、統一します。保険料が高すぎて払いたくても払えないことから、収納率が上がらない実態を無視したものです。

 

 県は、市町村の収納率が低いのは、取り立てが弱いからだとして、強力な収納対策マニュアルを策定して、実施を求めています。

預貯金などの財産調査、差し押さえの周知、積極的にタイヤロックなどの強力なとりたてをおこなう。分割納入は少額にせず、分割期間を原則一年以内、短期証や資格証明書は、原則一か月とするなど、強権的です。

 

 コロナ過で、暮らしが大変な時に、こんな冷たい対応は、到底認められません。多くの方から、驚きと怒りの声が寄せられています。撤回を求めて、運動していきます。

 

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:31 | comments(0) | - | - | - |
        
新型コロナウイルス感染の増加が続いています。

 新型コロナウイルスの新規感染者の発表によると、奈良県では、本日33名。全国では、過去最多の2386人を超えています。

 

 奈良県の感染者の累計は、929人。入院中が146人、宿泊施設には31人。うち重症者が、4名となっています。

 

 軽快して退院される方もおおくありますが、新規の感染者が次々と確認されています。医療機関や保健所では、大きな負担がかかっています。緊急に、体制の強化が必要です。

 

 県議団として、県の対策本部会議の開催を求めてきましたが、ようやく開かれることになりました。感染経路や、年齢別、地域別などの情報(毎日、個々には発表されていますが、統計して分析した資料は対策本部会議でしか発表されません)も、明らかにして、対策の強化をもとめていきます。

 

 感染が収束していないもとで、国のゴーツーキャンペーンによって、政府を上げて外出を促進しているもとで、やはり、なんとなく安心してしまうことになっているのではないでしょうか。

 

  経済対策も大事ですが、全国各地の感染状況に応じて見直さなくてはならないとおもいます。命最優先で、営業補償などをしっかり行うことも必要です。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:57 | comments(0) | - | - | - |
        
奈良公園の大イチョウが、色づき、葉を散らしています。

 今日は、県議団会議で予算要望の準備、12月議会にむけて協議しました。

 

 昼休みに、県庁そばの大イチョウを見てきました。たくさんの方が紅葉を楽しんでおられます。写生されている方々も。

 

         

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 22:15 | comments(0) | - | - | - |
        
「こんにちは「山村さちほです」議会報告ニュースができました。

 遅くなりましたが、議会報告ニュースができました。

 

   

          

posted by: 山村さちほ | おいたち | 23:50 | comments(0) | - | - | - |
        
沖縄で奈良県南方諸地域戦没者追悼式。

 毎年開催されている奈良県の南方諸地域戦没者追悼式は、沖縄県糸満市に建立された慰霊塔「大和の塔」の前で行われました。

 

 今年は、新型コロナ感染症のため規模を縮小して、ご遺族の代表の方、副知事、県担当課の皆さんが参加。県議会からは、議長と厚生委員長として私も参加しました。日帰りで沖縄に行ってきました。

 

 奈良県の南方地域での戦没者は、15871名。ご遺族代表の追悼の言葉は、両親を失った戦中・戦後の日々が、昨日のことのように語られ、胸に迫りました。平和への願いが込められています。

 

  

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:42 | comments(0) | - | - | - |
        
平城ニュータウンで街角宣伝

 地域の後援会の皆さん、山口市議とともに、平城ニュータウンで行動です。快晴の暖かい日差しの中、訪問と、街角宣伝。

 

 ニュータウンには、あたらしい区画ができて、新居が立ち並んでいます。さっそく、宣伝してごあいさつに。なかなか、住民の方に出会いませんが、通りかかって手を振ってくださる方も。赤旗日曜版が一部増えました。

 

   

 

     

 

  

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 21:36 | comments(0) | - | - | - |