Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    さちほ (06/01)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    NakajimaMototugu(中島素紹) (05/31)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
都南地域で、後援会ニュースを届け訪問行動。

 都南地域で活動する支部の皆さんと、地域で行動です。今日は、真夏のような昨日から、ぐっと気温が下がり、寒い一日でした。

 

 支部では、手作りの後援会ニュースを配って、地域の皆さんと交流しています。また、自治会や老人会、ブランテイア活動でも積極的に参加して、地域の皆さんに、頼りにされています。

 

 行く先々で、対話がはずみ、通りかかった方々とも、親しくご挨拶させていただきました。

 

 みなさん、支部長宅に、張り出していただいている私のポスターを良くご覧になってくださり、「いつも、ポスターで拝見しています」「ニュース読んでいます」など、うれしい声をかけてくださいます。

 

  

 やまぼうしが、きれな花をつけています。ピンク色の花を見つけました。

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
憲法生かす3000万署名宣伝

 山村地域の後援会の皆さんと、3000万署名をよびかける宣伝行動。高の原駅前の広場です。山口市議、白川市議、井上市議もいっしょです。

 

 民生同盟のみなさんは、シール投票で、若者と対話。高校生らが、次々、足を止めていました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
講演会「憲法の未来」

 奈良弁護士会主催で「憲法の未来」と題した講演会が開かれます。講師は、首都大学東京の木村草太教授です。

 

 5/29 午後6時30分開演 奈良県文化会館国際ホール。

 

 安倍政権の9条改憲策動が強まる中、今、憲法を変える必要はないと考える市民も多数です。平和と民主主義、国民主権、基本的人権の花開く日本にしていきたいと思います。

 

    

  

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高すぎる介護保険料がさらに上がります。

 3年ごとに、見直される介護保険事業計画。今年は、第7期計画が策定され、市町村ごとの新しい介護保険料が、公表されています。

 

 基準額の公表では、県下市町村の平均保険料は、第6期 5231円から、第7期 5670円に値上げされました。値下げした市町村は、7市町村です。

 

 県下で一番高いのは、黒滝村 7700円。一番低いのは、橿原市 4522円です。奈良市は、5844円(920円値上げ)

 

 介護保険料が、どんどん上がっていくのは、保険の利用が増えたり、サービス基盤を充実したりすれば、国民の保険料に反映されるしくみになっていることが原因です。

 

 介護を社会で支えるとして、40歳以上のすべての国民が保険料を負担する仕組みで、国の負担は、かかる費用の4分の一、県と市町村で4分の一、残りの半分が国民負担。もともと、福祉の費用は、全額公費で負担して、利用料の一部を利用者が負担していたにもかかわらず、国の負担が大きく減少していることが、問題です。

 

 安心できる制度にするためにも、本来の社会保障の責任を国が果たさなくてはなりません。日本共産党は、国の負担を50%にして、公費負担分を75%にすることを提案しています。また、保険料の負担は、所得・負担の能力に応じる制度に改善をするよう求めています。

 高齢者が増えて、医療や介護の負担が増え、国の財政が危ういといいますが、本当にそうでしょうか。

 

 政府は、5兆円を超える防衛費を支出、後年度負担で、戦闘機など買い込む計画ですが、お金がないなどと、言ったことはありません。

 消費税増税するときには、介護保険の国の負担を10%増やすと言っていましたが、実行されていません。それどころが、制度を改悪して、利用を制限したり、利用料の負担を一割から二割に増やしたり、さかさまです。国の予算の使い方を改めなくてはなりません。

 

 大儲けして、巨額のため込みを増やす一方の大企業にも、社会保障に応分の負担を求める社会的責任を果たしてもらうことも必要です。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
都南地域で議会報告の集い

 都南地域の後援会の皆さんが呼びかけて、つどいを開いていただきました。

 

 井上市議といっしょに、市議会、県議会の報告をさせていただきました。奈良公園をこわしたり、高級ホテルの誘致など、驚くことがすすめられていると、怒りの声が出されました。

 

 「タクシーの運転手さんも、副知事公舎などが取り壊されてしまい、とんでもないと怒っていた」「毎日、奈良公園を散歩しているけれど、浮御堂からの眺めがよいのに、こんなところにホテルとは」と嘆いておられます。

 

 奈良市の斎場の建設工事について、地域の道路の改修。無駄をやめて地域で利用しやすい集会できる場所を増やしてほしいなど、質問、要望もだされ、やっぱり、選挙で勝って、共産党を大きくしないといけないと、激励の発言もあって、和やかに懇談しました。

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「こんにちは山村さちほです」議会報告ニュースできました。

 議会報告ニュースができました。ただいま配布中です。

 

   

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
母の日、プレゼント。

 今日は、朝から大雨でした。雨の中、終日、支部のみなさんと訪問行動。山口市議、白川市議もいっしょです。

 

 赤旗新聞を購読していただきました。ちょうど、私の議会報告ニュースが新聞に折り込みされていて「今読んでいたところです」と、うれしいお話も伺いました。

 

 息子たちから、母の日プレゼントが届いていました。おしゃれな、リンゴで作ったバラのケーキ!素敵です。

 

   

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「高校問題考える会」京都府の運動に学びました。

 奈良県の県立高校再編計画では、平城高校が統廃合の対象にされていることから、県のパブリックコメントにもなくないでと多数の意見が寄せられています。

 

 今日の集会は、平城地域で開催。在校生の保護者や、卒業生、地元で高校開設にもかかわってきた自治会の皆さんも参加してくださり、意見交換しました。

 

 京都府の丹後・与謝地域で、府立高校削減計画に対して、反対の運動の取り組んでおられる「丹後・与謝の高校再編問題を考える会」代表の大江さんにお話を伺いました。

 

 「住民が要望して作った高校なくさないで」「困難校と思っていたけど、子どもたちが生き生きと輝く教育が実践されていた」など、住民に直接アンケートをしたり、子供たちの意見を聞いたり。地元議会で意見書をあげるなど、多彩な取り組みで、府の計画を思い通りには実行させないで、がんばっておられます。

 

 県は、今年6月には、削減する高校名も発表して、実施計画を出す予定です。12月議会では、条例改正もして、来年度の募集要項で実施に移しと、超短期間で進めようとしています。あまりにも拙速です。

 

 京都の皆さんに学んで、粘り強く頑張りたい。

 

   

 

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日「県立高校削減問題を考える会」の学習会が開催されます。

 明日「県立高校削減問題を考える会」が開催されます。この間、奈良県教育委員会が、この問題で、パブリックコメントで意見募集しました。

 92件とたくさんのご意見が寄せられています。意見が生かされるように、他府県の運動にも学びます。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
奈良県卸売り市場の視察

 大和郡山市にある、県中央卸売市場の視察に行ってきました。県議団と郡山市議団といっしょです。

 

 県中央卸売市場は、開設42年となり老朽化しており、現在リニューアルの計画が検討されています。市場の売り上げは、野菜と魚、その他関連商品などをあつかっていますが、魚が激減、野菜も減少傾向です。特に、小売り業(地域の八百屋さんやお魚屋さんが激減)が少なく、せりで扱う量は、わずかになっているとのこと。

 

 しかし、県営の市場としては、当時、全国初の開設で、県全域を対象に生鮮食料を扱う、県民の台所として大切な役割を果たしてきました。

 

 社会の事情も変わり、卸売りの形態も変化するなかで、新たなリニューアル計画では、一般の市民や観光客も利用できる賑わいの場にもしたいとしています。

 また、運営の形態を民間資金と民間の運営(指定管理など)を取り入れるとのことです。

 

 全国で、民間資本が入って、運営もしている例は神戸市だけだそうですが、神戸市ではイオンや神戸製鋼などの大手企業グループが、請け負っているとのこと。

 

 果たして、奈良県では、どんな民間の参入があるのか。民間資本のもうけのために、これまで携わってきた関係業者の皆さんの営業は守られるのか。奈良県産の農産物が県民の台所に安価に供給できるのか。関係者の意見をしっかり聞いて、よく検討しなくてはならないと思います。

 

    

  

    

 

 

 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |