Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新型コロナウイルス関連の県融資制度が拡充

 新型コロナウイルスによって、甚大な影響を受けている県内中小企業・事業者に対しての、県融資制度を無利子にするなど、使いやすいものにしてほしいと、予算委員会でも取り上げていましたが、県雇用振興部 地域産業課から、制度拡充の発表がありました。

 

 県の行っている資金繰りの融資制度を無利子・無保証料にすることになりました。2月7日以降に申し込まれた分についてもさかのぼって適用されるとのことです。

 

  

 

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:29 | comments(0) | - | - | - |
        
広陵町議選の応援に。

 いよいよ、4月5日投票の広陵町議選。一人はみだしの大激戦、有力者ぞろいで、誰が落ちてもおかしくない接戦です。

 

 今日は、山田みつよ候補、やつお春雄候補の応援に、政党カーから訴えました。陽ざしはあるものの、風がちょっと冷たいなか、二人の候補は、力強く、がんばっています。

 

 広陵町で、日本共産党の議席を得て52年。どんな時も、住民こそ主人公で、切実な願い実現に取り組んできました。道理ある提案と住民との共同の運動で、町政を動かしています。何としても、2議席当選に、お力お貸しください。

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 22:19 | comments(0) | - | - | - |
        
4月がはじまりました。

 奈良地区では、朝からの奮闘で、赤旗日刊・日曜版とも、なんとか増勢になりました。新委員長のもと、団結してがんばりました。

 

 県全体では、増勢とはならず残念です。

 

 奈良県では、今日、新たに4人の方の新型コロナウイルス感染が報告されました。大阪での感染や海外からの帰国とのこと。ジワリと増加しています。

 

 政府が、各家庭にマスク2枚?郵送するとか?なんでか疑問です。高い郵送料をかけて配らなくても、手に入るようにする方法はあります。

 介護施設や病院でも、マスクがなく、政府から届けると言いながら、いまだ届いていません。

 

 国民が切実に求めている休業補償や、生活保障をはやくやってほしい。

 

  

 白川市議の地域事務所まえには、後援会の方の手入れで、チューリップがきれいに咲いています。

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:30 | comments(0) | - | - | - |
        
コロナ対策「自粛と補償を一体に」

 新型コロナウイルスが、猛威を振るっています。感染を広げないためにも、人が密集しない対策を進めなくてはなりませんが、政府は、自粛を要請しているにもかかわらず、そのために、仕事ができず、苦境に立たされている人々への支援がありません。

 

 感染防止のために必要な対策ですから、きちんと生活保障をするのは当然です。運動をしたことがないという舞台関係者・芸術に携わる方々が、政府へ要望する行動を起こされました。

 

 ヨーロッパでは、無条件で損失補填を、上限なくすすめています。ところが安倍首相は「税金で保障するのはむつかしい」などと、歯切れ悪い。

 

 現金給付やお肉券配布など対策は、掛け声だけで、迷走しています。本当に必要なところに、一刻も早く届く給付を直ちに、すすめてほしい。野党が一致して要求を強めています。

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
        
広陵町議会議員選挙が目前、やつお春雄町議、山田みつよ町議が4期目に挑戦します。

 広陵町議会議員選挙は、明日、3月31日告示、4月5日投票に迫ってきました。

 

 日本共産党は、八尾春雄町議、山田みつよ町議が、そろって、4期目に挑戦します。住民こそ主人公の町政に、暮らしを守る提案をして、がんばっています。とりわけ、ごみ袋の値下げ、無料化を求める署名には、共感が集まっています。コミュニティバスや乗り合いタクシー、国保料の値下げなど、身近な要望実現に取り組みます。

 

 少数激戦が予想されています。ご支援よろしくお願いします。

 

  

 

  

posted by: 山村さちほ | 選挙 | 23:22 | comments(0) | - | - | - |
        
訪問対話で赤旗拡大

 月末が、近づいてきました。新聞赤旗を何としても増勢にと、今日も支部の皆さんと行動しました。

 

 新型コロナウイルスについて、お困りごと等アンケートの聞き取りをしながら、対話しています。「マスクがない、消毒液が手に入らない」「外出できず、体が弱っている」など、高齢の方が、ほとんど、家から出ないで閉じこもっておられました。

 

 「奈良県の感染症で入院できるベットが少なく、心配です。高齢者でも命を守ってほしい」と地域の共産党へ手紙をくださった方を訪問して、議会質問など報告して、赤旗を購読していただきました。

 

 これ以上の医療改悪は、許せません。安心できる医療、最高の医療が誰でも受けられる国にしていかねば。

 

 日本では、今のような事態でも、病床数を減らす計画を強引に進めていますが、中国では、武漢に仮設で、緊急に病院を建て、患者を治療しました。アメリカでも、緊急に仮設の病院建設を始めているとのこと。危機管理があまりに違います。先手先手で、対応していかねばなりません。

 

  

 桜は、見ごろを迎えていますが、今年は、お花見行事は中止です。

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:35 | comments(0) | - | - | - |
        
新型コロナウイルス感染拡大!

 連日、東京など、都市を中心に、感染が拡大しています。首都東京には、神奈川県や埼玉・千葉県など、近県から毎日、273万人も、通勤・通学などで、往来しているとのこと。

 

 東京一極集中、とても危険です。わが息子も、神奈川から東京へ、毎日、満員電車で通勤中。仕事は休めません。

 

 奈良県でも、今日、新たに2人の感染が確認されたようです。感染経路は、わかっているそうです。

 

 アメリカや、イタリア、スペインなどの報道を見ると、医療体制が、大変なことになっています。

 

 そもそも、日本では、人口当たりの、医師・看護師の数が、少ない。さらに、医療費を抑える目的で、国を挙げて、病院の病床数を減らす計画を強力に進めているのです。

 

 これでは、緊急事態に対応できません。命を守るために、最高の医療体制を整えるのは、政府の責任です。戦闘機の爆買いなど、やめてほしい。

 

   

 

  

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:20 | comments(0) | - | - | - |
        
県の組織改編と人事異動

 新年度の職員の皆さんの移動が発表されました。あわせて、県の組織の改編も行われます。

 

 4年間、お世話になった、控え室係の岡本さんも、移動されることになりました。なにかと、気配りしていただき、とてもお世話になりました。ありがとうございました。

 

 お別れは、さみしいですが、新しい部署でも、ご活躍を期待しています。

 

 県の組織改編は、大型プロジェクトを推進するためのものです。

リニア新幹線の誘致、のみならず、リニア奈良駅から、五条、和歌山を通って、関西空港につなぐ、リニア新線の計画。平城宮跡内を通る近鉄線の移設などなど。この実現に、国から職員が派遣されるとのこと。

  

 これらの開発には、いったい、いくらかかるのか?

 暮らしが大変なときに、開発優先では困ります。声をあげていきましょう。

 

    

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
        
氷室神社の桜が、きれいに咲いています。

 春本番の暖かさ。奈良公園の鹿さんも、ようやく、芝生が新芽を出し始めて、食糧難から、逃れられそうです。

 

 観光客が激減して、いつも、もらっていた「鹿せんべい」を、くれる人がいません、街中まで、食料を求める鹿たちが、あふれていました。

 

 奈良で、一番早いという氷室神社の桜が、満開です。観光の方が、ちらほら。早くコロナウイルスの心配のない、安全になってほしい。

 

 ところが、東京オリンピックの延期が決まって、とたんに、東京の患者が急増!  毎日の満員電車通勤は、大丈夫でしょうか?

 

 感染予防の原則、手洗い・うがいをしっかりと。

 

    

 

 

 

 

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 21:37 | comments(0) | - | - | - |
        
2月定例県議会閉会しました。

 長かった2月県議会は、今日、閉会しました。

 

 日本共産党は、大型開発優先で、県民の暮らしはあとまわしの一般会計予算に、反対しました。一般会計には、維新の会と創生ならの坂口県議も、反対。

 

  

  反対討論しました。

 

 

 私たちは、不要不急の大型開発などの予算を削って、20億1千万円をうみだし、子供医療費助成制度・福祉医療制度の窓口無料化、大学生の給付型奨学金の創設、後期高齢者医療保険の負担軽減、国民健康保険の窓口負担軽減・介護保険利庁舎の負担軽減のための基金をつくる、学校給食の地産地消を推進、商店街リニューアル助成事業、住宅リフォーム助成制度、新型コロナウイルス対応のための緊急対策費などを、創設・拡充する予算を提案しました。

 

 残念ながら、他議員の賛成はなく否決されました。

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:27 | comments(0) | - | - | - |