Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    さちほ (11/14)
  • 治安維持法犠牲者「階戸義雄の事績を語るつどい」
    kawai (11/13)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    さちほ (10/11)
  • 天理市が計画しているごみ焼却場の広域化計画、住民の反対運動がおこる
    増田 (10/11)
  • 奈良公園にホテル建設をする現状変更をみとめた文化庁に「審査請求」を提出。
    さちほ (09/08)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    さちほ (02/26)
  • 奈良公園の環境を考えるシンポジウム開かれました。
    山本 和敏 (02/24)
  • 一般質問、奈良公園に高級ホテル建設を何が何でも進める知事の無謀が明らかに。
    朴念仁 (01/20)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    さちほ (06/01)
  • 沖縄県議選、とぐち修候補の応援に行ってきました。
    NakajimaMototugu(中島素紹) (05/31)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
興福寺旧境内・瓦窯跡群の発掘調査現場を見学

 奈良県の婦人会館・消費生活センターが取り壊され、美術館・文化会館の拡幅整備を行うために、発掘調査が行われています。

 

 この場所は、平城京左京三条七坊にあたり、興福寺の旧境内で、瓦窯9基が発掘されています。12世紀後半のものとされ、1181年の南都焼き討ちの後、興福寺再建のための瓦が焼かれたと推定されています。

 

 また、その後には、盛り土による大規模な造成工事が行われ、興福寺支院や通路として利用されていたことも、わかりました。

 

 県が、これらの遺構を記録保存として、壊して美術館の整備をすると発表していますが、「文化財保存全国協議会」「奈良歴史遺産市民ネットワーク」らのみなさんが、遺構を保存して、遺跡のある美術館として整備するように求めています。

 

 今日は、発掘の現場を見せていただき、文化財保存課から、説明を受けました。

 

   

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
宮本県議が一般質問

 今日は、宮本次郎県議の一般質問でした。

 

 台風21号被害で、造成した土地が崩れ、住宅が傾き住めなくなり、近鉄の線路も崩れた地域では、住民がいまだに避難所暮らしを余儀なくされています。

 造成した業者は、現在、存在せず、だれが、復旧の責任を持つのか。造成を検査して許可した県の責任も問われます。

 

 県は、崩落の原因調査をおこなっていますが、知事は、その調査費用についても、県が負担するとは答えませんでした。

 

 また、奈良県が、東京の白金台に、アンテナショップとして、民間の事業者を公募して、雑貨と高級レストランを出店していますが、この建物の改修費用は1億1千万円、家賃は、年間約2000万円。いずれも県が負担しています。

 

 契約では、売り上げの7%を県に収めればよいということです。ところが、営業がうまくいかず、昨年度の納入は、409万円。

 

 私たちも、現地を見てきましたが、メイン通りから路地を入った目立たない場所で、アンテナショップとなるのか疑問でした。

 

 土曜日の夜にもかかわらず、お客さんもいない。

 

 知事は、奈良の食材を使った高級な料理で、評判が良い。ミシュランの一つ星に認定されており、たくさんの雑誌にも、上品だと紹介されているから、宣伝効果が大きく、奈良の食材の値打ちを挙げていると自慢して、答弁していました。

 

 そんなに、評判がいいなら、お客さんが増えて、儲かるはずです。経営がうまくいかないのに、県が、このような多額の負担をする意義があるとは、理解できません。まったくの無駄遣いです。

 

   

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
異常なアメリカ追随。

 アメリカのトランプ大統領が、イスラエルの首都をエルサレムと認定した問題は、国連決議に反し、紛争を激化させると、世界各国から批判が相次いでいます。

 

 このような身勝手な行動に、日本政府は何も発言せず、あまりにもアメリカ言いなりの姿勢が際立っています。安倍首相が、トランプ大統領と仲良しというなら、言うべきことはきちんという関係こそ、真の友ではないのか。

 

 なんの批判もせず、ただただ、付き従うだけで、これが国際社会の平和と安定に深くかかわる問題で、日本の平和と今後に、深刻なな影響を及ぼす危険もあるという判断ができない。こんな首相でいいのか。

 

 アメリカとの関係は、対等平等に、いいなり、目下の関係ではなく、真の友好関係をつくっていく。そのためにも、軍事同盟ではなく、平和友好条約で結ばれる関係にしていきたいと、日本共産党はめざしています。

 

      

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
母の三回忌法要でした。

 早いもので、亡き母の、三回忌法要です。

 

 山には、雪が積もる寒い朝。母が亡くなった日も、雪の舞う寒い日でした。

 

 澄んだ空から、母が見守ってくれているのでしょうか。

 

 さみしい気持ちは変わりませんが、母と歩いた懐かしい道を歩き、偲びました。一緒に眺めた海には、今日も、大きい船の姿が見えました。

 

 

  

 

      

posted by: 山村さちほ | 雑感 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
12/9 緊急国会報告会

 12月9日、午前11時から、近鉄奈良駅前で、緊急国会報告会が開かれます。

 

 森友学園の国会私物化問題の鋭い追求で総理を追いつめる宮本たけし衆議院議員、参議院本会議で総理に迫る山下よしき参議院議員・副委員長、衆議院議員選挙で,惜敗しましたが、ただちに近畿各県を回って大奮闘の清水ただし前衆議院議員、3人そろっての街頭演説会です。

 

 日本共産党、気鋭の論客3人の話を一度に聞ける、すごい企画です。楽しみです。ぜひ、皆さん、お越しください。

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
清水ただし、堀内てるふみ前衆議院議員、近畿ブロック国政事務所と懇談

 清水ただし、堀内てるふみ前衆議院議員が、奈良県議会に来てくださり、近畿ブロックの国政事務所のみなさんと、懇談しました。

 

 名称奈良公園の開発など、自然と文化遺産を壊そうとする県政の問題や、国民健康保険や高齢者福祉のこと、災害対策など、当面する問題について、意見交換しました。

 

 国会議員事務所や候補者と、市民運動に一緒に取り組むなど、身近な候補として、県民の願いを届ける役割を果たし、選挙の時だけでなく、日常的に活動できるようにしようと話し合いました。

 

 国政、県政、市政と連携して、大きく運動にとりくみたいと思います。

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
太田県議が代表質問

 代表質問がはじまりました。日本共産党からは、太田あつし県議が、質問。

 

 21号台風の被害に対する支援について、家屋の倒壊や、農業被害について、知事は、県として公的な支援はしないと答弁。

 

 また、高畑裁判所跡地へのホテル建設計画については、住民の反対があっても、見直す考えはないと答えました。

 

 事業者の計画案では、県が復元して整備する庭園が、誰でも自由に出入りできるようになっておらず、レストランやホテルを利用する人に限られて、予約をすれば、ホテルの従業員が案内することも可能とされています。

 

 これでは、だれでも自由に出入りできる都市公園とはいえません。「誰でも、無料で、自由に出入りできるのか」との問いに、知事は「ホテルの庭園は、無料だ」と答え、県の整備する庭園がホテルのものであるかのように、答えました。

 

    

 

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
奈良地区で三中総報告会

 第3回中央委員会総会をうけて、奈良地区では、報告会が開かれました。

 

 地区委員長から、三中総に学んで、楽しく元気な支部づくり、日常的に積極的支持者を増やしていく活動など、27回党大会の全面実践に取り組んでいく、方針が提案されました。

 

 参加した支部長からも、発言。ある支部長は、後援会ニュースを届けている方々とのつながりを深めていきたい、この間訪問して、赤旗読者になってもらったこと。赤旗写真ニュースの張り出しをもっと広げていきたい。憲法改悪を許さない3000万署名で地域を訪問。支部でグッズを作って普及して、財政活動もしながら、地域に「憲法生かす市民会議」をたちあげたことを報告されました。

 

 ある支部長は、高齢化が進んで動くのはたいへんだが、おしゃべりは得意、未来社会や党を語ることで頑張りたいと。3000万署名では、目立つように、毎週スタンディング宣伝で、署名を集めている。いつも出会う高校生と対話して、つながりを作っていることなど、憲法守るには、一人ひとり、地域を変えていかなくてはと、工夫してがんばっています。

 

 今日、地域で「集い」を開いたという支部長からは、憲法問題や、野党共闘の話で、熱心な議論となり、今後も、集いを続けて開こうと、みんなで決めたことが、報告されました。今後、すべての町内会で集いやっていきたいと積極的です。

 

 しっかりと、3中総、党大会決定を握って、支部の皆さんと力を合わせて、次の政治戦に勝ち抜く力をつけてがんばります。

 

    

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
県の仕事がずいぶん委託されています。

 県職員の定数が、毎年減らされています、そのかわりに、業務委託がどんどん増えています。金額にして、277億円。ところが、件数についても、内容についても、にわかに答えられない。県として全部一括して把握されていないとのこと。それぞれの部署で、委託をしています。

 

 委託された業者の職員が、どのような待遇で働いているかも、つかんでいません。公契約条例があるにもかかわらず、こんなことでいいのでしょうか。

 

 減らされた県庁職員は、長時間残業で、休日出勤も。もうふらふらですとの訴えが寄せられています。欠員が出ても補充されていない。これでは、県民の暮らしを守る仕事がたいへんです。人間らしく働ける職場に改革を。

 

  

 

  

 

  

  

 

 

posted by: 山村さちほ | - | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
中央委員会総会2日目。

 中央委員会総会2日目も、熱心な討論が続いています。市民と野党の共闘が、リアルに語られて、前向きの変化を実感できました。

 

 

 強く大きな党づくりに、各地で、実践が始まっています。楽しく元気の出る活動、一人一人を大切にする活動、決定を大事に法則的にがんばっている支部、地区委員会、素晴らしい。

 

 共産党を丸ごと知ってもらう、中でも、めざしている未来社会について、わかりやすく語ることに、取り組んでいると、多くの発言がありました。学ぶことばかりです。

 

 次の闘いに、勇気と展望がわいてきます。

 

   

  東京の街路樹、美しい。

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |