Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    さちほ (04/30)
  • 臨時県議会で、新型コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。
    佛気楽坊 (04/29)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    さちほ (04/19)
  • 新型コロナウイルス対策について知事説明会
    奈良県民 (04/19)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    さちほ (04/17)
  • 苦境のなか、公共交通機関としてがんばる、奈良交通バス。
    佛気楽坊 (04/17)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    さちほ (04/16)
  • 新型コロナウイルスについて、奈良市の医師にお話をうかがいました。
    佛気楽坊 (04/16)
  • 西和医療センターに訪問。
    さちほ (08/30)
  • 西和医療センターに訪問。
    妊婦 (08/30)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
沖縄県議選、あす投票。全国からの支援で大激戦・大接戦を勝ち抜こう。

 大激戦、大接戦の沖縄県議選。デニー知事与党のオール沖縄の議席を守ることができるのか。安倍政権言いなりに、辺野古新基地建設を推進する勢力を増やすのか。沖縄の未来と、国政にもかかわる選挙です。

 

 軟弱地盤で、とうてい基地建設はかなわない辺野古の海に、巨額の税金を投入し続ける安倍政権と自民党勢力に負けるわけにはいかないと大奮闘が続いています。

 

 何としても、勝利を、奈良からも、ボランテイアや禅話作戦で、応援しています。お知り合いに声をかけてください。ご支援よろしくお願いします。

 

  

 

   

posted by: 山村さちほ | 選挙 | 21:39 | comments(0) | - | - | - |
        
新型コロナウイルス感染症、各自治体の独自対策

  党奈良県委員会の新型コロナウイルス感染症対策本部では、県下各自治体の新型コロナウイルス対策の独自策について、調査し、冊子にまとめています。

 

 この資料が、それぞれの自治体で活用されています。町長や、自治体の担当課にも紹介して、参考になると喜ばれています。

 

 水道料金の減免や、学校給食費の無償化、子育て世帯への生活給付金の支給、休業協力金、特別給付金の上乗せ、出産支援金など、市町村での、住民に寄り添った施策が工夫されています。

 

 県では、6月議会で、新たな感染防止策や、経済対策、生活支援策等が提案される予定です。みなさんの要望が実現できるように、議論してがんばります。

 

    

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:36 | comments(0) | - | - | - |
        
沖縄の熱い闘い。日本共産党7人の県議候補、何としてもおしあげを。

 猛暑の中、早朝から、党と後援会、候補の皆さんが頑張っています。

 

 沖縄の多くの住宅には、庭に月桃の花が咲いています。

 

 多大な犠牲、悲惨な沖縄戦が闘われた時も、この月桃の花が、咲き乱れていたのだと、赤嶺政権衆議院議員が、話してくださいました。

 

 安倍政権が、このコロナ禍で、県民が苦しんでいるときに、辺野古新基地建設の計画変更申請を出して、あくまで、建設を推進することに、大きな怒りが広がっています。

 

 辺野古新基地建設費用は、2兆5500億円。県民一人当たり、175万円。こんな無駄遣いはやめて、暮らしとコロナ経済危機から、県民を守るために使ってほしい。

 

 自民党が、デニー知事与党のオール沖縄の議席を減らそうと、各地で立候補。官邸主導で、締め付け選挙を展開していますが、自民党県連が、あらためて辺野古新基地建設推進を表明したものの、選挙では、ほおかむり。何も言えません。

 

 県民の怒りが、安倍政権と自民党を追い詰めています。なんとしても、激戦を勝ち抜いて、安倍政権にさようなら、新基地建設ストップさせましょう。

 

   

 

   

   爆音をまき散らして、オスプレイも飛び交っています。

posted by: 山村さちほ | 選挙 | 23:05 | comments(0) | - | - | - |
        
沖縄県議選、大激戦で最終盤に

 激しく闘われている沖縄県議選、いよいよ最終盤です。玉城デニー知事を支えるオール沖縄の県議団の勝利をめざして、日本共産党の候補は、どこも自民党候補との接戦となっています。

 

 今日は、志位委員長が、支持を訴えました。全国からの支援、最後までの大奮闘で、7人全員の勝利、オール沖縄の躍進で、沖縄の民意を無視する安部政権に審判を下し、辺野古新基地建設ストップさせようとよびかけました。  

  

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 23:47 | comments(0) | - | - | - |
        
住民の反対を押し切って、奈良公園に高級ホテル開発。併設の庭園がオープン。

 大きな反対運動(4万筆を越える署名)が広がり、現在も差し止めを求めて、裁判が続いている奈良公園、高畑裁判所官舎跡地の高級リゾートホテル。建物が完成して、6月5日に、ホテルがオープンの予定です。

 

 5月24日には、ホテルに併設した庭園が完成し公開されています。今井県議と庭園を視察してきました。

 

 ホテルとレストランは、民間が整備して営業しますが、庭園は、大正時代に別荘として使っていた山口氏が、作ったもので、奈良県が復元。茶室も、整備しています。

 

 庭園の整備費用は約7億円。もともとあった石や、灯篭をつかって、地形もほぼ現状を活用しているようですが、これが、どうして7億円もかかるのか?疑問です。(茶室は3億円と聞いています)

 

 大きな石組の庭で、池や水が流れる川のような作りですが、水は流れておらず、池の水も水たまりのようで、ちょっと残念な印象。

 

 庭園の周遊通路は、まだ、土がむき出して、雨が降るとぬかるんで、滑ってしまいそう。ホテルから食事処への移動は、階段と石で、歩きにくく、手すりはありますが、高齢者ならあぶない。

 

 県は、「世界に誇る奈良公園の一画として、奈良公園にふさわしい歴史と文化の香りが漂う上質な宿泊施設等を整備することで、奈良公園の魅力向上に資する事業を行い、インバウンドの大きな波に乗れるように奈良の観光産業をけ牽引する」とうたっていますが、はたして、魅力向上?牽引?

 

 本来は、壊すことができない文化遺産、原則、現状維持という古都保存法で守られた地域です。魅力が向上するからいいだろうとの知事の判断で、規制を守らなくてもいいなんて、納得できません。

 

 大きな樹木や、そこに生息していたちょうちょ(国蝶・おおむらさき)などの、自然が壊されてしまって、取り返しがつきません。

 

  

   

  

 

  

 

  

   

 

 

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 15:36 | comments(0) | - | - | - |
        
赤旗増勢に。

 奈良地区では、今日も一日、結束してがんばり、赤旗新聞は増勢となりました。この間、毎月、減紙を乗り越える頑張りがつづいています。

 

 全県で、日刊・日曜版ともに前進でき、ほっとしています。党創立100周年までに、強く大きな党を、目標をめざして、一歩一歩、たゆまぬ努力です。

 

  5月、赤旗を読みたいと党本部への申し込みが、どんどん寄せられているとのこと。これまで、読んだことのない方も、コロナ問題で政治に関心を持った、国会論戦を見て、共産党をもっと知りたいと思ったなどなど、激動する政治の動きに、真実の報道へ、期待が高まっています。

 毎日、紙面から、目が離せません。

 

   

 

   

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:45 | comments(0) | - | - | - |
        
5月も最終日となりました。

 月末、新聞赤旗の増勢めざして、終日、購読お願いの電話作戦です。

 

 支部の皆さん、市議のみなさんと、名簿をみながら、電話。コロナウイルスでの困りごと、心配など伺って、対話すると、安倍政権への怒りの声がつぎつぎと、だされます。

 

 日刊紙を一か月読んでくださった方に、継続をお願いすると「もうしばらく、読みたいと思っていました。いま、赤旗を読まないと世の中のことがわからない」とうれしい返事が。

 

 テレビで、国会中継を見ていたという方も「共産党の質問が一番良かった」「がんばってほしい」と購読していただいています。このところ、反応が少しづつ、良くなっていると実感します。

 

 減紙をのりこえて、何としても増勢に。奈良地区では、結集会議で交流して、最後までがんばります。

 

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:03 | comments(0) | - | - | - |
        
沖縄県議選はじまりました。日本共産党の7議席勝利を。

 沖縄県議選挙が、昨日はじまりました。玉城デニー知事を支えて、辺野古新基地建設ストップ、新型コロナウイルスから、命と暮らし、営業を守れと頑張る、日本共産党の7人全員当選を。オール沖縄躍進を。

 

 全国から、ご支援よろしくお願いします。

 

  

posted by: 山村さちほ | 地域のこと | 09:09 | comments(0) | - | - | - |
        
高の原駅で、早朝宣伝。

 今朝は、高の原駅で、山口市議、木津川市の宮嶋市議、後援会の皆さんと早朝宣伝。 国民の声によって、政府の、第2次コロナ対策補正予算に、要望が実ります。

 

 しかし、スピードが遅すぎ。一刻も早く、支援を届けてほしい。

 

 緊急事態が、全国で解除されましたが、北九州や、首都圏では、感染者が、つぎつぎ確認されています。自粛解除を急ぐ前に、しっかりと補償をして、安心して、感染予防対策ができるように。これまで以上に、補償が大切です。

 

 たくさんの方が、声をかけたり、合図を送ってくれたり、反応がよくなっています。

 

   

 

  

posted by: 山村さちほ | 党活動 | 23:54 | comments(0) | - | - | - |
        
新型コロナウイルス対策、県の無利子・無保証料の制度融資を500億円積み増す補正予算専決。

 新型コロナウイルスの影響をうけた中小企業の資金繰りを支援する県の制度融資。無利子・無保証料で、利用が増えています。

 

このため、緊急に、当初の予算の融資枠1000億円から、1500億円に増加する補正予算が、専決されました。少しでも、役立てばと思います。

 

 県の報告によると、生活支援のための緊急小口資金(〜10万円・〜20万円)も利用が増加。5月16日現在、申請が1885件に上り、支給決定が1637件 3億300万円とのことです。

 

 しかし、政府の支援制度は、申し込んでも、支給が、大幅に遅れています。雇用調整助成金(奈良労働局)相談が、4571件ですが、支給決定は48件(5・18現在)にとどまっています。

 

 また、県の自粛要請に協力した事業者への協力金は、申請が3527件、決定は120件(5・20現在)です。

 

 この協力金は、対象事業者が限られており、同じように休業していても、支援がないことから、多くの方から、何とかしてとの要望が上がっています。

 

 同じ地域で、営業している皆さんには、同じように支援をすべきと県に求めています。

 

 政府の2次補正が閣議決定されました。皆さんの切実な要望、世論の力で、医療支援に3兆円、家賃補助2兆円など、一般会計で31兆9114億円、特別会計など合わせて、72兆7000億円にのぼり、おおきく拡充されました。

 

 一刻も早く、手元に支援が届くようにしなくてはなりません。

 

  

 

  

posted by: 山村さちほ | 議会のこと | 23:20 | comments(0) | - | - | - |